2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆中、低所得者層に税負担を強いるから景気が悪くなる

1 :朝まで名無しさん:05/01/06 00:20:16 ID:cpeSJyNz
金持ちに税制を優遇したって、金持ちは基本的にケチなんだから
エンゲル係数も考えれば人口の多い低所得者層に金を配分した方
が景気には確実に+のハズなんだが。

まあ、政治家や官僚や奴らを支援している大企業がそんな
政策するわけないから無理だけどね。

2 :朝まで名無しさん:05/01/06 00:22:40 ID:l4yunXop
いやまず在日だろ。

3 :朝まで名無しさん:05/01/06 00:24:19 ID:DEhHU1CH
低所得者に特権を与えれば共産主義国と同じ結末になる。
一昔前の日本人なら大丈夫だったかもしれんが。

4 :朝まで名無しさん:05/01/06 00:25:09 ID:xW9h05iq
じゃあ共産主義国家にしてくれ

5 :1:05/01/06 00:25:39 ID:cpeSJyNz
どこに特権を与えろと?

6 :朝まで名無しさん:05/01/06 00:26:36 ID:76MYwuvL
↓こいつに特権やる

7 :朝まで名無しさん:05/01/06 00:26:39 ID:IZtElqb9
貧乏人は減税の恩恵があるほど
税金腹ってませんから
残念
文句は税金原ってから言ってね 斬り

8 :1:05/01/06 00:26:47 ID:cpeSJyNz
ん?

9 :朝まで名無しさん:05/01/06 00:26:56 ID:2nFjYl/I
まったくだよ、サラリーマンは
マジ頭きてます

10 :1:05/01/06 00:27:59 ID:cpeSJyNz
>>7

景気の話をしてるんだが。



11 :朝まで名無しさん:05/01/06 00:29:09 ID:d4W2sViF
金持ちはうまいこと税金を逃れるかし、基本的に政府は金持ちの味方だからな。
消費税というのを皆嫌うが実はあれが一番公平に間違いなく税金を確保できる
方法だと思う。俺は、本とか食料品とか必需品は無税にして、贅沢品ほど高税率
をかければいいと思う。あと禁煙は体に悪いのでタバコにももっと税金かけて
いいんじゃないか?

12 :朝まで名無しさん:05/01/06 00:30:21 ID:Gs5cbtWV
>1 バカ、余計なこと言うんじゃないよ。
俺みたいなブルジョワもここにはいるんだからな。

13 :朝まで名無しさん:05/01/06 00:32:20 ID:xW9h05iq
>>12
さっさと散財して食いつぶせ

14 :朝まで名無しさん:05/01/06 00:39:08 ID:lB9BP0V3
パチンコ(ry

15 :朝まで名無しさん:05/01/06 00:41:03 ID:a8JBvvuY
まずは宗教団体に納税させろ!!話はそれからだ!

16 :朝まで名無しさん:05/01/06 00:48:52 ID:jH/3MDJp
景気が悪くなるかどうかはわからないが、
国としての活力はなくなるわな


17 :朝まで名無しさん:05/01/06 00:50:11 ID:oAFjehr8
宗教団体、風俗に税金を掛けよう。
公務員のボーナスカット(国が赤字だから当然)
あと売上税とか

18 :朝まで名無しさん:05/01/06 00:55:55 ID:jPTT6205
>>17がいいこといった
なんで赤字なのにボーナスでるの?民間じゃありえねぇ
カットすべきだ
政府と官僚は世間を知らないバカすぎる
あと特殊法人は全部クビ

19 :         :05/01/06 00:59:08 ID:gO6sczwp
昔、日本は歴史上、最も成功した社会主義国家と言われたものだが、

やはりソビエト、東欧に続いて、中国より早く崩壊するかもね。

20 :朝まで名無しさん:05/01/06 01:20:20 ID:cpeSJyNz
>>19

じゃあ、中世の封建主義にしろと?

21 :朝まで名無しさん:05/01/06 01:25:36 ID:u4ilUQdL

 悲しいかな

 官僚天国JIPANG


22 :朝まで名無しさん:05/01/06 02:09:55 ID:h6e7l8FR
もはや国の象徴は官僚か

23 :朝まで名無しさん:05/01/06 02:26:00 ID:ZQa1Jf+i
国税と地方税で稼ぎの60%持っていかれてからそういうことは
抜かしてくれないか。


24 :朝まで名無しさん:05/01/06 02:31:36 ID:u4ilUQdL
いくら稼いでんだ?

25 :1:05/01/06 02:56:47 ID:cpeSJyNz
>>23

景気にいいか悪いかの話なんで、税の公平性についての話は他所でどうぞ。

26 :朝まで名無しさん:05/01/06 04:05:37 ID:6lvnh8k7
>>1
バカに言語は通じないんだから、ほっとこうよ。

27 :朝まで名無しさん:05/01/06 04:14:33 ID:c20GR5eM
金持ちに高い税金を課したら、海外に資産を移したり、消費を移したりして景気が悪くなるが
貧乏人は、海外に逃げられないから貧乏人に高い税金をかけないと景気が悪くなるぞ。


28 :朝まで名無しさん:05/01/06 04:22:29 ID:cpeSJyNz
>>27

所得格差が高くなるに比例して景気は現実に悪くなっているが?

29 :朝まで名無しさん:05/01/06 04:30:37 ID:b6KfGwup
貧乏人にどんどん税金をかけると
普段買っている製品や日用品を
どんどんリストラしていっちゃうよ。
俺なんかTVをリストラした、ビデオもリストラした、新聞もリストラした、
シャンプーもリンスもリストラしたし、エアコンもリストラした、
ストーブもリストラし、電気毛布もリストラした、ポットもリストラした、
CDラジカセもリストラした、
牛肉も豚肉も鶏肉も缶コーヒーもコーラもフライドチキンも野菜ジュースもリストラした、
多分家も建て替えないし、そのうち服だってリストラしちゃうよ。
商品への依存が減れば減るほど自由になるのは皮肉なもんだ。




30 :朝まで名無しさん:05/01/06 04:32:44 ID:c20GR5eM
>>28
>所得格差が高くなるに比例して景気は現実に悪くなっている
金持ちに対する税率が高すぎて、海外資産へと資金が移動しているからだ。まさに指摘の通りだ。

もう一つ、日本の巨額の貿易黒字自身が、反面として、投資資金が海外に逃げている裏返しだ。
資金が海外に向かわずに国内消費に向かう為の手を考えるべきだ。それが、貧乏人への減税なのか?

さらに、貧乏人が買うのは、安物の中国製だ。
貧乏人にたいして減税をおこなっても、中国からの輸入が増えるばかりで
国内にカネが落ちない。
これに対して、金持ちが買うのは品質の高い国内生産品が中心だ。



31 :朝まで名無しさん:05/01/06 04:34:25 ID:WCSVk3k2
富の不平等は経済を停滞
http://www.nnn.co.jp/dainichi/column/tisin/tisin0407.html#29

↑馬鹿な俺にも理解できる極当たり前の話。

32 :朝まで名無しさん:05/01/06 04:35:04 ID:c20GR5eM
>>29
税金の仕組みが分かってないな。貧乏人が使わないかわりに政府が使う。それが税金だ。
キミがリストラした製品のウラにはMade In Chinaと書いてあるだろうよ。

33 :朝まで名無しさん:05/01/06 04:40:07 ID:c20GR5eM
>>31
現在日本より高成長を達成している国

 中国、米国、インド、ブラジル

は、所得の不平等が日本より小さいとでもいいたいのか?さらに、金持ちに対する課税が日本より厳しいのか?


34 :朝まで名無しさん :05/01/06 05:09:51 ID:jVKMxTt/
血税で米国債買うのやめれば?

35 :朝まで名無しさん:05/01/06 05:36:20 ID:d4W2sViF
イギリスなんかは何で景気がいいのかよく分からなかったがよくよく聞いてみると
国民が皆借金してまで金使っているからな。

36 :朝まで名無しさん:05/01/06 07:37:58 ID:ZQa1Jf+i
>>34
アメリカの後ろ盾の無い円なんて尻拭き紙にもならん。
この国が一番問題なのは悪平等が平等とされてる所だろ。
能力が無い・努力が足りない・やる気が無い連中が一部に
たかって生活してりゃあ、競争力も活力も無くなるわ。
所得が低い理由を良く考えろ。

37 :朝まで名無しさん:05/01/06 08:16:22 ID:b6KfGwup
>>32
中国への依存脱却だったら良いことだと思うけど。
食べてるお米は地元産の自家精米、お魚は地元の漁師さんがとった魚、
私が仲良くしている相手はこういう人たちですのよ。




38 :朝まで名無しさん:05/01/06 08:31:26 ID:vdZv/HQX
俺は貧乏人だけど、残念ながら>>33でFAだと思う。

39 :朝まで名無しさん:05/01/06 08:46:06 ID:34jgLOQZ
中・低所得者が優遇されればその地位に安住しちゃって向上心が芽生えんだろうが。

お前らはもっとガンガって高額所得者を目指せよ。

俺は高額所得者の部類に入るけどガンガってバンバン金使うように努力します。

40 :朝まで名無しさん:05/01/06 08:54:25 ID:r7DVXg76
エロ関連は不況でも強いんだから
そこに課税したらどうだろう
その代わり無修正解禁
これでますます不況に強いジャンルになるだろう

あとはやっぱ宗教

41 :朝まで名無しさん:05/01/06 10:30:17 ID:n/bA+Ovj
すれ違いスマソだが
ガソリン買うとき、ガソリン税に消費税払うのっておかしくないか?


42 :朝まで名無しさん:05/01/06 11:02:18 ID:TXqxA+UO
タバコも酒も税金に消費税かかってる

自分の景気を良くできない(金持ちになれない)貧乏人には
世間の景気対策に口出しする権利ナシ

43 :朝まで名無しさん:05/01/06 15:17:09 ID:cpeSJyNz
>>30

違うな。資金が海外に移動しているのは大企業の工場の話だ。
不景気の大きい理由は個人消費が落ち込んでいるため。
個人消費の担い手である。中低所得者層がリストラや増税で十分
な可処分所得がないためだ。

別に中国製うんぬんって、日本は貿易黒字ですよ。流通過程で金が落ちるのは国内。

アメリカは株価以外、中低所得者層に関して言えば不景気でしょ。
それ以外の国は社会主義とか、以前に経済の概念がなかった国々。

44 :【税金の全廃を宣言します。】:05/01/06 15:36:46 ID:PlWX0szF
今後、行政(中央政府や地方公共団体)は、
個人にサービスを切り売りします。

わたしは、治安、国防のサービスを中央政府から購入します。
地方公共団体からは、ゴミ回収のサービスを購入します。
-------------------------------------------------------
"the complete abolishment of all the tax systems" by a libertarian.

45 :【今年の春闘の方針は---】:05/01/06 15:43:19 ID:PlWX0szF
次の2点セットです。
(1)源泉徴収を廃止する。
(2)厚生年金は希望する個人が社会保険庁に直接納入する。

雇用者は厚生年金の半額を負担しなくてすむので喜びます。
個人である被雇用者は、確定申告をして税務署に税金を納入します。
----------------------------------------------------------
"the complete abolishment of all the tax systems" by a libertarian.

46 :【税金全廃までの移行措置として---】:05/01/06 15:48:50 ID:PlWX0szF
行政は消費税だけで予算を立てます。

「公平、中立、簡素」という税の3原則はここに最適化されました。
(個人が支払う税はこれだけ。所得税を徴収する正当性はありません。)
------------------------------------------------------------------
"the complete abolishment of all the tax systems" by a libertarian.

47 :【行政のスリム化のために---】:05/01/06 15:52:15 ID:PlWX0szF
民間を活用してください。
行政の資産をうまく売る技術は、行政自身にありません。
---------------------------------------------------------
"the complete abolishment of all the tax systems" by a libertarian.

48 :【今の皇居をどう資産活用できるか?】:05/01/06 15:57:03 ID:PlWX0szF
民間の各機関にコンペします。
東京の交通事情、住宅事情は一挙に解決。
「おかみ」には、そろそろ京都に「戻られる」のがよろしいかと---。
---------------------------------------------------------
"the complete abolishment of all the tax systems" by a libertarian.

49 :【国民の義務って本当はこれだけ】:05/01/06 16:04:31 ID:PlWX0szF
個人は他者の人権(*)を遵守すべし。

(納税の義務(憲30)などない。子女に普通教育を受けさせる義務(憲27)もない。
労働の義務(憲27)にいたっては、
「人間のライフスタイル」を国家が指定すべきでない。)
------------------------------------------------------------------
(*); ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/7480/jinkensengen.html
"the complete abolishment of all the tax systems" by a libertarian.

50 :【国家は税を払えと言う。】:05/01/06 16:08:46 ID:PlWX0szF
個人(わたし)は正当な税しか払わない、と言う。
困りましたね。
個人(わたし)のところに徴収に来てくださいネ、国税局の担当者の方。
NHKの徴収員のように。そこで議論をしましょう。
------------------------------------------------------------------
"the complete abolishment of all the tax systems" by a libertarian.

51 :【景気が悪くなって何が悪い?!】:05/01/06 16:12:10 ID:PlWX0szF
個人(わたし)は景気がいい。

経済の全体を調整しよう、などと考えるのは止めましょう。
市場原理に委ねること。それが万人の「落としどころ」。
------------------------------------------------------------------
"the complete abolishment of all the tax systems" by a libertarian.

52 :【最終目標は税金の全廃】:05/01/06 16:17:09 ID:PlWX0szF
税金の全廃で個人(わたし)の満足度は最高である。

国家(中央政府、地方公共団体)は何もしなくてよい。
どうしても何かしたいのなら(笑)、治安・国防のサービスを
個人に販売するのがいい。
この分野でなら民間との競争に勝てるかもしれない。
------------------------------------------------------------------
"the complete abolishment of all the tax systems" by a libertarian.

53 :【自由主義でGO!】:05/01/06 16:20:46 ID:PlWX0szF
個人は他者に危害を加えない限り、自由に行為してよい。

------------------------------------------------------------------
"the complete abolishment of all the tax systems" by a libertarian.

54 :朝まで名無しさん:05/01/06 16:23:34 ID:QSSAtuYT
>>43
論点の定まらない記述だな。

もともと、中低所得者は、定義により「十分な所得がない」。
また、国内経済という観点から見たら、税は中立。つまり、個人が使うか
政府が使うかの差しかない。増税で、個人支出が落ち込んでいるならば、その分
公共支出に回っているはず。
低中所得者は、支出に弾力性がない。つまり、否が応でも一定の支出をせざるを得ないから
税による負担を増加させれば、バイトするなり、妻がパートに出るなりで収入を増加させてでも
支出水準を保つだろう。だから、この層に対する増税をすることが景気回復には役に立つはずだ。

のこりの外国関連の話は、論点を全く理解していないようだし、自身の主張も不明だからふれないがな。


55 :【他者からの危害に対して---】:05/01/06 16:26:02 ID:PlWX0szF
(1) まず個人には武装の自由がある。
(米憲法 修正第2条(*))

(*) ttp://caselaw.lp.findlaw.com/data/constitution/amendment02/
------------------------------------------------------------------
"the complete abolishment of all the tax systems" by a libertarian.

56 :【他者からの危害に対して---】:05/01/06 16:29:32 ID:PlWX0szF
(2) 国家は その構成員に 生命、財産を保護するサービスを
提供する機関である。

------------------------------------------------------------------
"the complete abolishment of all the tax systems" by a libertarian.

57 :【国家モデルの適正化】:05/01/06 16:33:33 ID:PlWX0szF
国家は治安・国防を提供するサービス機関である。
そういう小さな政府なら、10兆円もあれば1年の予算に充分。
------------------------------------------------------------------
"the complete abolishment of all the tax systems" by a libertarian.

58 :月の砂漠の名無しさん:05/01/06 17:47:22 ID:b01qeKiC
つうかよ。

低所得者がシコシコ使う金..パチンコと携帯に金を
バカすか使わないようにしてほしいなと.

59 :朝まで名無しさん:05/01/06 19:31:20 ID:t0Hog2T6
貧乏人は、携帯料金、タバコ、パチンコ、
ギャンブルと飲み代、食費をなんとか切り詰めれば、
温泉どころか近場の海外旅行楽勝でいけるぞ。
あと持ち屋の息子、娘は絶対家出るな。
一人暮らしを仮定した家賃貯めれば海外旅行いけるし、
パソコン、デジカメ、大画面TVが買える。

60 :朝まで名無しさん:05/01/06 19:35:37 ID:4p9p06TX
パチンコをすべて公営にして儲けを全部国の収入にすればいいわけだが。

61 :朝まで名無しさん:05/01/06 19:46:38 ID:XBwNi02y
疲れた。

62 :朝まで名無しさん:05/01/06 20:01:01 ID:OVXs7C3f
逆説的だけど、交際費を安上がりにしたりプレゼントを簡素化すると、
自分の小遣いキープできるよ。
金かかりそうな友達じゃなく、
フランクに付き合える友達を大切にすることだな。


63 :朝まで名無しさん:05/01/06 20:11:28 ID:XYG1Xc0Y
試しに携帯でコンテンツみるのをやめてみれ。
充電長持ちだし携帯料金、一挙に圧縮できるぞ。
便利さの裏のカラクリにすぐ気づいたから、
メールと電話機能以外使ってないよ。
カメラ機能は、デジカメ単体の方が操作性がいい。

64 :朝まで名無しさん:05/01/06 20:18:42 ID:INsiU5VF
要するに、税金を上げる前に、公務員のボーナスカット、
宗教団体に税金をかける。
これだけで、イイのに。小泉さんよ。

65 :朝まで名無しさん:05/01/06 20:28:10 ID:b6KfGwup
いかん、これだけ敵視していた贅沢が
強者のものではなく最弱者のものであったとは。

貧乏を極めると
突然カエルが王子様になるから
気をつけろ・・・


66 :朝まで名無しさん:05/01/06 20:29:02 ID:9KObesx7
貯金ができない世帯に消費税なんか掛けるから景気が悪くなる。

マスコミや官僚が悪い。

67 :朝まで名無しさん:05/01/06 22:04:31 ID:c20GR5eM
スレの展開が、節約生活術になっててワロタ
っつか、イイ!

68 :朝まで名無しさん:05/01/06 22:08:18 ID:VEmuaExR
中、低所得者層がいるから景気か悪くなる

69 :朝まで名無しさん:05/01/07 06:50:42 ID:qb0ekhxz
>>1に同意
特に個人の借金が多すぎるから雇用回復が出来ないとおもう。
90年代に金のない庶民に家を買わせた為、ローンなどの個
人の借金が多すぎるのも雇用が回復しない胃一つの要因だと思うよ、
今は景気回復ではなくて雇用回復を最優先にするべきではないだろうか?


70 :朝まで名無しさん:05/01/07 06:58:37 ID:qb0ekhxz
続き
個人の借金を減らして賃貸住宅料などの社会的コストを下げれば
手取り15万の職業の仕事でも就く人が増えると思うよ。
90年代に借金をさせたのはよくない政策だったと思うよ。
>>68
その考えは可笑しい


71 :朝まで名無しさん:05/01/07 07:03:27 ID:GbI3nz3i
この世の中全然平等じゃないよなー。
道路使うのも図書館利用すんのも、貧乏人と金持ちに差はないだろ。
税金は1人あたり所得に関係なく200万とかにすればいいんだよ
200万稼げない奴はどっかの工場で強制労働。
せめて消費税100%にして他税金なしにしろよ。
怠け者の低所得者にはちょうどいい薬だ。


72 :朝まで名無しさん:05/01/07 11:40:33 ID:1xAEYiOp
>>68

頭大丈夫? どうやったら金持ちだけの世の中になるのかな?

73 :朝まで名無しさん:05/01/07 11:43:45 ID:kTkgMWRl
サラリーマンの平均年収 http://www.j-tgs.com/value/salary/

【平成13年・年齢別・男女別・年収リスト】 年齢 男 女 平均
20〜24歳 280万円 251万円 266万円
25〜29 388 300 353
30〜34 483 312 428
35〜39 567 296 483
40〜44 627 283 507
45〜49 668 277 519
50〜54 696 274 533
55〜59 683 272 534
60〜 508 241 407


74 :朝まで名無しさん:05/01/07 12:00:37 ID:kTkgMWRl

消費税30%。 但し、生鮮食品、電気、ガス、水道は非課税

所得税、年金保険料、医療保険料、介護保険料は廃止。




75 :1:05/01/07 12:05:20 ID:1xAEYiOp
>>74

景気のこと考えるスレなんで税の公平性についてはよそでどうぞ

76 :朝まで名無しさん:05/01/07 13:44:26 ID:rCorYEG1
>>70
収益還元法が定着した状況下で賃料が下がることの意味は
 物件価格が下がる
 金利が下がる
のどちらか。金利は極限まで下がっているから「物件価格が下がる」と考えると
ローンで買った個人は債務超過状態になるってことだな。
そういう状況で賃金が上がらずに個人の借金が減るとは徳政令でもだせってことか。
>>75
税の公平性を考えずに景気を考えれば、やはり、

低、中所得に今まで以上に税を負担してもらうのが最善だ。


77 :朝まで名無しさん:05/01/07 14:04:54 ID:NARyNOzn
>>76
生かさず殺さずかい?
国民は百姓で、小泉は家光かw


78 :朝まで名無しさん:05/01/07 14:11:50 ID:Aj/Hge4F
低中高の境界はどこですか

79 :朝まで名無しさん:05/01/07 14:12:40 ID:u9hciYLj
もともと
低所得者はほとんど直接税を払っていないだろ?
なのに社会からサービスだけ享受している。
国にとってはお荷物。

80 :朝まで名無しさん:05/01/07 14:16:32 ID:k3C2KCH6
>>79
だから役所のサービスが悪く、態度がデカイ。
役所勤めする香具師は、社会福祉原論、障害者福祉論、
老人福祉論必須で頭に叩き込まなきゃダメだな、こりゃ。
サービス業って自覚がない。

81 :朝まで名無しさん:05/01/07 14:18:56 ID:u9hciYLj
低所得者とその自治体版である田舎は
この国の寄生虫だな。



82 :1:05/01/07 14:34:14 ID:1xAEYiOp
>>76

消費不況という現状を理解しているかな?個人消費の担い手から税金
取ってどうやって消費が回復するのかね?

>>79

間接税で払っているよ。

>>81

>>75参照

83 :暇じん:05/01/07 14:37:35 ID:IDaD6Rhz
早く、増税すべし!
国が財政破綻したら年金、預金、保険、株券などすべて何の意味もなくなる。
増税反対の人、その事わかっていますか?
景気どこの話ではない。

84 :1:05/01/07 14:41:46 ID:1xAEYiOp
>景気どこの話ではない。

景気の話をするスレなんで、、、ではなくて、財政再建には景気回復の方
が増税路線よりはるかに有効。


85 :朝まで名無しさん:05/01/07 14:48:54 ID:JelQCkbt
お上にすがりつかせたいからわざと景気を悪くする

86 :朝まで名無しさん:05/01/07 14:54:14 ID:kTkgMWRl
>>81 :朝まで名無しさん :05/01/07 14:18:56 ID:u9hciYLj
>低所得者とその自治体版である田舎は
>この国の寄生虫だな。

では 東京に 田畑、山林、養魚場、養鶏場、養豚場、その他、全てを作って

自給自足 してはどうだ。




87 :1 ◆tsGpSwX8mo :05/01/07 15:00:52 ID:1xAEYiOp
>>86

低所得者がいるから高所得者が成り立つのを理解してない親の庇護のもと
のヒキコモリはスルーでいきましょう。

88 :朝まで名無しさん:05/01/07 16:03:45 ID:rCorYEG1
>>86
あほな。
低所得者の提供する役務、サービスは、中国などの労働者で代替可能ってことがポイントだろ。
労働力移動の制限により保護されている身分でありながら、さらに、景気を良くするために減税
が必要だという根拠のないロジックとはな。

以前も記述したが、低所得者の支出は、硬直的だ。やつらは一定の支出をせざるを得ない。
よって、増税しても、支出を減らすことは出来ず、かえって、アルバイトやパートなどにより
支出水準を維持しようとして働くはずだ。
もともと、支出構造が硬直的なときの減税は政府支出が、個人支出に振り替わるだけだから
景気には中立。つまり、逆に低所得者に対しては増税をする方が、政府支出と個人支出の合
計を増加させることが出来有効なのだ。


89 :朝まで名無しさん:05/01/07 16:25:37 ID:rCorYEG1
よって、景気回復に主眼をおいた税制としては逆累進課税のようなシステムがむしろ望ましい。

このスレでは税の公平性を議論してはいけないようだが、そのままでは不公平という声も有ろうから
まず取り入れるべきは人頭税のようなシステムでよいだろう。名目は行政サービスの公平な負担だ。

あとは、生活必需品に対して高い消費税率を科し、贅沢品の消費税は0に近づける。
税制は、人頭税と必需品消費税の二つに簡素化する。経済行動にまつわる税、つまり、法人税も撤廃する。

必需品であれば消費を抑制することも出来ない。逆に贅沢品に対する課税、法人税の撤廃に
より、世界中から金持ちがあつまり、アジアからの旅行者も好んで日本での買い物をするようになるだろう。
結果的に大幅な景気の回復させることが出来るであろう。


90 :1 ◆tsGpSwX8mo :05/01/07 17:32:55 ID:1xAEYiOp
>>86

望ましくないよ。

専業主婦ならともかく、普通の社会人やフリーターや学生がバイトするにも
限度がある。低所得者から税金取るより、どうせ貯蓄に廻る高所得者から
税金取った方が効果的。景気の悪化と税の「公平性」は反比例しているのが現状。

>あとは、生活必需品に対して高い消費税率を科し、贅沢品の消費税は0に近づける。
>税制は、人頭税と必需品消費税の二つに簡素化する。経済行動にまつわる税、つまり、法人税も撤廃する。

言ってる事が本末転倒。そこまで言うなら、低所得者から資産を没収して奴隷として働かせばばいい。
金は特権階級の間にだけ循環すればいい。これでOK?

91 :1 ◆tsGpSwX8mo :05/01/07 17:35:10 ID:1xAEYiOp
失礼、>>88-89 へです。

92 :朝まで名無しさん:05/01/08 00:08:11 ID:pZiNgiEx
>>90
なんじゃそりゃ。景気回復の話で、公平性は議論しないんじゃなかったのか。

もともと、日本の低所得者は諸外国に比べて税負担が極端に低いわけで、応分の
負担すらしていないのが現状。
それを無視した、「景気回復のために、低所得者の減税」という論理すら破綻している
のに、こんどは社会正義かい。

日本の低所得者が搾取されているとでもいうのか?それで景気回復はどうした???

中心の主題である低所得者への減税が景気回復に全く結びつかない論点に対する反論はないのか?

低所得者への減税が景気回復に結びつくことを合理的に説明してみろ。


93 :朝まで名無しさん:05/01/08 00:26:03 ID:pZiNgiEx
あと、高所得者に対する高い税率が「景気回復」に結びつかないのは、高所得者の
収入構造は低所得者と比べて”弾力的”だからだ。
現在50%の税率を課されている高所得者がいるとしよう。これが90%になったとする。
税率が累進的だとすると、この層から以前より80%多い税金が徴収され、その分国家支出が
増えるということにはならない。十分な所得がある高所得者は単に、働かなくなるのだ。
結果として、国家の支出は、税率の変更から期待されるような増加を見せず、反面、優秀な高所得者が
担っている国内生産は大幅に低下してしまう。

それで、こうした生産低下が見込まれるのに、なぜ、これが景気回復につながるのか説明して見ろ。


94 :朝まで名無しさん:05/01/08 01:50:15 ID:8i1zaoq2
>>93
累進所得税は「退蔵される貯蓄」にも課税でき最終消費に及ぼす悪影響も少なく
て済む。

それに対し、消費税は消費抑制的でありデフレギャップを引き起こす恐れが強い。
平成9年度税率引上後の景気低迷の最有力原因とも見られている。
国民生活の向上に役立たせるはずの税制が却って国民を苦しめる事になってし
まった。
これでは消費税に社会的な正当性はとても認められるものじゃない。

従って、増税するなら累進所得税の強化による方が望ましい。

もちろんその前に公務員給与の大幅引き下げは当然やっておく必要がある。
なにしろ国家財政は破綻寸前なんだからね。

95 :1 ◆tsGpSwX8mo :05/01/08 02:17:48 ID:LU118dtE
>なんじゃそりゃ。景気回復の話で、公平性は議論しないんじゃなかったのか。
いや、低所得者から負担を強いる税制を公平性という言葉に置き換えただけ。
ここは「公平性がないとケシカラン」という場所ではないと言ってるだけ。

消費税や住民税など別に低所得者は税金払ってないことはない。それに
減税しろとか以前にこれから迫る負担増に疑問を呈してるだけ。なんら
矛盾はしない。社会主義とはどんなに働いても給与が一緒ってことだ。
あんたの言ってることは極端だな。

>中心の主題である低所得者への減税が景気回復に全く結びつかない論点に対する反論はないのか?

何回も言ってるが、市場の6割を占める個人消費がデフレで停滞しているのが現状。
その上、その中、低所得者層から負担増を強いることは、可処分所得が減る結果、デフレ圧力はますます
強まり、デフレ不況から永遠に脱却できないということになる。

>>93

支離滅裂。

>高所得者に対する高い税率が「景気回復」に結びつかないのは・・

まずこの根拠から説明してください。

96 :朝まで名無しさん:05/01/08 03:44:22 ID:pZiNgiEx
>>95
>>可処分所得が減る結果、デフレ圧力

ヘイヘイ。硬直的なときは消費支出と政府支出が入れ替わるだけ ってことに答えてないぞ。
何度同じこといってるんだ。それとも政府が金使うと景気が悪化するっていう単なる減税論者
あるいは、小さな政府論者か? それならそれで、高所得者も減税しなけりゃ論理が合わない
だろ

   低所得者にだけ減税が必要な理由は何だ?
あと、支離滅裂なのはオマエの論理だろ。具体的に指摘してみろ。

>まずこの根拠
書いてあることが読めないのか? それとも、弾力性に関する論理が分からないのかどちらだ。分からない点を明確に記述しろ。

>>94
景気回復が目的なんだろ?
高い累進税率がご主張のように景気、あるいは、経済成長に寄与するとおっしゃるなら、
そのような政策転換により高成長に転換した国の事例を挙げなさい。




97 :朝まで名無しさん:05/01/08 04:09:30 ID:pZiNgiEx
もう一度記述しておく

1.
現在日本より高成長を達成している国

 中国、米国、インド、ブラジル

は、所得の不平等が日本より小さいとでもいいたいのか?さらに、金持ちに対する課税が日本より厳しいのか?


また、全所得層に対する減税措置ではなく、世界水準に比べて格段に課税水準が低い低所得者に対する
減税措置の継続と累進制緩和が趨勢である高所得者に対する累進制強化が景気の回復に必要とするならば、
そのような施策により、経済成長率をあげた国を一つでもイイから例示してみろ。



98 :朝まで名無しさん :05/01/08 08:29:40 ID:8pxfqhRh
>>88
>以前も記述したが、低所得者の支出は、硬直的だ。やつらは一定の支出をせざるを得ない。
>よって、増税しても、支出を減らすことは出来ず、かえって、アルバイトやパートなどにより
>支出水準を維持しようとして働くはずだ。
>もともと、支出構造が硬直的なときの減税は政府支出が、個人支出に振り替わるだけだから
>景気には中立。つまり、逆に低所得者に対しては増税をする方が、政府支出と個人支出の合
>計を増加させることが出来有効なのだ。


シオン長老の議定書に似たような事が書いてあった様なw

99 :【景気は主観。市場に委ねよ。】:05/01/08 08:51:09 ID:rbBwigeI
(1)景気というのは、個人の主観の問題です。
(現在の日本は、「景気がいい」とも言えるし、
「景気が悪い」とも言える。そうだ、大麻を配れ!
人々は幸福感に満たされ景気は良くなる。)
(2)景気がよかろうが、悪かろうが、個人であるわたしには
興味がない。(個人であるわたしは、景気がよい。)
(3)景気(なるもの)を良くしようとして、行政が何か恣意的な
政策を取るべきではない。
景気対策は自由主義的でない。人間(である官僚)は判断において、失敗する。
市場に委ねれば、「神の見えざる手」は調整機能を果たすのだ。
神の御宣託は「受け入れる」ほかない、万人の納得する「落としどころ」。

100 :朝まで名無しさん:05/01/08 10:25:03 ID:v9+5oEF4
>>96
>低所得者にだけ減税が必要な理由は何だ?

低・中所得層の方が消費性向が高いから。
これは供給サイドからみるとつくったものがよく売れることを意味する。当然
景気に好影響がある。
消費性向の低い高所得層は自分の所得を貯蓄の形で退蔵する部分が大きい。
これは「所得循環からの漏出」でありここに課税することによって政府支出とし
て経済に刺激を与えることができる。
累進超過課税がマクロ経済の立場から強く求められる所以である。

101 :100:05/01/08 10:36:40 ID:v9+5oEF4
>>100の続き
>高い累進税率がご主張のように景気、あるいは、経済成長に寄与するとおっしゃるなら、
>そのような政策転換により高成長に転換した国の事例を挙げなさい。

消費税導入前のわが国W
このころ累進所得税の最高税率が地方税を含め95%を超えていたにもか
かわらず税収は“80兆円”もあった。

しかもこれほど高所得層の税金が高かったのに“日本から逃げ出した金持
ちはいなかった”という事実が大変重要。

102 :朝まで名無しさん:05/01/08 10:49:49 ID:RkGC89fT
小室哲哉とかは、外国の法人化したりして合法的に酷税から逃れていたと聞くけど?

これって「日本から逃げ出した金持ち」じゃないの。

103 :朝まで名無しさん:05/01/08 11:04:44 ID:rdCR2+JF
>1
iyaちがうよ。政府の投資が尽く無駄使いに終わっているから

104 :100:05/01/08 11:23:38 ID:v9+5oEF4
>>102
>これって「日本から逃げ出した金持ち」じゃないの。

あと、イチローとか松井とかなW


105 :朝まで名無しさん:05/01/08 11:43:50 ID:6WZfYCbp
金持ちの税金を安くしないと金持ちの資産が国内から逃げ出す
とか言うけど本当は政府の無駄使いを亡くす方が先なんだよね?

106 :100:05/01/08 11:55:25 ID:v9+5oEF4
>>105
その通り。
イチローや松井はレアケース。
民間の2倍近くに達すると言われる公務員給与を50%カットするのが先決。


107 :朝まで名無しさん:05/01/08 12:30:41 ID:tPDuuLWP
50%じゃねーだろ、100%カットだろが
日本が大借金抱えてるのに、なんで公務員のボーナスが出るんだよ!

108 :朝まで名無しさん:05/01/09 00:36:50 ID:2N0qX6hy
あげ

109 :朝まで名無しさん:05/01/09 01:25:51 ID:ueb/KtkB
>>97
米国以外は参考にならんだろうな


110 :朝まで名無しさん:05/01/09 01:27:38 ID:JhRN51yI
あまってるところから税金取ろうぜ。


111 :???:05/01/09 01:29:09 ID:0LJo4Vuz
もっと低所得者から税金を取って、金持ちを優遇すべきだろう。世界中から金持ちが来れば、日本は潤うからな。(w


112 :朝まで名無しさん:05/01/09 01:33:36 ID:5HkpmkKU
税金0にしたって日本に移住する海外の金持ちは少ないですよ。


113 :一般市民:05/01/09 01:38:48 ID:7No+ecUN
>>112
すみやすい国ではないものね。

114 :???:05/01/09 01:41:49 ID:0LJo4Vuz
それじゃあ、低所得者からの税金を政府が金持ちに居住報奨金として配布したらどうだ。たくさん来るんじゃないか?(w


115 :朝まで名無しさん:05/01/09 01:56:43 ID:glSFdiq1
>>114
いや、だから金の問題じゃないから


116 :朝まで名無しさん:05/01/09 02:51:31 ID:DVBlVn+r
ぶっちゃけ、お金持ちが寝かしてある資産を低所得者にプレゼントすれば、低所得者が金持ちの代わりに金を使ってくれるから消費がUpすると思う。
消費がUpすれば景気も良くなる。


117 :朝まで名無しさん:05/01/09 19:27:42 ID:2N0qX6hy
>>116

その通り。

118 :朝まで名無しさん:05/01/09 19:38:12 ID:46RYEXKn
>>101
95%???馬鹿?

>>116
お前の働いた金、低所得の貧しい国の人にプレゼントしてやれ。
そうすれば世界は良くなるぞ。

119 :朝まで名無しさん:05/01/09 19:41:16 ID:RIK1pnZq
今の日本、世帯収入350万以下だと無税だろ。税金払ってないやつに限って重税感が
どうのこうのとのたまうんだよな。

120 :1@1:05/01/09 20:23:21 ID:2N0qX6hy
>>118

>お前の働いた金、低所得の貧しい国の人にプレゼントしてやれ。
>そうすれば世界は良くなるぞ。

その通り。

>>119
消費税などの間接税や住民税など。なお、このスレは景気の話なんで
税の公平性ウンヌンカンヌンの話は他所で。


121 :朝まで名無しさん:05/01/09 20:28:40 ID:wRwNOxNC
低所得者に金をバラマケば 消費が高まる
高所得者に金をバラマケば 投資が高まる

122 :朝まで名無しさん:05/01/09 20:32:47 ID:J5QtV5Tw

足らざるを憂えず、均しからざるを憂う、か…

123 :1@1:05/01/09 20:50:29 ID:2N0qX6hy
>高所得者に金をバラマケば 投資が高まる

根拠は? 高所得者は基本的にリスクを好まず安全性を志向する。


124 :朝まで名無しさん:05/01/09 21:19:49 ID:46RYEXKn
高所得者に対する増税
そもそも既に効率課税を課しているので労働活力の低下を招く。

高所得者に対する減税
消費性向は低いが投資に回りやすくなる。労働活力の増加を促す。

低所得者への増税
生活に打撃を与える反面、必要に応じた労働活力の増加促す。

低所得者への減税
消費に直結する反面、必要の無くなった労働活力の低下を招く。

125 :朝まで名無しさん:05/01/09 21:44:48 ID:DVBlVn+r
>118
なんで国外に資金逃がすの?
日本が潤えばそれでいいじゃん。
おまえは、地球船宇宙号信者ですか?

126 :100:05/01/09 22:24:45 ID:h5nKz61c
>>124
>高所得者に対する増税
>そもそも既に効率課税を課しているので労働活力の低下を招く。

労働の限界不効用>労働の限界効用 となるまで労働供給は継続される。
高所得層の人間が効用の極大化を求める「経済人」である限りは。
消費税導入前の所得税の最高税率は地方税を含め95%を超えていたにもかかわ
らず国外脱出もほとんどなく労働供給は継続されていた。
つまり、累進所得税の強化は課税政策として今現在大変有効と考えられる。


127 :100:05/01/09 22:30:34 ID:h5nKz61c
>>126の続き
>高所得者に対する減税
>消費性向は低いが投資に回りやすくなる。労働活力の増加を促す。

低開発国に見られる「貯蓄不足の経済」下では半面の真理といえる。
但し、わが国では妥当しない。
むしろ貯蓄として退蔵されるデメリットの方が大きい。
貯蓄は「所得循環からの漏出」となり、マクロ経済の縮小を招く公算が
強くお勧めできない。


128 :朝まで名無しさん:05/01/09 22:40:02 ID:46RYEXKn
>>126
いや、95%なら間違いなく脱出者出るよ。
さっきソフトに突っ込んだけど、65%の間違いに気が付かないの?
5%の可処分所得と35%の可処分所得は間違えがでか過ぎ。
ちゃんと自分の書いてる事を確かめないと。
それともほんとに95%と思ってる?

129 :100:05/01/09 22:41:17 ID:h5nKz61c
>>127の続き
>低所得者への増税
>生活に打撃を与える反面、必要に応じた労働活力の増加促す。

所得税の場合でもそうだが特に増税が消費税増税の形で行なわれた場合は
課税額がそのまま最終需要から引き抜かれることになる。
仮に最終需要・供給が100兆円で均衡している経済で5%の消費税課税
が行なわれれば5兆円の最終需要が市場から引き抜かれ同額のデフレギャ
ップが発生する。
このデフレギャップは同額の売れ残りの発生を意味するため在庫調整・生
産調整を誘発し経済はデフレスパイラルに陥る危険性が大きい。

ていうか、これは消費税導入以来わが国経済で“実際に起きた事実”だ。

130 :朝まで名無しさん:05/01/09 22:44:09 ID:DVBlVn+r
金持ちの投資って海外に金が逃げたりする。


131 :100:05/01/09 22:46:30 ID:h5nKz61c
>>129の続き
>低所得者への減税
>消費に直結する反面、必要の無くなった労働活力の低下を招く。

現実的な仮定として労働者が「経済人」として効用の極大化を目指す限り
労働供給の減少は心配するに及ばない。
第一、それなら高所得層が労働供給をいまだに継続している理由が説明で
きんだろW

132 :朝まで名無しさん:05/01/09 22:46:33 ID:DVBlVn+r
あそこまで中国を発展させたのは日本の金持ち。

133 :100:05/01/09 22:48:09 ID:h5nKz61c
>>128
書き込む前にとりあえずぐぐれ。

話はそれからだ。

134 :朝まで名無しさん:05/01/09 22:48:34 ID:46RYEXKn
いや、厳密に言うと、
所得税の最高税率は、
昭和49年〜93%
昭和59年〜88%
昭和62年〜78%
昭和63年〜76%
平成元年〜65%(消費税導入)
平成07年〜65%
平成11年〜50%
なんで、導入前は76%だね。

135 :???:05/01/09 22:49:00 ID:0LJo4Vuz
中国が発展したのは日本の納税者の税金のおかげ。と言っても勝手にODAを拡大し続けた黒幕がいるんだろうが。(w



136 :朝まで名無しさん:05/01/09 22:50:04 ID:46RYEXKn
>>133
ぐぐれとか言われましても、ソースいる?
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/035.htm

137 :朝まで名無しさん:05/01/09 22:54:54 ID:46RYEXKn
財務省のHPの過去履歴見ても95%は見つからない・・・
いつの時代の話なんだか解らないな。。
30年以上前の話か?そこまでしがデータねーし、
でも消費税導入前後の話で95%とか言ってるのよな?

138 :よっちゃん:05/01/09 22:54:57 ID:fSeuSKXs
日本の官僚は円をドル以上の価値のある紙幣にしたがっている。
円で世界支配をもくろんでいる。

139 :100:05/01/09 22:59:30 ID:h5nKz61c
>>134
>>136
>>137

市民税・県民税は計算に入れたかな?
これらも計算基礎が所得だから性格的には所得税に準じるぞ。

140 :朝まで名無しさん:05/01/09 23:08:31 ID:5t1PfYcW
>>135
ODAだけじゃ、あそこまでの発展は無い。
日本の企業や投資家が中国を発展させた。
反日教育な中国よりインドとかに投資してほしかった。


141 :朝まで名無しさん:05/01/09 23:08:39 ID:46RYEXKn
>>139
>市民税・県民税は計算に入れたかな?
あのさ(w
俺は市役所の税金徴収のシステム開発に携わった経験あるんだよね。

で、市民税や県(都・府)民税なんてのは合わせて、住民税って言うんだよ?
でね、今の最高税率50%ってのは所得税37%+住民税13%の事ですけど。
っていうか、そんな事中学生でも知ってることでしょ?
136の資料にもちゃんと書いてるだろ。「住民税」って。
あんまり笑わせないでね。


142 :朝まで名無しさん:05/01/09 23:10:24 ID:5t1PfYcW
それか、中国を発展させるだけの金を日本国内に向けてほしかった。

143 :朝まで名無しさん:05/01/09 23:12:44 ID:46RYEXKn
無論、財務省の資料にもあるとおり、
ここでいう広義の所得税=狭義の所得税+住民税
で表現した税率でも95%なんてのは何時の時代か聞いているんだが・・

消費税導入後は65%で、その直前は76%、
昭和49年でも93%で、どこから95%と言う数字が生まれるのかと子一時間。

144 :朝まで名無しさん:05/01/09 23:17:04 ID:46RYEXKn
>>140
>>142
そうだね。金持ちの投資資金が日本に回らなくなったのも、
中国の存在が大きいね。

でも、日本人の人件費の高騰の問題がね。。
まあ、工場を移転せずに中国人を連れてきて働かせても、
結局、別の意味で職を奪われる人が増えるだけで。。
結局の所、技術流出・資本流出をさせない対策が練られていれば・・
過ぎた話ですね(w

145 :朝まで名無しさん:05/01/09 23:24:23 ID:5t1PfYcW
>>144
ぶっちゃけ年功序列の終身雇用のままがんばればよかったと思う。
今は、企業の黒字の皺寄せが社員に向かいサービス残業とか凄い事になってる。
企業は国債競争力を高める為に仕方ないとかいい訳してるけど、終身雇用とかまで廃止する必要はなかったのではなかろうかと愚考する。
トヨタは年功序列、終身雇用のままでも日本最大の黒字を出した。
雇用さえ安定してれば消費もそこそこ安定していたのに。
企業が目先の利益だけを追い求めた結果が今の日本の不況だと思う。

146 :朝まで名無しさん:05/01/09 23:27:11 ID:46RYEXKn
金持ちが逃げていたのは現実。
しかもそれはどんどん顕著に。で苦肉で税率下げたんでしょ。

====================
<所得・住民税最高税率65→50%>
読売:数々のヒット曲を生み出している人気作曲家の小室哲哉さんは、
昨年の所得税納税額が十億円に上り、高額納税者番付の全国第四位に入って話題となった。
しかし、今後は番付上位から姿を消しそうだ。収入が減るからではない。
小室さんは昨年四月にロサンゼルスに自宅を移したため、
今年からは一部を除き所得税の大半をアメリカで納税するからだ。
小室さんのロス移住は「国際的活動が増えたため」(所属事務所のTKミュージアム)
だが、その背景には日米の税率格差という問題も潜んでいる。
日本の所得税の最高税率は住民税を含め65%だが、アメリカでは46%程度、イギリスは40%と低い。
高額所得者の場合、海外移住すれば税負担を数千万円から数億円軽減することも可能だ。
日本の高い所得税を嫌って海外に移り住むベンチャー企業経営者や芸能人などが跡を絶たない。
働くことにペナルティーを科すような税制は経済社会の活力を奪う。

過去の話
http://www.ashisuto.co.jp/corporate/rinen/totten/ow_text.php?A=1&B=202

147 :100:05/01/09 23:32:52 ID:h5nKz61c
もう一度調べてみたけれど確かに俺の方が間違ってたみたいだな。
ごめんね。>>126は訂正するよ。
>>124
>高所得者に対する増税
>そもそも既に効率課税を課しているので労働活力の低下を招く。
労働の限界不効用>労働の限界効用 となるまで労働供給は継続される。
高所得層の人間が効用の極大化を求める「経済人」である限りは。
消費税導入前の所得税の最高税率は地方税を含め“76%”だったにもかかわ
らず国外脱出もほとんどなく労働供給は継続されていた。
つまり、累進所得税の強化は課税政策として今現在大変有効と考えられる。

148 :朝まで名無しさん:05/01/09 23:33:34 ID:5t1PfYcW
海外と税金の安さ高さを比べても難しいものがあるよ。
テレビで言っていたが、日本は確かに低所得者への税金は安いけど手元に残るお金は少ないんだよ。
物価が高いから。
保険料とか年金とか家賃(家賃、これが海外にくらべると凄い高いらしい)払うと、手元に残る金が少ないから税金が高く感じるんだって。
物価がやすけりゃ、税金が海外並になっても手元にお金残るからいいよ。
でも、物価も高い、税金も海外並じゃ低所得者は血反吐だよ。
貧乏人子沢山になるよ。


149 :朝まで名無しさん:05/01/09 23:34:28 ID:46RYEXKn
>>145
そうですね。
結局、生産を海外移転した結果、
国内生産の雇用が減少した感じであり、
それが国内雇用、引いては国内消費に及ぼした影響は甚大。

海外移転の原因は人件費であったり法人税であったり、
起業には日本で生産する事のメリットが無かったんだろうね。
起業が目先に走るのは仕方ないが、それを規制するのが国の役目。
こう言う所を先読みして、早い段階で対策練って欲しかったね。
今や、日本の技術も中国に流出して、工場も・・・
まあ、モノは安くなって私には良いけど、
やっぱり国内での生産力・雇用が減るのはどうかと・・・


150 :100:05/01/09 23:39:23 ID:h5nKz61c
>>147の続き
最高税率の正確な値はともかく平成9年度以前は所得税の最高税率がきわ
めて高かったということ。
それにもかかわらず高所得層は日本を逃げ出さなかったという事実が重要だ。

つまり、今の所得税の最高税率は低すぎる。まだまだ上げる余地があるとい
うことだ。


151 :朝まで名無しさん:05/01/09 23:42:39 ID:46RYEXKn
>>147
はい、わざわざ有難う御座います。

その上で質問です。
>>146のリンク記事にあるような、過去の減税時に議論された問題ですが、
確かに昭和の時代は日本を離れないケースが多かったが、
平成の世、情報化も進んだり国際化も進んだ中で、
起業や資本の海外流出が進みだしましたと、
その中では実際に法人税を逃れる為に会社や工場を海外移転や、
高額所得者が海外に自宅を移す等が加速しました。
無論、そんな税逃れの話をテレビで紹介される機会は無かったと思いますが、
本当に税率を上げて今の時代の本当の高額所得者が逃げない程、
今の日本は将来性溢れる、魅力的な国だと思いますか?


152 :朝まで名無しさん:05/01/09 23:45:41 ID:5t1PfYcW
>>149
そうだよね。
内需を良くしたいなら雇用も大切にしなきゃだめだよね。
技術の流出とかも痛いよね、当初は技術流出の事をなにも考えず後で後悔する企業が沢山いたとかNHKで言ってたし。
今は、大事な所はなるべく漏れないようにセキュリティの高い所で作るみたいだけど、それもきっと一部だけだろうね。
後、はした金でライバルを造るのはよした方がいいと思う。
サムスンの液晶とか好調に売れてるけど、液晶を造ってる機械は日本製というのがなんとも…そういう要の機械を売ってライバル作るのはどうかと思う。
まぁ、企業にも事情がいろいろあるのかもしれないけど。


153 :朝まで名無しさん:05/01/09 23:46:06 ID:jUbMy1xV
>>145
年功序列、終身雇用はトヨタだからこそできるという話もある
目先の利益を追わずにやっていける企業なんてほんの一握りだよ


154 :100:05/01/09 23:51:16 ID:h5nKz61c
>>129に書いたとおり、消費税導入以後特に平成9年度の消費税率引上げ以後の
景気低迷は消費税そのものにあったと考えるのが妥当。

資産デフレだったという意見もあるがそれも“消費税不況”に起因する派生的な
ものだったと考えるべき。
消費が低迷して企業業績が悪化することがなければ株式市場の低迷も不良債権問
題もこれほど深刻化することはなかっただろうからな。

155 :朝まで名無しさん:05/01/09 23:52:50 ID:5t1PfYcW
>>153
じゃあ、せめてある程度のデカイ企業は終身雇用せいを維持してればよかったんだよ。
そうしたら、今よりも少しはマシになってる。
メディアの報道に踊らされて踊った挙句が今の不況だよ。


156 :朝まで名無しさん:05/01/09 23:56:05 ID:5t1PfYcW
まぁ、不況と言っても潤ってる企業も最近は多いらしいが・・・
でも、その潤いが雇用者まで回っていないという・・・
雇用者の犠牲の上に黒字を出してる感じになってるらしい。


157 :朝まで名無しさん:05/01/09 23:58:05 ID:jUbMy1xV
>>155
ある程度のデカイ企業ってどこだよ?
あの松下でさえ終身雇用を見直したんだぞ。
終身雇用を維持したままやっていける企業がそれほど多いとは思えないんだが。

158 :100:05/01/09 23:59:25 ID:h5nKz61c
>>155
終身雇用制云々が不況の原因なら米国が日本のようにならなかったことについて
説明がつかないだろうと思う。

日本固有の不況の原因としてはやはり消費税にあったと考える方が合理的だろう。

159 :朝まで名無しさん:05/01/10 00:03:58 ID:ASO+ZUgh
>>154
まあ考え方によれば、
誰かが「低所得者に減税をしたらお金が回る」という様な理由と同じで、
低所得者から消費税という形で税金を取れば、
国が金を回す事が出来るという事にもなるね。
低所得者である程、残念ながら日本から逃げる事は困難なわけだし。

とりあえず個人が消費をしても、国が消費をしても金は回りますよ。
モノが高くなっても、貧乏でも必要なものは消費する事になります。
当然、貯蓄が出来なくなり、生活は厳しくなりますが・・・

160 :朝まで名無しさん:05/01/10 00:05:15 ID:stSmFx3d
>>158
アメリカは確かに好調だが、所得格差が生まれまくってるやん。
あそこは日本より酷いで、一部の金持ちとそのた大勢の貧乏人の国やん。
中流を子沢山の方が、土地の狭い日本にはいいって。
数で勝負しようにも、そんなに人口かかえられないもん。

161 :朝まで名無しさん:05/01/10 00:09:58 ID:VG86f5Jl
まず、行政サービスのコスト下げようよ。日本はバカ高ですよ。仕事してない
奴掃くほどいます。不要な仕事してる奴、これまた尋常な数じゃない。
もっと、民間にシフトして公(特殊法人も含めて)の部分をスリムに。
経済は活性化して景気にもプラス作用します。かなり低価で同じ行政サービス
が受けられる。一石百鳥です。税負担等の議論はそれからでいいんじゃない
ですか。

162 :朝まで名無しさん:05/01/10 00:10:31 ID:ASO+ZUgh
>>158
米国は低所得者の所得税も高ければ、消費向性も高い。
http://www2.ipcku.kansai-u.ac.jp/~hkyoji/grobal.pdf
の「図3 日本とアメリカの所得税の税率構造の全体像」で顕著に。。
実効税率も違うね。
まあ、それは貧富の差が広がる道、
そして今、日本が進んでいる道。

資産デフレの原因が色々あるけど、
土地の価格が下がるのは、固定資産税の実効税率が上がったから、
土地の価格が3分の1になっても税金は増えてるなんて減少が起こる。


163 :朝まで名無しさん:05/01/10 00:12:51 ID:stSmFx3d
>>159
でも、今から貯蓄が減っていくと凄い事にならんけ?
日本の国債って国民が銀行や郵便局に預けてある金で買ってるんでしょ。
700兆の借金がある今の現状でも、銀行に金があるから大丈夫とか思ってる国なんでしょ。
その金が減ったら、国債買えんよ。
消費税とか関係なく、国は国民が貯金してる金は国債という形で使ってるのよ。


164 :朝まで名無しさん:05/01/10 00:16:45 ID:stSmFx3d
すまん、時間だから離脱。


165 :100:05/01/10 00:44:29 ID:C5wRfooT
>>159
>低所得者から消費税という形で税金を取れば、
>国が金を回す事が出来るという事にもなるね。

消費税が政府支出として市場に循環すれば確かにそういえるだろうが。
赤字財政の穴埋めに使われた国債の償還などに回るとそうはいかないだろう。
最終消費を抑えてデフレギャップを拡大させる危険性は拭えない。

この点、所得税増税それも超過累進課税の強化なら退蔵される貯蓄に課税される
部分も大きくなるからそうした危険性はより少なくなると考えられる。
課税政策的には消費税課税よりずっと優れているだろう。

166 :100:05/01/10 00:55:00 ID:C5wRfooT
>>160
>アメリカは確かに好調だが、所得格差が生まれまくってるやん。

アメリカだっていいところもあれば悪いところもあるよ。
日本としてはいいところだけ参考にすればいいと思うが。

貧富の差の激しさは確かにだめだな。
そういう意味で日本はやはり超過累進課税を強化することを目指すべきだと
思う。
税引き後の手取り所得は絶対に高所得層が多くなるんだから、結果の平等志
向的ではあっても結果の平等そのものを目的としているわけじゃない。
むしろ、アメリカに見られる貧富の差の大きさからくる社会的損失を防ぐ意
味合いが強調されて然るべきだろう。

167 :100:05/01/10 01:05:15 ID:C5wRfooT
>>162
資産デフレの要因は確かに色々あるとは思う。
しかし、基本的には
消費税導入・税率UP→デフレギャップ発生・拡大→需要減少→売上不振→
企業業績悪化・倒産→株式価値下落・不良債権発生→土地需要も減少→資産
デフレ といった流れだったと思われ。

168 :朝まで名無しさん:05/01/10 02:38:33 ID:ciGxLcIH
昨日の新聞で経済評論家の内橋克人氏が書いていたが

所得上位25%の所得=残り75%の所得

だそうだ。


55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)