2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中国】劣等感の生み出した誇大妄想〜「中華思想」の真相【歴史】

1 :朝まで名無しさん:05/01/11 00:47:41 ID:Wmd3jal4
【中国】劣等感の生み出した誇大妄想〜「中華思想」の真相【歴史】

まずは「中華思想」の基本から。「中華思想」の「中華」ですが、こ
れは「中」と「華」からなっており、「中」は「世界の中心」を意味
し、「華」は「夏」−支那史上初の世襲王朝「夏王朝」を表し−転じ
て「支那」自体を意味しています。つまり、「中華」とは、

世界の中心である夏(華=支那)

と言った意味なのです。「中華」の意味は分かりました。では、我々の
住む日本やコリアと言った周辺諸国は「中華思想」ではどの様に捉えら
れているのでしょうか? 「中華思想」では、支那の周辺諸国は「蛮夷
」・「夷狄」(いてき)等と呼ばれる「野蛮な異民族」とされ、その地
理的(方位的)所在に合わせて、「東夷」・「西戎」(せいじゅう)・
「南蛮」・「北狄」に分類されています。
「中華思想」による世界の概念

2 :朝まで名無しさん:05/01/11 00:48:48 ID:7kXTHhKm
世界の中心に咲く花じゃなかったっけ?

3 :朝まで名無しさん:05/01/11 00:48:52 ID:aH3hPwIa
死那竹ぶっ潰せ

4 :朝まで名無しさん:05/01/11 00:49:08 ID:Wmd3jal4
まずは「中華思想」の基本から。「中華思想」の「中華」ですが、こ
れは「中」と「華」からなっており、「中」は「世界の中心」を意味
し、「華」は「夏」−支那史上初の世襲王朝「夏王朝」を表し−転じ
て「支那」自体を意味しています。つまり、「中華」とは、

世界の中心である夏(華=支那)

と言った意味なのです。「中華」の意味は分かりました。では、我々の
住む日本やコリアと言った周辺諸国は「中華思想」ではどの様に捉えら
れているのでしょうか? 「中華思想」では、支那の周辺諸国は「蛮夷
」・「夷狄」(いてき)等と呼ばれる「野蛮な異民族」とされ、その地
理的(方位的)所在に合わせて、「東夷」・「西戎」(せいじゅう)・
「南蛮」・「北狄」に分類されています。
「中華思想」による世界の概念

北 狄
(満州・モンゴル)
西 戎
(チベット・中央アジア)
東 夷
(日本・コリア)
南 蛮
(東南アジア・インド)

つまり、我々日本人は支那(中華思想)から見れば、「東夷」(東に住む
野蛮人)と言う訳です。全くもって「大きなお世話」としか言いようがあ
りません。では、「中華」の範囲とは一体何処から何処迄を指すのでしょ
うか? これが実は曖昧(あいまい)なのです。


5 :朝まで名無しさん:05/01/11 00:49:37 ID:Wmd3jal4
支那では近代−清朝末期に至る迄、実は「領土」と言う概念がありません
でした。ですから当然の事ながら、「中華」の範囲も規定されていません
。しかし、厳然として「中華」は存在していたのです。彼ら(支那人)の
考える「中華」の範囲とは、「王化」−つまり、支那の「皇帝の徳」が及び
、文明に沃している地「すべて」なのです。早い話が支那の皇帝に「臣従
(家来として仕える事)し、支那の王朝を自分達の「宗主国」として認め
、支那の制度を「採用」しさえすれば、いつでも「中華」の一員になれると
言う訳です。又、支那と「国交」を結ぶと言う事は、取りも直さず「朝貢」
関係(支那へ定期的に使節を派遣し貢ぎ物を捧げる)・「冊封」関係(各国
の王は、支那の皇帝に「承認」されて、はじめて「正式な王」となる事が出
来た)を結ぶと言う事に他ならず、これに従ってきたのがコリア(自らを「
小中華」と称した)であり、「無視」し続けてきたのが、「ミカド(天皇)
の国」日本だったのです。まあ、早い話が、「中華思想」では、支那と他国
との間に「対等」な関係等あり得る筈が無いのです。さて、ざっと「中華思想
」について触れてみましたが、この「中華思想」、実は支那人の心の奥底に潜
む「劣等感」の裏返しだったのです。

「中華思想」における支那皇帝と周辺諸国王の関係

支那皇帝
(上位) −朝貢・冊封共に拒絶− 日本天皇
(対等)

冊 封
↓ ↑
朝 貢

周辺諸国王
(下位)


6 :朝まで名無しさん:05/01/11 00:50:13 ID:Wmd3jal4
ところで、『穆天子伝』に登場する「西王母国」とは一体何処にあったのでし
ょうか? 著名な史家・古田武彦氏は周代の1里を約80mと見なす立場から行
程記事を解読し、西王母国を支那の西辺・甘粛省と青海省にあったとしていま
す。そして、ここは取りも直さず、かつて勇猛さで知られたティベット系遊牧
民族(支那の史書に登場する「羌」や「氏」)が活躍した地であり、西王母国
はティベット系遊牧民族の国だった可能性があるのです。するとどうでしょう
。西周の「王」・穆王は、はるばるティベット系遊牧民族の国「西王母国」へ
と赴き、「帝」である西王母に謁見し、帰路、モンゴル平原を経て本国へ還った
と解せるのです。次に目を東へと転じてみましょう。


コリア版「古史古伝」とも言える『桓檀古記』・『檀奇古史』・『揆園史話』(
きえんしわ)には、上古、朝鮮半島から満州・モンゴル・更には北支那に至る
広大な版図を誇った帝国「檀君朝鮮」があったと伝えています。この檀君朝鮮−
「檀君」の称号を持つ47代1195年間続いた帝国が支那を支配したとしており、日
本における「ウガヤフキアエズ王朝」73代を彷彿とさせるものです。これらの史観
では、支那における三皇五帝・夏・殷と言った歴代政権は檀君朝鮮を「宗主国」と
仰ぐ「属国」であったとし、「中華思想」とは正に対極に位置しています。そして
、親檀君朝鮮政権だった殷王朝を放伐(武力で政権を奪取する事)した周王朝は西方
から来た異民族であり、檀君朝鮮に反旗を翻(ひるがえ)して、その支配から離脱、
国を建てたと言うのです。一方、支那の支配権を失った檀君朝鮮は、夫余・高句麗・
渤海と名を変え、唐代に至る迄、支那の歴代王朝を常に北方から脅かし続けました
。ちなみに、支那の説話には「西王母」と並んで「東王父」と呼ばれる人物が登場し
ます。この「東王父」を架空の人物等ではなく、実在の人物−檀君朝鮮の帝王と解すと・・・


7 :朝まで名無しさん:05/01/11 00:50:43 ID:Wmd3jal4
周(支那)は西王母国・東王父国の二大大国に挟まれていた
****************************************************************

西王母国 ****
(ティベット?)   *周 *   東王父(檀君朝鮮?)
******

****************************************************************
と言う事になります。するとどうでしょう。うっすらとですが「見えて」きます。そうで
す。周辺民族を「蛮夷」として蔑(さげす)み、周辺諸国を「属国」として扱う「中華思
想」とは、かつて「後進国」として東西二大国の「属国」の地位に甘んじてきた支那の「
劣等感の裏返し」だったのです。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/chuka_shisou.html


8 :朝まで名無しさん:05/01/11 00:52:24 ID:Wmd3jal4
石原都知事、中国大使に『支那』と言う呼称は差別的か?

「小日本」と言う語は、嘗(かつ)ての「大日本」(大日本帝国)を皮肉って作られた語で、
戦後の焼け野原の中から奇跡的な復興を遂げ、経済大国に登り詰め繁栄を謳歌した戦後日本
に対する一種の嫉妬心(ジェラシー)から、何としても、日本を貶(おとし)め、「中華」
たる自国(支那)の眼前に跪(ひざまず)かせたい、と言う意味合い(他人の不幸を願う心
情)が込められています。石原慎太郎・東京都知事が、彼の国の駐日大使に「『支那』と言う
呼称は差別的か?」と聞いた際、その大使は、

「日本が『本』で、支那が『支』と言うのは止めて欲しい。片仮名で書く(「シナ」)のなら構わない」
と答えたそうです。「本」・「支」が、本社・支社と言った使われ方をされる事から、日「本」・
「支」那では、支那が日本の風下に立たされる様なものであり、その様な事は「中華」たる自国の
プライドが断じて許さない、と言った思いがあるのでしょう。そして、その延長線上に、「中華」
に対する「小日本」と言う願望が見え隠れしているのです。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/honbun/cina4.html

http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1105191273/
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1105300643/


9 :朝まで名無しさん:05/01/11 00:52:46 ID:MyYGJujZ
そうかなぁ。自分の住む所が一番と考えるのは何処の国も同じだと思うが

10 :朝まで名無しさん:05/01/11 00:52:52 ID:Wmd3jal4
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1105191273/
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/honbun/cina4.html

11 :朝まで名無しさん:05/01/11 00:53:24 ID:Wmd3jal4
「小日本」と言う語は、嘗(かつ)ての「大日本」(大日本帝国)を皮肉って作られた語で、
戦後の焼け野原の中から奇跡的な復興を遂げ、経済大国に登り詰め繁栄を謳歌した戦後日本
に対する一種の嫉妬心(ジェラシー)から、何としても、日本を貶(おとし)め、「中華」
たる自国(支那)の眼前に跪(ひざまず)かせたい、と言う意味合い(他人の不幸を願う心
情)が込められています。石原慎太郎・東京都知事が、彼の国の駐日大使に「『支那』と言う
呼称は差別的か?」と聞いた際、その大使は、

「日本が『本』で、支那が『支』と言うのは止めて欲しい。片仮名で書く(「シナ」)のなら構わない」
と答えたそうです。「本」・「支」が、本社・支社と言った使われ方をされる事から、日「本」・
「支」那では、支那が日本の風下に立たされる様なものであり、その様な事は「中華」たる自国の
プライドが断じて許さない、と言った思いがあるのでしょう。そして、その延長線上に、「中華」
に対する「小日本」と言う願望が見え隠れしているのです。


12 :朝まで名無しさん:05/01/11 00:54:09 ID:Wmd3jal4
中国が日本に対し、
「『支那』の呼称は中国を侮蔑している!! だから、日本は『中国』と呼びなさい!!」
と主張している事に対して日本がそれを認めている事実w
我々日本人が、支那の事を「中国」と呼ぶ、いや、呼ばされる様
になったのは、戦後の事です。よしんば、多少時間を遡ったとし
ても、「中華民国」成立(1912年)後の事です。それ迄、日本で
は支那の事を、「漢国」・「唐国」(共に「からくに」)・「唐
土」(もろこし)・「明国」(みんこく)・「清国」(しんこく
)と言った具合に、歴代王朝の名称、あるいはそこから派生した
名称で呼んできました。現に、江戸時代の日本では、支那が清の
時代であるにも関わらず、支那人の事を「唐人」(とうじん)と
呼んでいました。つまり、昔から日本では「中国」・「中国人」
等と言う呼び方は一般には無かった訳です。そして、日本国内で
「中国」と言う場合、それは、取りも直さず、山陽・山陰両道の
事であり、それ以外の地域を指して使う事は決して無かったので
す。そして、重要なのは、日本での「中国」(地方)と言う呼称
が、支那に「中華民国」が成立し、日本に対して、「中国と呼ぶ
様に!!」 と主張してくる様になった遙か以前から使われてきたと
言う歴史的事実です。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/honbun/cina4.html



13 :朝まで名無しさん:05/01/11 00:56:58 ID:+218EtW8
中国4千年の歴史に敬意を払うくらいはいいと思うのだけどね
中華と自称する事も、何も問題ないと思う

14 ::05/01/11 00:59:02 ID:VgR6aMAx
最初はまじめに読んでたが『桓檀古記』・『檀奇古史』・『揆園史話』
が出て単なる電波とわかった。

15 :朝まで名無しさん:05/01/11 01:01:09 ID:MyYGJujZ
ただ単に中国馬鹿にしたいだけなのな。

16 :朝まで名無しさん:05/01/11 01:01:28 ID:LFPRK3Uk
古田出した時点で。。。

17 :朝まで名無しさん:05/01/11 01:10:12 ID:tvWRYd4t
1みたいな極端なやつって日本にとっても邪魔だと思う。


18 :朝まで名無しさん:05/01/11 01:13:03 ID:BZO6Fzps
>>13
うーむ。中国は満人やら漢人やらモンゴル人やら、いろんな民族の王朝が出来ては滅び出来ては滅んでる土地
なわけで、それを4千年と呼んでしまうのであれば、中国以外の世界中の土地もすべて同じ位の年数を称しても
OKということになってしまうのでは。
中華人民共和国60年の歴史、という捉え方ならわかるのだが。

19 :朝まで名無しさん:05/01/11 01:17:23 ID:+218EtW8
王朝や政府に敬意を払うわけではない
人民の間に脈々と受け継がれてきた文化文明に対する敬意

20 :朝まで名無しさん:05/01/11 01:20:52 ID:iPHk8ahx
何処の国も自分のトコが一番

21 :朝まで名無しさん:05/01/11 01:23:39 ID:0vAQq8OS
支那は、前漢から後漢にかけて、人口が激減し、所謂、四書五経
時代の漢族は、ほぼ絶滅した。仕方なく、四夷と言ってさげすんでいた
周辺異民族を移住させ混血した。ところが、その後も、戦乱による人口
激減・夷狄の移住・侵入と混血は、繰り返され、隋・唐は鮮卑族の王朝
元は蒙古族、清は満洲族、と異民族王朝も繰り返したため、現中国人
の主流である漢族は、漢の時代の漢族とは、まったく違った民族である。
これは、現在のイタリア人が、ローマ帝国時代のローマ人と違った民族
であるのと同じである。日本人は、縄文人・弥生人・原朝鮮人・色んな
支那人の混血であったが、白村江の敗戦後の7世紀末に大和朝廷の元に
国内を統一し、日本を建国、天皇制の下、支那からの政治的・文化的独立を
維持してきた。人種的にも、701年頃の日本人と我々とは、まったく
同一民族である。どちらが良いとか悪いとかではなく、事実としていい
ました。

22 :朝まで名無しさん:05/01/11 01:24:34 ID:8EY33O6o
中華思想は劣等感云々じゃなくてデフォルトに彼らの中にあるもんじゃない?
繁栄している時もしてないときも常に。

23 :朝まで名無しさん:05/01/11 01:24:37 ID:2joPfWUf
>13
中国四千年の歴史っていうのはかなりまゆつばで大雑把だぞ。
多分、日本の方が歴史的にも世界的に一番古い国家じゃないかと思うが。
皇紀2千何百年という歴史からみてもさ。

24 :朝まで名無しさん:05/01/11 01:27:22 ID:uHw6tUIX
中国4000年の4000って数字は
マダムヤンってラーメン売り出す時に
コピーライターの糸井重里が
歴史があるような感じにしよう。まあ、4000年ぐらい?
って作ったんでしょ?

25 ::05/01/11 01:28:06 ID:VgR6aMAx
>>23
全然中国に及んでないじゃん。中国には司馬遷ていう天才歴史家がいたか
らなあ。少なくとも殷王朝までは確実なんだから4千年っていうのもおか
しくない。おかしいのは韓国半万年。

26 :朝まで名無しさん:05/01/11 01:39:28 ID:0vAQq8OS
>>23 皇紀2千何百年
と言うのは、それこそ支那の迷信に基づくウソですから、敵の思う壺です。
701年を皇紀元年としても、十分、天壌無窮を誇れます。なにしろ、
中華人民共和国は、成立わずか50余年ですから。

27 :朝まで名無しさん:05/01/11 01:47:35 ID:wnDWyT2b
 でも昔は確かに中華だったのだ。周辺は
辺境だったのだ。
 今でも中華そばとか中華まんじゅうとか
中華なべとかにその名が残る、中華なのだ。
 SMAPも歌ってるよね。
 日本だと、京都からみて東に住む野蛮人で
東夷(あずまえびす)の地が関東地方だな。

28 :朝まで名無しさん:05/01/11 02:01:29 ID:u/eoRxG6
http://mp3.baidu.com/u?u=http://218.25.46.78/Flash/Files/f4ZjZ2g2.swf

29 :朝まで名無しさん:05/01/11 02:06:25 ID:Yx5XMUmD






〜〜〜 糸冬   了 〜〜〜

30 :朝まで名無しさん:05/01/11 02:47:06 ID:eoJ+ZchQ

                  ,∧_∧  ヒャヒャヒャ!!栄光へ一直線アルゥゥーー゙!
                ヘ(#`ハ´)ノ
 ≡  ≡   ≡   ≡   ≡ ( ┐ノ
              :,;  / 
   ┝ - - - - ┿━━━┿━━━┿━━━┿- - - - - ┿ 
誇りの歴史          輝く現在                栄光の未来


31 :朝まで名無しさん:05/01/11 02:56:33 ID:OPPIQjlB

日本における徴兵制について考えるスレッド
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1095066722/

32 :朝まで名無しさん:05/01/11 03:16:05 ID:aE558omU
日の出づる国、日本って名前も、中国に負けず、
えらく尊大な名前だと思うけどね.

今現在も中華思想丸出しバリバリの隣人にも困るが・・



33 :朝まで名無しさん:05/01/11 04:34:05 ID:xXR6oEOQ
古代中国人の遺伝子を40%も持ってる日本人こそ最も純血に近い漢民族かもしれないぞ。
それ以外にバイカル湖周辺に住むブリヤート人は遺伝的に近縁だ。
卑弥呼は稲作を広めた中国系のミャオ族説(苗族)がある。
大化の改新前は中国系の渡来王朝で、改新後は半島系の渡来王朝の説がある。
政権が変わる毎に過去の歴史が改変されるのは普通にあること。

倭は、周辺諸国を動物扱いしていた中華には珍しく人偏がついており人扱いしている。
倭は、半島南部と九州西部を領土としていた国。韓国南部の人は日本人に近い。
大和民族は、もともと日本人になった各種民族の1つに過ぎず、大和民族の血はほとんど受け継がれてない。
朝鮮人は、もともと中国の延吉省など3省にいた民族が半島へ移住してきたもの。



34 :菊水族   熊野族  村上倭寇族:05/01/11 06:40:55 ID:VKRITwKo
>>33  > 卑弥呼は稲作を広めた中国系のミャオ族説(苗族)がある。
  
 ミャオ族も、移動していないハズが無いと思います。(素朴な疑問 説。)
「古代米」のルーツは何処なのか知りたいです。(私の 無知。)
   
   アフリカ人の「米食」は、どうなっているのかなー・・・・・。
    
中華人(中共人)は、 「1つの中国」であり、 「毛沢東」が悲劇を起こしていなければ、 
 「ミャオ族説(苗族)」 は、「中国(中華_権力エリア)」から見て、  「外人」 「外国」 になっていた。
また、 それらの 「歴史教育」 が 「世界標準」 になっていたかもしれない。
   
 『権力者に偏る「歴史」』は、 未来が不安です。

35 :朝まで名無しさん:05/01/11 09:34:06 ID:ZLmRQNBf
なんか層化と似てね?

36 : :05/01/11 09:57:23 ID:cXSBfhP/
>>32
尊大ってほどでもないかもだけれど・・・。
アメリカっていうのはチープだよな・・・個人名だし。
コロンビアも個人名か。

ちなみに韓国ってどういう意味があるんだろ?

37 :朝まで名無しさん:05/01/11 10:12:58 ID:ElRSBpLg
>>36
もともと、半島南部に「馬韓」「弁韓」「辰韓」という国が
あったからじゃないのかな?
「コリア」という英語の方は昔の高麗国が語源らしいけど・・・

38 : :05/01/11 10:17:56 ID:cXSBfhP/
>>37
いやいや。「韓」の意味のこと。
あまり意味はないのかな?

39 :朝まで名無しさん:05/01/11 10:24:26 ID:2A87kg+n
13億もチャイが居ると思うと..

40 :朝まで名無しさん:05/01/11 10:39:10 ID:pz5LKDr6

日本の天皇のように途切れず続いてこそ歴史があると言える。

シナみたいに、外敵に滅ぼされているにもかかわらず、歴史が続いてるなどと言うのは
全くの間違いだ。こういう言い方が許されるのなら、中国に限らず地球上のどこに
だって4年の歴史があるさ。


41 :朝まで名無しさん:05/01/11 10:46:10 ID:DLXZJ+I8
中国人自身は元や清など異民族王朝の歴史をどう思ってんだろ。

42 :朝まで名無しさん:05/01/11 11:11:26 ID:wsRpodY+
ちゃんころ。

43 :朝まで名無しさん:05/01/11 11:16:54 ID:e6w2xCuN
音速拳は2000年前に開発済み
パンクラチオンの歴史が閉じられたのは中国人が勝ち続けたから

チャンコロはこういった漫画のネタすら本気で信じていそうで怖いな

44 :朝まで名無しさん:05/01/11 11:18:15 ID:MPKX9xUi
>>1

「支」って、支店とか支社って連想するのか?
俺は「支える」で、良い意味だと思っていたんだが・・・


45 :朝まで名無しさん:05/01/11 11:25:07 ID:wsRpodY+
ちゃんころの語源は、中国語のチャンクオレン。清国人をそう発音するんだよ。
だから、清に征服されていた漢民族が聞くと嫌な気がするんだろね。
で、清帝国の出身地、満州の人達は、自分達は漢民族ではない、満州人だと胸
張るのよ。チャンクオレンで喜ぶんだよ。朝鮮と満州国は日本に近いようだな。

46 :朝まで名無しさん:05/01/11 11:33:01 ID:T3X40dIx
>>18
それをいっちゃー日本だって2600年ではなく、
「日本国60年」だよw
実際はアメリカの植民地だから「国」じゃないがな...


47 :朝まで名無しさん:05/01/11 11:47:16 ID:hYZf/KON
>>46
それは違うだろ、国体は保持されたんだから
ポツダム宣言受諾で日本国が無くなった訳ではない



48 :朝まで名無しさん:05/01/11 11:52:23 ID:KQS7h2Co
>>40
>日本の天皇のように途切れず続いてこそ
日本の天皇は、まず大和朝廷時代の継体の前で途切れているのが確実で、
それ以外にも平安藤原摂関時代とか院政時代とか南北朝時代とか、
ときの権力者の手によって自在に首が挿げ替えられた代替わりがあるのに、
これを心情的に「途切れず続いて」とは言いたくないな。

49 :朝まで名無しさん:05/01/11 12:20:07 ID:uV/huvE2
少なくとも日本は同じ民族の統治と歴史が続いてるな

50 :朝まで名無しさん:05/01/11 12:27:30 ID:lrR9/5Qc
>49
同じ民族というところが間違っている
日本は単民族ではない
各地から流れてきた渡来人などの混血で成立してる


51 :朝まで名無しさん:05/01/11 12:31:02 ID:uV/huvE2
そりゃどこの国だってそうでしょ
一般的な認識では正しいと思うが?

52 :朝まで名無しさん:05/01/11 12:52:06 ID:KQS7h2Co
一般的な認識で、日本は同じ民族の統治と歴史が続いてるな
一般的な認識で、中国には4千年の歴史があるな

53 :朝まで名無しさん:05/01/11 12:59:50 ID:DLXZJ+I8
中国の歴史というのは、国や民族の歴史ではなく、
中華という広い「地域」の歴史という感じがする。

54 :朝まで名無しさん:05/01/11 13:09:38 ID:uV/huvE2
中国は漢民族にとって支配したり支配されたりの4000年の歴史がありますね。
日本は古くから日本人自身による統治ですが。

55 :朝まで名無しさん:05/01/11 13:45:52 ID:KQS7h2Co
蘇我氏や秦氏は渡来人系といわれてるけど、
騎馬民族渡来説じゃくても、もっと古い時代、
日本にない文化をもった渡来人に統治されてた時代がなかったのだろうか

56 :朝まで名無しさん:05/01/11 14:21:39 ID:C0cmfA4b
>>13
いや、悪いことだ。人類に対する冒涜だ
http://www.hokuriku.chunichi.co.jp/nea/vladivo/20041122.shtml
http://www.hokuriku.chunichi.co.jp/nea/vladivo/20040413.shtml

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)