2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あなた達のお祖父さんは無駄死にしたのよーっ

1 :―Voice of Asia:04/12/25 20:29:05 ID:lbX07q7C
大義なき戦争で無駄死にしたのよーっ

2 :朝まで名無しさん:04/12/25 20:31:09 ID:p7Xsim/2
分かったから市んどけ。

3 :朝まで名無しさん:04/12/25 20:31:14 ID:Q+JbytEk
お前の祖父は、全く大義のない朝鮮戦争で死んだチョンか国共内戦で死んだチャンなのか?
2Get

4 :朝まで名無しさん:04/12/25 20:32:00 ID:ByKfxx30
死ね

5 :& ◆SWO0YTDhhw :04/12/25 20:33:46 ID:lbX07q7C
みなさーん、この事実から目を背けないで!!

6 :朝まで名無しさん:04/12/25 20:34:00 ID:HJxaIhBA
ベトナム戦争で死んだ韓国兵の子孫か?

7 :朝まで名無しさん:04/12/25 20:34:23 ID:7jFnmyXM
今にも無駄死にしそうな北朝鮮兵士にでも言ってやれ、そういうことは。

8 :朝まで名無しさん:04/12/25 20:34:55 ID:jukwACUs
このスレは伸びる。>1がいる限り

9 :朝まで名無しさん:04/12/25 20:35:02 ID:qe+wRbEJ
最低だ
無駄死になどとよく言えるな

10 :朝まで名無しさん:04/12/25 20:41:42 ID:c7VdHB6W





大義があろうが無かろうが

人の死を他人が勝手に無駄死にと決めつける

それに気がつかないのは傲慢としか言いようがない






11 :朝まで名無しさん:04/12/25 20:42:00 ID:uJd8Q8lR
今の若い奴らよりはずっとましだよ。

12 :朝まで名無しさん:04/12/25 20:42:16 ID:GNGodwLM
>>1は無駄じゃない死に方をできるのかと

13 :朝まで名無しさん:04/12/25 20:44:31 ID:c7VdHB6W













死を無駄かどうかを決めるのは本人だけだ。

戦争の大義の有無を求めるのは構わないが

人の死を愚弄するのはやめて欲しい






14 :Voice of Asia:04/12/25 20:44:34 ID:lbX07q7C
>>12
死んだら終わりです。それはわかっています。
しかし破壊のための死は虚しいです。

15 :朝まで名無しさん:04/12/25 20:45:34 ID:5yP1jY+0
日本が戦争しなかったら
欧米列強による帝国主義的植民地支配は終わらなかったけどな。

16 :朝まで名無しさん:04/12/25 20:45:56 ID:YT8Bvv56
>>1
お前は役に立たない。

17 :久米宏:04/12/25 20:46:03 ID:b7iTy1Dz




こ こ に 来 た 方 へ 注 意 ! !

2 c h ネ ラ の み ん な ダ マ さ れ る な !

こ の ス レ は 社 民 党 の ネ ッ ト 工 作 で す





18 :朝まで名無しさん:04/12/25 20:46:21 ID:GnKhI1Vn
のびる、のびるぞぉぉ〜(^゜ω゜^)

19 :朝まで名無しさん:04/12/25 20:47:08 ID:ByKfxx30
>>1
お前は誇りのために死んでいった人間の気持ちが分からんか、お前に誇りは無いのか?

20 :朝まで名無しさん:04/12/25 20:47:21 ID:GbtGUY+B
うちのおじいちゃんはどちらも戦争で死んでない


21 :朝まで名無しさん:04/12/25 20:48:34 ID:hjQ5ilqe
それが正しい行いという確信があれば戦争に命を懸けるというのもアリ
でしょう。
それが正しいという、知性に裏打ちされた魅力的な
根拠が必要なわけですが・・。


22 :Voice of Asia:04/12/25 20:49:53 ID:lbX07q7C
>>15
なんでそうなるのですか?。
具体的に植民地支配終焉のための活動をおこなったとでも?

23 :Voice of Asia:04/12/25 20:52:00 ID:lbX07q7C
>>19
誇りの為に、言わねばならぬことの為に
あえてあなた達の土俵に堕ちてきました。

24 :朝まで名無しさん:04/12/25 20:53:08 ID:lMPHUi4K
>>1は死者に対する冒涜をしている。

25 :朝まで名無しさん:04/12/25 20:53:12 ID:VsilzBBU
俺のじいちゃんは生きてるけどさ、
無駄死にかどうかは
後の世代の生き方で決まると思うな。


26 :朝まで名無しさん:04/12/25 20:53:32 ID:ByKfxx30
>>23
お前は一度死ぬべきだな、人間として一から学べ

27 :朝まで名無しさん:04/12/25 20:53:47 ID:8Ns7nRv7
大義なき戦争→イラク戦争
大義を騙し取られた戦争→太平洋戦争

 同じ過ちを繰り返さないようにしなければならない

28 :名無しさん@お腹いっぱい:04/12/25 20:54:07 ID:2stUqbV9
釣り師なんじゃないの?

29 :朝まで名無しさん:04/12/25 20:55:02 ID:Q+JbytEk
で大義が無いからどうなんだ?大義があったら戦争して良いってことか?(w

30 :朝まで名無しさん:04/12/25 20:55:07 ID:WGRZW+s/
>>28
おいおい、みんな優しいんだよw

31 :朝まで名無しさん:04/12/25 20:55:53 ID:JeNfuM4J
クソスレたてんなヴォケ

32 :朝まで名無しさん:04/12/25 20:56:20 ID:hjQ5ilqe
大義というのは、一種の寄りかかりです。
「大義」があるからという理由で、人間は真の戦争はできません。
なんというか、もっと社会の底辺から盛り上がる、グッとくるようなものが
ないと素敵な戦争はできないと思うのです。

33 :名無しさん@お腹いっぱい:04/12/25 20:56:26 ID:2stUqbV9
とりあえず、マハティール元首相のことでも調べてほしいね。

34 :朝まで名無しさん:04/12/25 20:57:28 ID:CIUhOR1a
>>25
生き残った連中が作り上げた国は糞みたいになっちまったな。
無駄死に確定。

35 :Voice of Asia:04/12/25 20:58:35 ID:lbX07q7C
まず、なぜ戦争が日本以外の領土でおこなわれたこと。
頼まれてもいないのに他国の領土に出向いていってその地の住民を
巻き添えにしてしまったこと。

アジア解放の名のもとに植民地の取り合いをしただけでは?

36 :名無しさん@お腹いっぱい:04/12/25 21:00:29 ID:2stUqbV9
植民地の取り合いなら、とりあえず今の中共のチベットはどうなるんだw
進行形でしょ?それはどう思うの?

37 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:00:30 ID:DRNprv9y
あほなやつらだ
ロシアその他の西欧列国の領土となれば気が済むのか?

38 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:00:38 ID:Jm4TXGKy
糸冬 了..._〆(゚▽゚*)

39 :Voice of Asia:04/12/25 21:00:40 ID:lbX07q7C
>>29
普通に暮らしてる所に泥棒が入ってきたら追い出すでしょ?

40 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:01:11 ID:07ehwsDT
戦前=命よりも大切な物が有ると教えた。
戦後=命よりも大切な物が無いと教えた。
結果が今の日本、国民の生命財産も守れない



41 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:02:05 ID:zD8iZehv
>>35
馬鹿じゃないの?思いつきでモノを言うなよ。頭使ってよ、お願いだから。

42 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:02:07 ID:hjQ5ilqe
>>35
「大東亜共栄圏」の樹立という、そのためなら血を流すことも厭わず、
といえる、それなりに崇高な夢があったでしょう。

43 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:02:11 ID:lMPHUi4K
>>35
日本の植民地化を防ぐと同時に、
アジアの解放にもつながった。
つまり、利害が一致したってわけ。

結果が良かったんだから、それで良いじゃないか?
別に無駄死にでもなんでもない。

44 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:02:23 ID:ByKfxx30
>>35
そうなんだろうね、でも日本が戦争をしたからこそ、アジア人は欧米で対等に話が出来る
人間扱いしてもらえるしさ、感謝してる国々はたくさんある、まあ欧米での有色人種差別は復活し始めてるが・・・
韓国人のせいで

45 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:02:32 ID:BxKoOpP1
いや、お父さんが無駄死にというより
おれらの先祖は無理やり戦争行かされたんだぞ

行かなかったら反日だって言われて死刑
これはどうしようもない事実だ

ただ、無駄死にかどうかはその人の意思だろ
戦争で友人が死んだのに自分だけ生き残ってるのがいやになって
死んだやつもいるし

さらにいえば、あの戦争状況の中で冷静な判断が出来る人間はほとんどいない
むしろ、冷静になればなるほど反日呼ばわりされ
すぐに死刑になる。 

そういう状況を踏まえたうえで>>1は無駄死にだって言ってるのか?
それとも、ただ自分がそういう風に妄想してただけか?

>>35
日本以外の領土で行われたのかはそれは政府が決めたことだ
あの時は国民の人権なんてないに等しい時代だった。
個人が逆らえば政府に殺される時代だったんだ

植民地も全て日本政府(金持ちとか↑の上層部当時はこいつらに逆らうことが出来なかった)
の意向でやったことで個人自体はそんなことはやりたくなかったんだ。
実際にそういう書記も残されてる。


46 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:02:37 ID:GbtGUY+B
> Voice of Asia
> Voice of Asia
> Voice of Asia
> Voice of Asia

はぁ?
何様?

47 :Voice of Asia:04/12/25 21:03:28 ID:lbX07q7C
>>36
チベットの情勢がよくないのは知っています。
しかし、ひとつの国に多数の民族が住んでいれば
少なからず争いは起こるでしょう。

それはそれで仲良くしながら働きかけていけばいいのです。

48 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:03:30 ID:AKvef3Z9
無駄死にかどうかインドネシア政府に聞いてみな?
なんせ独立記念日に自国兵のみじゃなく日本兵も称えてるからね。

49 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:04:00 ID:HJxaIhBA


あなた達のお祖父さんは無駄死にしたのよーっ


Voice of Asia お前、恥を知らんのか?

50 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:04:09 ID:CnqWijFq
帝国主義とか軍国主義とかファシズムとか反共産主義とか知っとくといいよ。
共産主義(コミュニズム)を知ると近道だけど、多分誰も教えてくんないww

51 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:05:47 ID:bYEEtl1E
無駄に生きてる>>1

52 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:05:49 ID:kC5uiOB2


外交の延長線上に戦争が普通にあった時代に、自分たちの信念を貫いた結果だった。
死んでいった人たちは、自ら祖国を蔑むようなこんな日本にはしたくなかっただろう。




53 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:05:57 ID:zD8iZehv
>>47
馬鹿じゃないの?思いつきでモノを言うなよ。頭使ってよ、お願いだから。

54 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:06:05 ID:lMPHUi4K
日本人が東南アジアの解放軍に武器をあげて、
戦い方も教えたことを、>>1は知るべし。

55 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:06:28 ID:Q+JbytEk
>>47
でどうなんだ?大義が有ったら戦争して良いのか?
余計な事言うな、YESかNOで返事しろ。

56 :Voice of Asia:04/12/25 21:06:36 ID:lbX07q7C
>>48
日本がインドネシア人のために協力したとでも?

参加した個々人はともかくとして。

57 :名無しさん@お腹いっぱい:04/12/25 21:07:29 ID:2stUqbV9
2ちゃん初心者でごめんね〜、チベットの事を言ったものだが、「多数の民族が住んでいれば
少なからず争いは起こるでしょう」チベットの場合は一方的な侵略でしょ?
話も聞かない相手に「仲良くしながら働きかけていけばいいのです」ですか?
そういうのを相手にしたのがかつての戦争なんじゃないの?

58 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:07:42 ID:lMPHUi4K
>>56
>54を読め。

59 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:07:51 ID:ByKfxx30
「チベット大虐殺」
1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、殺戮・
破壊・強奪・強姦が行われた。15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされ
た。僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対し警棒の形をした
5万ボルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。
一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術
によって奪う事)」や「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ
事)」等の民族浄化に力を入れた。生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣
きながらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。「ジュネーブ法律家国
際委員会」が受理した供述書によると「何万というわが国民が殺された。軍事行動におい
てばかりでなく、個人的に、また故意に殺されたのである。(略)彼らは銃殺されたばか
りでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、生きながら焼かれた。溺死させられ
たり、生きたままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、首を吊
って殺されたり、熱湯による火傷で殺された。又、ある者は生き埋めにされたり、はらわ
たを取り除かれたり、首を切られたりして殺された。こうした殺人行為はいずれも公衆の
面前でなされた。犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いら
れた。」とある。
ちなみに侵略や粛清、失政による飢餓など、歴史上その数において世界最大の虐殺者は、
まぎれも無く中国で、犠牲者は自国民、他国民含め四〜六千万人といわれる。


60 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:08:27 ID:BxKoOpP1
>>56
何論点ずらしてるんだ

用は無駄死にかどうかの問題だろ?

>>45
でも言ったけどそういうことだ。

61 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:09:05 ID:Jm4TXGKy
つーかニュースじゃないんだから板違いだろ。
おまいらも相手してないで削除依頼出せや。


62 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:10:01 ID:GbtGUY+B
もうこれ以上「Voice of Asia」を名乗るな。
お前が代表だとでもいうのか。
総意だとでもいうのか。
えらそうに。
一アジア人として不快だ。

63 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:10:17 ID:1fNer3+U
>45
一体どこの国の話だ?
徴兵忌避で死刑だの、反日で死刑だの聞いたこと無いぞ。
治安維持法違反の死刑判決って、実は1件も無いからな。念のため。

64 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:10:26 ID:BxKoOpP1
いや、このDQNに教えておかないと
日本にこんなDQNが増殖してもらったら困るしな・・・・

65 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:10:39 ID:AKvef3Z9
当時の日本政府の思惑がなんであったかは知らないが、東南アジアの解放・独立に貢献しているのは確実だ。
それを中・韓・朝○新聞が恣意的に歪めて伝えているのだよ。




66 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:11:54 ID:N6Dkz8M6
>>1
そんなことはない

67 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:11:57 ID:BxKoOpP1
>>63
死刑判決?www
何言ってるの 当時はそんなまとな裁判なんてやらせてもらえるわけないだろ

反日的な態度をとればすぐ死刑だぞ

68 :Voice of Asia:04/12/25 21:12:02 ID:lbX07q7C
>>55
>>39で書いたとおり。
民衆レベルで大義なんて無意味です。
平和な生活をおくること、これに精一杯なのです。
振りかざしたそらぞらしい大義の為に死んだから無駄死になんです。


69 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:12:16 ID:0jBkBV8c
なんかまったりとしたスレですな

70 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:14:27 ID:Q+JbytEk
>>67
>反日的な態度をとればすぐ死刑だぞ
実例キボン、お前の脳内ソース以外で名

71 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:14:48 ID:xglfOKEz
先の大戦を否定し、正義面して他人の死について勝手な解釈をすることに何の意味があるのだ?


72 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:15:53 ID:ByKfxx30
>>68
大義という意味を知ってる?

73 :名無しさん@お腹いっぱい:04/12/25 21:16:27 ID:2stUqbV9
>>1
公民権運動で立ち上がって、それで死んだ黒人とか沢山いると思うが、その結果(まだ差別はあっても)
白人と対等って立場を獲得したが、その爺さん方も無駄死に?

74 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:16:32 ID:zD8iZehv
>>68
話にならん。こんな馬鹿はじめて見た。ソレここだけの話にしとけよ、な?
恥じかきたくないだろ?

75 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:16:34 ID:Jm4TXGKy
◎ニュース議論でスレッドを立てる前に
  ○必ず根拠となるニュースソースをあげてください
  ○下記の内容のスレッドは他に適切な板があります。ここでたてるのが適当かどうか十分検討した上たててください
   ・極東アジア(韓国・北朝鮮・中国等)やイスラムのニュース・議論
     極東アジアニュース板、イスラム情勢板、ハングル板、中国板 等
   ・政治家・国会議員、右翼左翼、天皇論等の議論
     議員・選挙板、政治板、政治思想板、ゴーマニズム板、社会・世評板 等
   ・私的ニュース、自分の意見を聞いて欲しいだけ、他人の意見を聞いてみたいだけ
      私のニュース板、ロビー板、おいらロビー板、 何でもあり板、他、雑談板系で
  ○次スレを立てる場合は前スレの1の趣旨を引き継ぐように。事前合意がある場合はこの限りではありません


はい、終了。

76 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:17:26 ID:U40fE1cj

ウヨ共が沸いております


77 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:17:44 ID:KlWPWgnc
前の大戦で、戦死された方の死が無駄死といわれないようにするのがあなた方

若い人たちの務めではないの



78 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:18:07 ID:HJxaIhBA
Voice of Asia

アジアのこころ再臨

79 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:20:09 ID:x//HR+eu
>>77
いえ、無駄死にを繰り返さないのがつとめでございます。

あれが無駄死にではないとなると、次はw

80 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:20:27 ID:AKvef3Z9
Voice of Asia

 中韓の歪んだこころ

81 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:20:42 ID:Q+JbytEk
>>68
>民衆レベルで大義なんて無意味です。
大義が有っても無意味と言う事はお前が>>1で書いた
>大義なき戦争で無駄死にしたのよーっ
なんて書き込みは無意味だって事だな
自分で自分を否定してどうする(w

82 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:21:00 ID:BxKoOpP1
>>70
実例?お前馬鹿か?
日本政府がそんな証拠残してるわけないだろ

証拠残してたら
遺族が生きてたらそれこそ裁判で
日本政府からめちゃくちゃ金請求できる
それこそ数千万円
大体殺すときなんて、当時は誰が殺したとかわかんないから
戦争で死んだって言えばそれで済んだし
証拠なんていくらでももみ消せた時代なんだよ



83 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:21:33 ID:Jm4TXGKy
◎ニュース議論でスレッドを立てる前に
  ○必ず根拠となるニュースソースをあげてください
  ○下記の内容のスレッドは他に適切な板があります。ここでたてるのが適当かどうか十分検討した上たててください
   ・極東アジア(韓国・北朝鮮・中国等)やイスラムのニュース・議論
     極東アジアニュース板、イスラム情勢板、ハングル板、中国板 等
   ・政治家・国会議員、右翼左翼、天皇論等の議論
     議員・選挙板、政治板、政治思想板、ゴーマニズム板、社会・世評板 等
   ・私的ニュース、自分の意見を聞いて欲しいだけ、他人の意見を聞いてみたいだけ
      私のニュース板、ロビー板、おいらロビー板、 何でもあり板、他、雑談板系で
  ○次スレを立てる場合は前スレの1の趣旨を引き継ぐように。事前合意がある場合はこの限りではありません


84 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:22:12 ID:zD8iZehv
>>81
ああ、言っちゃった。。。優しいのね

85 :Heart of Asia:04/12/25 21:22:47 ID:lbX07q7C
確かに戦争の真っ只中で自分達のしていることを少しでも
否定することは自殺行為ではっきりいって無理です。
しかし大義うんぬんより日本人はそうするしかなかったのだと思います。
結局世間の価値観に縛られて個をもてなかった、行けといわれれば
戦争に行くしか思いつかなかった。実際、できるかできないかはともかく
柔軟な考えができれば戦争すらなかったとおもいます。

86 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:22:51 ID:0jBkBV8c
>>1ってこんな人じゃないだろうな
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200412251300.html#no_4

87 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:23:18 ID:ByKfxx30
>>82
ならお前はなぜ知ってるのかと、年寄りですか?

88 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:23:28 ID:zD8iZehv

思いつきで

89 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:23:45 ID:Q+JbytEk
>>82
証拠は無い、政府が隠滅したから
UFO信者並みの言い分だな(w
共産党やGHQも政府に協力して証拠を隠滅したってか(w

90 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:23:54 ID:HJxaIhBA
>>82
賠償?お前馬鹿か?
日本政府は賠償し終わっている。

91 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:24:16 ID:FE3XnZ0d
>>82

証拠ないんでしょ?
どうやって知ったの?
あなたが「反日的な態度をとればすぐ死刑だぞ」て思っている根拠は何?

92 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:24:52 ID:zD8iZehv
>>1
思いつきでスレ立てるからそうなるのよー
頭使って出直してきなさい。5点。

93 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:25:33 ID:x//HR+eu
>>90

ODAとかはともかく、賠償なんてしたっけ?

94 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:26:56 ID:CnqWijFq
大義なき戦争、つりだな、大義があれば戦争していいという行動へ導く
態度形成の典型的手法。
電通、こんなとこで練習すな。

95 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:27:08 ID:wRe+mbYY
>>93
世界中の国にしてるぞ。中には交戦してない国にまできっちり賠償しとる。

96 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:27:37 ID:kC5uiOB2
>>民衆レベルで大義なんて無意味です。

「民衆」レベルというのが曖昧でよく分からない。
当時の人々の戦争に対する考え方や心情といったものを
どのような情報源から得ていますか?
>>68は、あくまで現代の視点からの客観的な捕らえ方にすぎないところが、
信憑性がない。



97 :Heart of Asia:04/12/25 21:27:48 ID:lbX07q7C
実際、大義なんて当時の日本人は信じていなかった
のち、戦記などを書いた人は別です。
一般的なひとからすれば嫌でたまらなかったとおもいます。

98 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:28:35 ID:wRe+mbYY
>>97
別にお前がそう思い込むのは自由だな。ニヤニヤ

99 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:29:16 ID:Q+JbytEk
>>84
ああ、おれは構って君を構ってあげる、天使のようにやさしい奴さ。

100 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:29:26 ID:HJxaIhBA
それも知らないで、書き込むな。

79 :朝まで名無しさん :04/12/25 21:20:09 ID:x//HR+eu
あれが無駄死にではないとなると、次はw

101 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:29:28 ID:hJz1QO82
無駄スレ

102 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:29:36 ID:lMPHUi4K
>実際、大義なんて当時の日本人は信じていなかった
>のち、戦記などを書いた人は別です。

日本語を正しく書きましょう。

103 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:29:37 ID:ByKfxx30
>>97
結局お前は何を言いたいんだ?戦争に行ってきて帰ってきた老人たちの前で言ってみろよな、お前のセリフ

104 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:29:57 ID:CnqWijFq
要らん派遣への不快感を和らげ内閣支持率アップに必死だな。
いくらもらってんだ。

105 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:30:02 ID:U40fE1cj
大義はないっつーか
日本が勝てるわけ無いってことが
あらかじめ分かっていたのは事実だわな。
太平洋戦争は。

106 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:30:21 ID:kC5uiOB2
>>97
>実際、大義なんて当時の日本人は信じていなかった
そのとおりです。当時の人々がそんな政治的な思惑であるとかを心配していたことは
甚だ疑問かと。

107 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:30:30 ID:zD8iZehv
>>97
もういいじゃん。やめとけって。もう言ってることがむちゃくちゃだからさ。


108 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:31:13 ID:x//HR+eu
>>95
「賠償」したのか・・・。知らなかった。いや、「賠償」してたのかぁ。
「賠償」ねぇ。ばいしょう・・・

109 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:32:17 ID:xglfOKEz
>>97
当時でさえ国民の支持がなければ戦争できなかったという事実を知ってますか?

110 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:32:44 ID:lMPHUi4K
植民地から解放してくれた日本に賠償金をもらうなんてとんでもないなんて言った国があったような。

111 :Heart of Asia:04/12/25 21:33:11 ID:lbX07q7C
>>73
無駄死にではありません。皮膚感覚の生活の為に戦うのが
民衆にとっての大義です。
当時の民衆がアジア解放なんでだいそれた考えを
もっていたなんて信じられません。戦争勝利のあかつきの
生活の向上なんて思いもつかなかったでしょう。
民衆は生活の為に立ち上がるものです。

112 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:33:42 ID:x//HR+eu
>>110
言った「個人」がいたんだろ?

113 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:33:57 ID:HJxaIhBA
自国に請求シナ

114 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:34:01 ID:0Q2yilG/
爺ちゃんは、87まで生きたぞ

115 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:34:05 ID:lMPHUi4K
>当時の民衆がアジア解放なんでだいそれた考えを

日本語を正しく書きましょう。

116 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:34:13 ID:wRe+mbYY
>>108
んん?
よく見たら戦時賠償のことじゃないのか。
ODAとか言うからてっきりそれかと思ったぞ。

117 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:34:31 ID:SlQ19eUw
>>1
そう嘆くな、無駄生きするよりましかもしれん

七輪囲んで暖かな夢を見よう

118 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:34:58 ID:oUhXN1o7
>>68
当時のアジア人の感情がどうだったかは知らないが結果論としてアノ戦争はアジアの独立を促した。
それに国家レベルの大義を個人の視点から語るな。国の大義=民衆の大義ではないのだから。

戦死した日本人は国のために戦った人間であって「国の為の死」という立派な意味がある。
たしかに先の戦争は日本にとって無謀な戦争だった。だが無意味な戦争ではなかった。
お前の言い分を認めれば国家間の戦争で敗北した国の戦死した人間は全てが死んだ意味を否定されることになる。
             
それに平和を中途半端に語るな。一方の侵略は正義で一方の侵略は悪だなどと言うのなら
平和を語る資格なんてお前にはない。


119 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:35:39 ID:CnqWijFq
生き残るという大義がある→危機感を別の内容で煽り→内閣警察への
依存心(女子供重点に)→大政翼賛会婦人部の地下組織形成→階層化→支持率アップ独裁内閣。


120 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:36:51 ID:5yP1jY+0
どうも頭から戦争が悪だと思っているようだが。
第一次世界大戦以前は戦争は立派な経済活動だったんだぞ。
領土を増やし、身代金と賠償金を貰う事によって国が豊かになっていったんだ。
ただ第一次大戦では武器の近代化が進み、多くの戦死者を出し街が瓦礫と化した事によって
ちょっと割りに合わないんじゃないかっていう空気が流れたのは確かだ。
ただし第二次大戦開戦時、戦争が悪だという価値観は確立していなかった。
つーか、今でも確立してないがな。今確かなのは戦争してもたいして儲からないって事だな。

121 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:37:23 ID:CnqWijFq
恩給予算毎年1兆円を残している爺さん達は遺族にとって無駄死にじゃないだろ。

122 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:37:35 ID:x//HR+eu
>>116
いや、話がややこしくなるな。一回止めよう。
ODAも、ある種の賠償なんだが、そうれだけではないし、
話を拡散させすぎると議論おかしくなるしな。俺も、書き方が
悪かった。

ま、それはそれとして、無駄死にに変わりは無いんだが。

123 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:38:07 ID:Q+JbytEk
>>111
>民衆は生活の為に立ち上がるものです。
当時はブロック経済で持たざる国である日本の国民は
立ち上がらざるを得なかったんですが何か?

124 :73:04/12/25 21:38:29 ID:2stUqbV9
でも、当時日本もさんざん嫌がらせうけたよね?
それこそ大義なく石油とめられたりね。
フィリピンでアメリカが現地住民を容赦なく虐殺してるじゃない?
日本がそうならない、と言い切れたやろうか?
「当時の民衆がアジア解放なんでだいそれた考えを
もっていたなんて信じられません。」
それはあなたの主観。自分はそう心から思って戦って死んでいった人は確実にいる(しかも多数)
と信じます。


125 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:39:12 ID:oUhXN1o7
しかしこのスレタイむかつくなー

126 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:39:20 ID:zD8iZehv
こんな自分の言ってることすらまともに理解できてなさそうな奴に
無駄死にといわれるなんてなぁ・・・>>1

127 :nao:04/12/25 21:39:27 ID:exIr7yuO
>>105 ハルノートの内容がもっとまともだったら太平洋戦争はなかっただろうな。

128 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:40:53 ID:wRe+mbYY
>>122
ODAは政府開発援助であって賠償なんてものとは一切関係ないぞ。

>ま、それはそれとして、無駄死にに変わりは無いんだが。
はいはい。なら、無駄じゃない死なんて存在しないね。
そういうことはチラシの裏にでも書いてれば?

129 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:40:55 ID:xglfOKEz
>>1が高校生以下であることを祈る・・・

130 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:41:10 ID:Q+JbytEk
>>127
日本を挑発して戦争を始める為に出したんですから
まともになる訳がありません、わざわざ理不尽な内容にしたんです。

131 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:43:31 ID:mU3nO+wb
まず戦前、戦時中の日本は天皇のために命を投げ出して闘うのが名誉だった。
この概念を現代の俺らの概念のあり方と比べて否定して無駄死にとかいうのはおかしい。
どういう観念の持ち方であれ「日本のために」をモットーにして生きた事には間違いない。
今将来の事すらまともに考えずにコンビニの隅でタムロってる若いDQNよりよっぽどマシだよ。

132 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:43:56 ID:Q+JbytEk
>>124
アメリカは排日移民法も作ったな
日本人だけ狙い撃ち。

133 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:44:23 ID:FE3XnZ0d
終了?

134 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:44:46 ID:kC5uiOB2
>>111
>皮膚感覚の生活の為に戦うのが 民衆にとっての大義です。
民衆が「大義」を感じていたならば、あなたの言うとおり皮膚感覚の
生活の為というのは私も少なからずあったと思います。

>当時の民衆がアジア解放なんでだいそれた考えを
>もっていたなんて信じられません。戦争勝利のあかつきの
>生活の向上なんて思いもつかなかったでしょう。
>民衆は生活の為に立ち上がるものです。
戦争勝利のあかつきの生活向上はごくごく自然な発想だと私は思いますが。
あなたは自分の主張の説明を「事実」ではなく「自分の意見」でしてしまうのは
どうかと思うのですが。私も思いつきで書いてますが。


135 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:44:51 ID:x//HR+eu
>>128
あはぁぁあ、「無駄じゃない死なんて存在しない・・」???

哲学的なことでも言ったつもりかい?

君、面白いね。

まあ、とりあえず、戦争での死が無駄死にであることを認めた
だけでも良しとしよう。

136 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:45:18 ID:zD8iZehv
ここは>>1に教養をつけるスレになりました

137 :古館:04/12/25 21:45:18 ID:b7iTy1Dz




こ こ に 来 た 方 へ 注 意 ! !

2 c h ネ ラ の み ん な ダ マ さ れ る な !

こ の ス レ は 社 民 党 の ネ ッ ト 工 作 で す





138 :Heart of Asia:04/12/25 21:45:29 ID:lbX07q7C
とくめいけいじばんで人の死をあざ笑う2chねら…。

死を賛美するのは止めましょう…。

無駄死にかもしれないけど気の毒なことは確かです。
ふさわしいとむらいかたもきっとあるでしょう。

139 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:47:10 ID:x//HR+eu
>>138

いや、賛成だね。総括すると「無駄ではあったが気の毒である」

これに尽きるね。全くその通り。

140 :nao:04/12/25 21:47:19 ID:exIr7yuO
>>130 まあそりゃそうだが。
この戦争は日本がやり始めたというよりやらされたというほうがあってるとおもうし。 

141 :Heart of Asia:04/12/25 21:47:34 ID:lbX07q7C
>>133
きままに書き込ませてもらいます。

前向きな論議ができるでしょう



142 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:48:19 ID:xglfOKEz
>人の死をあざ笑う2chねら
100人が100人あなたのことだと思いますよ・・・

143 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:48:31 ID:Q+JbytEk
>>138
>とくめいけいじばんで人の死をあざ笑う2chねら…。

  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)< オマエガナー
 (    )  \_______________
 | | |
 (__)_)

ところで1行目と2行目が矛盾してると思うんだが
とりあえず、書き込む前に一回ぐらい読み直してみると良いぞ。

144 :73:04/12/25 21:48:57 ID:2stUqbV9
死を賛美する気はここに書き込む人にないと思うけど、「気の毒」だって思うんでしょ?
なら、その人たちを「無駄死に」って言うのやめたら?

145 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:49:14 ID:ozyqxP4P
また糞スレ立てやがって…

146 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:49:48 ID:zD8iZehv
>>138
>とくめいけいじばんで人の死をあざ笑う
あんたとあんまり変わらんね。
>無駄死にかもしれないけど気の毒なことは確かです。
結局どっちなの?

147 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:49:58 ID:HwTA0uai
1 :―Voice of Asia :04/12/25 20:29:05 ID:lbX07q7C
大義なき戦争で無駄死にしたのよーっ

138 :Heart of Asia :04/12/25 21:45:29 ID:lbX07q7C
とくめいけいじばんで人の死をあざ笑う2chねら…。

お前の事じゃん

148 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:50:17 ID:AKvef3Z9
>>131
そういうことなんだよな。
現代の考え方を当時の考え方に当てはめることが間違い。
TV番組で、宮元武蔵特集をしていたことがあって、そのときのコメンテイターが「宮元武蔵はただの人殺し」と評していたが、とんちんかんな発言してるものだと思ったものだ。


149 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:52:28 ID:FE3XnZ0d
ああ、終了じゃなかったか。

ところで、ここまで自己矛盾すると面白いですね。

150 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:52:52 ID:WGRZW+s/
>>143
徹底して構ってあげてるよな。
有言実行な香具師だな。ちょっと感心したw

151 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:53:34 ID:zD8iZehv
>>1
だからあれほど思いつきで書くなって言ったじゃない。

152 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:53:49 ID:2VPsicsG
戦勝国の兵士の戦死は価値ある死だが、敗戦国の兵士の戦死は無駄死に。そんなことは当たり前。
どんな論陣を張って論敵を論破しようとも敗戦は敗戦。
そもそも、命をかけた戦いと口先だけの議論の勝ち負けが同等の価値のはずがない。
甘ったれるなと言いたい。

153 :Heart of Asia:04/12/25 21:55:17 ID:lbX07q7C
>>144
ベトナム戦争、これも悲惨なものでした。
今でも「戦争はアメリカの勝利であった」と主張する人がいることを
ご存知ですか。部下や同僚をたくさん失ったのでしょう。
気持ちくらいは尊重してもいいでしょう。

しかし戦争は「負け」というしかありません。

そういうことです。

154 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:55:42 ID:mU3nO+wb
>>152
だから「無駄死にだが気の毒」という言葉が出てくるのか!

155 :nao:04/12/25 21:55:59 ID:exIr7yuO
人の死を無駄死に扱いするのは傲慢ではないかと思う。
国のため、日本に残してきた家族のため必死に戦った人たちに言うべきことではないのではないか。
日本が行った戦争に大義があったかどうかは別としても、
守るべきもののために戦った人はけして無駄死にではないと思う。                           

156 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:56:25 ID:x//HR+eu
>>148
まあ、でも宮本武蔵ならその論理も分かるが、実際に、殺人や
強姦した爺さんたちが、今も、年金でゆうゆうと暮らしてる
んだから、武蔵の時代への論評と同じように話すのは間違ってる
だろ。訳分からんこというなよなぁ。

157 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:57:26 ID:07ehwsDT
負ければ賊軍。正にそのとうりだな。太平洋戦争・・・。
現在、メリケンの一国支配主義、ヨーロッパはEU。
日本が負けなけりゃメリケンの一国支配主義も無く、
EUより先に大東亜共栄圏が出来てたろうに・・・・。

158 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:58:05 ID:zD8iZehv
>>152
>>1よりはマシ。でも
>そんなことは当たり前。
>どんな論陣を張って論敵を論破しようとも敗戦は敗戦。
意味がわからん。後半部分はもっと意味不明。だれも議論と戦争を同等の価値などと定義してないよ。


159 :Heart of Asia:04/12/25 21:58:31 ID:lbX07q7C
>>155
日常を生きる我々にとっては戦争映画を見ている時だけの価値観です。

160 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:58:45 ID:x//HR+eu
>>155
そうじゃないだろ?

本来、命に代えて守るものではないもがある。

そういうものに対して、命を投げ出さざるを得なかったから
無駄死にだと言ってるんだ。

161 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:59:10 ID:kC5uiOB2
>lbX07q7C
当時、必ずしもアジア開放などといった大義名分を
民衆が持っていたかどうか、これに関しては全員あったというのは
難しいと思います。
あなたはその上で、無駄死にという言葉を持ち出すのは、
もう少し説明がないと見えてこない。
当時、大義名分をもっていた人もいただろうし、
より豊かになるために戦争を受け入れた人の可能性も、
まだ否定していないとおもうのですが。


162 :73:04/12/25 21:59:10 ID:2stUqbV9
「今でも「戦争はアメリカの勝利であった」と主張する人がいることを
ご存知ですか。部下や同僚をたくさん失ったのでしょう。
気持ちくらいは尊重してもいいでしょう。」

その人たちの目の前で「いや、無駄死にですよ?」って言えますか?


163 :朝まで名無しさん:04/12/25 21:59:50 ID:xglfOKEz
>>153
あなた何様のつもりですか?

164 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:01:09 ID:bEKlTD9+
>>153 ベトナム戦争で負け側の韓国軍も犬死か?答えてくれ。

165 :NAO:04/12/25 22:02:37 ID:JL/AeY3p
死んだものは、その視に恥じぬ志を持って死んだはずだ。
真にその志が真であったとして、お前はなぜ一言でそれを無碍に出来る。

人の死は万死において等価だ。
その価値は、後世が生きるものが勝手に値踏みしたものだろ。

それは無駄死にじゃない。
お前が「無駄死にだ」と、勝手に「判断」した「結果」に過ぎず、お前が「無価値」に「堕とし込めた」んだろうが。

166 :Heart of Asia:04/12/25 22:03:14 ID:lbX07q7C
>>162
いえるわけ無いでしょう
そんなことは日常生活を省みればわかるでしょう
正しいことならいってもよいか? Noです

正しいことでもTPOでいえないこともあります。

167 :73:04/12/25 22:03:27 ID:2stUqbV9
↑イイコト言いますね〜。

168 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:03:42 ID:zD8iZehv
>>160
では我々はその死から何も学んでないとでも?

169 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:04:08 ID:NjQ2d06H
無駄に生きてる貴様に無駄死になんていわれたくない。by 英霊

170 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:04:30 ID:2VPsicsG
勝てるわけない戦争をやる奴はバカ。
あの敗戦は自己責任。
主要都市の空襲も広島・長崎の原爆投下もバカの自己責任。
イラクで首切られた奴と同じくらいバカ。
バカの弁護はもう聞きたくない。

171 :73:04/12/25 22:04:43 ID:2stUqbV9
ごめん、NAO様にね。

172 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:04:53 ID:zD8iZehv
>>166
>>1

173 :NAO:04/12/25 22:04:58 ID:JL/AeY3p
>>169
上手い。


で、Heart of Asia ID:lbX07q7C の妄想は、ここで終了

174 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:05:06 ID:bEKlTD9+
>>153 ベトナム戦争で負け側の韓国軍も犬死か?答えてくれ。

175 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:05:42 ID:x//HR+eu
>>162
近所のじいさんは「俺の仲間は犬死だったぁ」とか言ってるよ。

目の前でいわんでも、犬死は犬死だよ。

「犬死だけど気の毒」だからさ。気の毒だから目の前じゃ言わない。

176 :73:04/12/25 22:07:34 ID:2stUqbV9
ちょっと反省。確かにいえないこともあるね。
でも、この場で「大義なき戦争で無駄死にしたのよーっ」ってするのはTPO遵守?

177 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:07:42 ID:kFW2T3eq
うちのじーちゃん
老衰だけど


178 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:07:59 ID:zD8iZehv
>>175
>>168

179 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:08:28 ID:lMPHUi4K
>>166
南方戦線から引き上げてきた漏れはこのスレで傷つけられた。

180 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:08:32 ID:bEKlTD9+
>>153 ベトナム戦争で負け側の韓国軍も犬死か?答えてくれ。

181 :voice of :04/12/25 22:08:54 ID:nqzGJ3mg
過去のこともいいが、今現在リアルタイムで犬死しているイラク兵に対して言ったほうがいいだろ。

へたれチョンは、日本国籍ないくせに日本人の振りして糞すれ立てないほうがいいぞ。

182 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:08:54 ID:x//HR+eu
>>168
具体性がないので、答えにくいな。

戦争後、日本は特段の経済成長を遂げたが、あれは「怪我の功名」
だから、爺さんたちのお陰ではない。

犬死はしちゃいけないって事は学んだなw

183 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:09:01 ID:2VPsicsG
>>165
>人の死は万死において等価だ。

宅間さんの刑死も戦死者の死も等価なのか。

184 :NAO:04/12/25 22:09:33 ID:JL/AeY3p
>>175
最前線に立ってた奴はそんなこと言わんだろ。
きっと、後方支援の更に支援の物資生産部隊所属だったんじゃないの?
松の根取りとか(w


言っちゃ悪いが、そいつが勝手に「無駄死に」と「位置づけ」ただけだろ?
死んだ当人は「無駄死にだー!」って叫んで死んだか?
寧ろ、悔やんで死んだんじゃないのか?
「俺の家族のいる国を、守りきれずに死ぬなんて」と思って死んだ気がするがね。

185 :Heart of Asia:04/12/25 22:09:54 ID:lbX07q7C
 >>174
なぜ韓国の話がでてくるのですか?

186 :nao:04/12/25 22:10:06 ID:exIr7yuO
>>160確かに天皇は命を代えて守るほどのものではなかったと思うし、
国というのもそれに値しないのかもしれないな。少なくとも今の日本はそれに値しないと思う。
実際、国の面子を守るための戦いだったようなものだし。だが結果論だとしても
植民地解放は日本の戦争がなかったら起きなかったと思う。それだけでも彼等の死には価値があるんじゃないか?

187 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:11:03 ID:Q+JbytEk
>>152
>戦勝国の兵士の戦死は価値ある死だが
勝利確定で戦争終了の数時間前に戦死したら敗戦側に比べてどんな価値があるのか言ってくれ。

188 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:11:36 ID:zD8iZehv
>>182
>犬死はしちゃいけないって事は学んだなw
なら無駄じゃないじゃんw
>具体性がないので、答えにくいな。
ごめん長文打つのダルかったw


189 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:12:15 ID:2stUqbV9
自分たちの爺さんを「無駄死に」って言えるなら韓国のことだって評論できるでしょ?

190 :NAO:04/12/25 22:12:54 ID:JL/AeY3p
>>183
まあ、「死」そのものは等価だろう。
どうせ、いずれは至る道だ。

そこに価値を見出すのは、後を生きている者の「感情」や「記憶」であって、
そいつ本人の死は、やはり等価だ。

殺人鬼の「死」と、それに殺された者の「死」も、やはり等価だろ。
その差分は、俺たちが勝手につけるだけだ。

元々、「死」に差はないよ。
あるならば、「生き方」だろ?(w

191 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:13:05 ID:U40fE1cj
http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?p=%A4%E0%A4%C0%A4%B8%A4%CB&stype=1&dtype=0&dname=0ss

192 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:13:29 ID:kC5uiOB2
当時の世相にかんがみてスレタイ&>>1を議論するのかとおもいきや。
戦争解釈スレですか。

193 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:14:06 ID:Q+JbytEk
負けた側は犬死か、じゃ世界中の独立の先駆者は全部犬死だな(w

194 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:14:20 ID:2VPsicsG
ナベツネが言ったよな「たかが敗戦国が」って。

195 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:14:39 ID:x//HR+eu
>>186
でも、アメリカって第二次世界大戦後、無駄に植民地保持しつづけてないよな。
良くも悪くも、アメリカ中心の世界だから、結局は、アジアの植民地はいずれは
解放されたと思うよ。

大体、日本が勝ってたら、満州解放したか分かんないしね。

196 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:15:30 ID:OokkbPYd
お前ら、どうせ、「生」と最上の価値だと
思ってるんだろう。

197 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:15:47 ID:x//HR+eu
>>188
長文打つのがだるいのは分かる。気にすんな。

198 :NAO:04/12/25 22:16:43 ID:JL/AeY3p
というか、日本の風潮自体が偏ってるからな。
戦争ってのは、利権が絡んで起こるものだ。
利益のない戦争なら、絶対に起きない。
何かしらの利益が発生するから、戦争が起こるのさ。

------------------------------------------------

ああ、戦争をなくしたい? なら、人間がいなくなった後世を見てくれ。

199 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:17:03 ID:x//HR+eu
>>196
死後の世界の話は丹波スレでやってくれ。

200 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:18:04 ID:JScXo+Hs
Heart of Asia ベトナム戦争で負け側の韓国軍も犬死か?答えてくれ。


201 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:18:26 ID:oGgVTEFi
確かに犬死にだった。
だが、祖国のためという崇高なる目的のために逝ったのだ。
目的を果たせなかったのは、それはそれで仕方がない。
高潔なる死の価値がなくなるわけではない。

202 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:18:43 ID:kC5uiOB2
>>195
こんな匿名掲示板でいうのもなんだけど、
よくそんな思いつきだらだら書けるねw

203 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:20:27 ID:pFSzVgHA
自分の「死」が、愛する家族やふるさとの人々、国のみんなの「生」につながるのなら
全然無駄死にでもなんでもないよな。人間が>>1のような自分本位なやつばかりだと
人類はここまで進化しなかっただろうな。

204 :Heart of Asia:04/12/25 22:20:28 ID:lbX07q7C
>>189
韓国の場合アメリカの強い影響かであったので
従わざるをえなかったのだとおもいます。
被害者としてアメリカの責任を問うべきです。

205 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:20:45 ID:f1l4z2Fc
>>1
犬死OK?

206 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:20:48 ID:Q+JbytEk
>>195
フィリピンの場合、独立系や共産党系の抗日ゲリラを全部つぶしてから独立させたが名。

満州国は独立国ですバチカンを始め23ヶ国から承認されてます、
これが独立国じゃないならソ連健在時の東欧諸国、現在のアメリカ合衆国周辺の中南米諸国は
独立国じゃ有りません。

207 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:21:05 ID:x//HR+eu
>>202
植民地解放が日本のお陰っていうのが俺にはわかんないね。

208 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:22:08 ID:OokkbPYd
国がないということは、そこに属するべき
人々の文化、価値観もないということだ。
アイヌ、ハワイみたいに弾圧され、同化される。
戦前のそういう時期に、自らの価値観を守るために
戦い、死ぬことは悪いことですか?

209 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:22:13 ID:x//HR+eu
>>203
核兵器まで落とされたんだぞ。愛する人を守ったと言えるのか?

210 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:22:37 ID:pFSzVgHA
>>207
ドイツと日本が戦争をしなきゃアジアは植民地のままだったろ・・・

211 :nao:04/12/25 22:22:38 ID:exIr7yuO
>>195有色人種が白人と戦ったということが、
殖民地の人々を勇気づける結果になり殖民地の開放運動を促したんだと思う。
まあアメリカが中心とはいえアジア開放にはかなり時間がかかったとは思うし。
…結果オーライということで。

212 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:22:43 ID:zD8iZehv
>>204
おまえさん結局何が言いたいの?

213 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:22:45 ID:cGIkbhk3
お前の考えだと、それは『犬死』だな?韓国軍兵士はアメリカの為に『犬死』したのだな?

214 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:23:14 ID:owzRn4Pe
>>1 はチョソ、かチャンコロ、相手にすんな。

215 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:23:46 ID:f1l4z2Fc
>自分の「死」が、愛する家族やふるさとの人々、国のみんなの「生」につながるのなら

繋がらなかったどころかたくさん犬死したねOK?


216 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:24:03 ID:x//HR+eu
>>206
満州国は実質植民地だろ。今更、訳のわかんないこというな。

217 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:24:32 ID:kC5uiOB2
>>202
俺もその辺専門家じゃないから説明できるだけの知識はないけど。

218 :NAO:04/12/25 22:24:50 ID:JL/AeY3p
>>204
都合の悪いことは答えてやらないのな(w
>>200
どうせ、必死こいてググってたんだろ? 知識薄弱が垣間見えるな。(w


>>209
で、あれをどう止められたと? お前はバカか?
結果論、国を愛していたと解釈できるならどうだ?

219 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:24:50 ID:f1l4z2Fc
>>214
おまえが一番チョンウヨですからっ!残念っ!

220 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:25:44 ID:GbtGUY+B
>>153

なんでベトナム戦争がでてくるのか全然意味が分からん
何が言いたいんだ?
戦争反対ってだけ?
日本のやった戦争とアメリカのやった戦争と関係ないだろ
ちゃんと焦点絞って話しろよ
苦しくなったからって焦点散らすな
言いたいことがあるなら太平洋戦争に限って話しな

221 :NAO:04/12/25 22:25:55 ID:JL/AeY3p
もうそろそろ、向こうはボロが出だしたみたいなんで、終了しない?

222 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:26:13 ID:pFSzVgHA
>>209>>215
お前らは今ちゃんと生きてるだろ。
お前らが今生きてるのは、あの戦争で死んだ人のおかげだよ。
彼らはお前らを生かすために死んだ。感謝しろ。

223 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:27:02 ID:AKvef3Z9
>>209
釣りですか?

224 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:27:14 ID:oGgVTEFi
>>222
尊敬はできても感謝は別じゃないかな。
直接利益を得てないからさ。

225 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:27:15 ID:zD8iZehv
>>1
だから思いつきで書くなってあれほど言ったじゃない

226 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:27:48 ID:f1l4z2Fc
>ボロが出だしたみたいなんで

ボロが出した?意味わかりませんからっ!残念っ!

227 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:28:00 ID:HPGg/Jsd
koueiマダー?

228 :NAO:04/12/25 22:28:14 ID:JL/AeY3p

           -------糸冬 了-------




   ここからは、1の最期が無駄死にか否かを予測議論するスレになりました。

229 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:28:20 ID:cLkKN+az
無駄死にかどうかは、数百年後になって初めて分かる。

俺達にできるのは冥福を祈ることだけです。

230 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:28:33 ID:kC5uiOB2
>>221
論点がずれたり、説明不足じゃなけりゃ面白かったけど。
まぁはじめから(ry

231 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:28:34 ID:oGgVTEFi
努力が実を結ぶことはなくても、
それはそれでドラマのある美しい話の結末として好きだな。
俺は。

232 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:29:33 ID:pFSzVgHA
>>222
お前はちゃんと生まれてきて、今生きてるんだろ?
それが直接利益じゃないか。それとも生きてることが嫌なのか?

233 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:29:36 ID:f1l4z2Fc
>>222
それは絶対ないですからっ!残念!

234 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:29:52 ID:x//HR+eu
>>222
別に、戦争しなかったら、日本人が全滅したわけじゃないだろ?

釣りか?

235 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:29:56 ID:j9EGElEs
もう勝ち目はないとわかってからも戦争と続けたせいで、
亡くならざるおえなかった人たちは無駄死にとは言いたくないが、
お気の毒だったとは思う。


236 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:30:34 ID:Q+JbytEk
>>216
実質植民地なんてどうとでも解釈できる用語を使われちゃね、
大国の軍事顧問や軍隊駐留、経済援助を受けてる国なんていくらでもあるんだが。

237 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:30:58 ID:f1l4z2Fc
>>229
数百年も生きてませんから。取りあえず犬死ですからっ!残念っ!

238 :NAO:04/12/25 22:31:18 ID:JL/AeY3p
>>1の最期が無駄死にだと思う人、手ー挙げて。

]・)ノシ

239 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:31:25 ID:oGgVTEFi
>>232
戦争してくれたおかげでその結果が得られたわけじゃないですから

240 :nao:04/12/25 22:31:31 ID:exIr7yuO
>>221もう終了でいいと思います。
なんかマジレスしてると悲しくなってきますし。


241 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:31:35 ID:pFSzVgHA
>>234
あの時戦争しなければ、日本人は滅んだよ。

馬鹿か?

242 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:31:55 ID:oGgVTEFi
>>241
詳しく

243 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:32:38 ID:f1l4z2Fc
うちの爺ちゃんは赤紙逃げまくって父ちゃん生まれましたから。

244 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:32:43 ID:Jm4TXGKy
◎ニュース議論でスレッドを立てる前に
  ○必ず根拠となるニュースソースをあげてください
  ○下記の内容のスレッドは他に適切な板があります。ここでたてるのが適当かどうか十分検討した上たててください
   ・極東アジア(韓国・北朝鮮・中国等)やイスラムのニュース・議論
     極東アジアニュース板、イスラム情勢板、ハングル板、中国板 等
   ・政治家・国会議員、右翼左翼、天皇論等の議論
     議員・選挙板、政治板、政治思想板、ゴーマニズム板、社会・世評板 等
   ・私的ニュース、自分の意見を聞いて欲しいだけ、他人の意見を聞いてみたいだけ
      私のニュース板、ロビー板、おいらロビー板、 何でもあり板、他、雑談板系で
  ○次スレを立てる場合は前スレの1の趣旨を引き継ぐように。事前合意がある場合はこの限りではありません


245 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:32:53 ID:pFSzVgHA
>詳しく

ものすごく、人類でもっとも最悪の部類に入る馬鹿。

246 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:33:19 ID:HPGg/Jsd
>>238
君は一体何を言うとるのだ?
現時点で既に存在そのものが(ry

247 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:33:22 ID:GbtGUY+B
>>残念っ!

なんだ、みんななんだかんだいって好きなんじゃないか。ギター侍。

248 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:33:32 ID:4gVJadlw
Voice of Asia ID:lbX07q7Cの結論
韓国軍兵士はアメリカの為に『犬死』

感想:国の為に戦死した兵士を卑しめるVoice of Asiaは破廉恥。

249 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:33:43 ID:OokkbPYd
欧米での一番の価値観は、キリスト教だろ。
自由、人権、平和、生、あらゆる思想よりも
優先される。中絶禁止法、スカーフ法をみても
明らかだ。
対して、日本はキリスト教に代わるものが、
極めてあいまいだ。伝統とか日本人の心の
問題とか言ってる。それを守るために
死んだ人のことを、ただ、犬死という言葉で
終わらせるのは、日本人なら卑怯。

250 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:34:01 ID:oGgVTEFi
>>245
煽りはいいから、詳しく

251 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:34:07 ID:x//HR+eu
靖国なんか、戦争中の軍事教練で死んだ人間。
例えば新鋭戦闘機の実験で事故死した人間なんかは
奉らないんだよね。戦死じゃないから。
あれって、キングオブ犬死だな。

ウヨからも、サヨからも、犬死扱いだもんな。

あれは可哀想だな。

ちょっと話がずれたので、ここだけsageで。

252 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:34:11 ID:U40fE1cj
222 :朝まで名無しさん :04/12/25 22:26:13 ID:pFSzVgHA
>>209>>215
お前らは今ちゃんと生きてるだろ。
お前らが今生きてるのは、あの戦争で死んだ人のおかげだよ。
彼らはお前らを生かすために死んだ。感謝しろ。

232 :朝まで名無しさん :04/12/25 22:29:33 ID:pFSzVgHA
>>222
お前はちゃんと生まれてきて、今生きてるんだろ?
それが直接利益じゃないか。それとも生きてることが嫌なのか?

253 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:34:53 ID:zD8iZehv
>>245
教えてあげなよ、俺もどう言うか聞きたい

254 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:35:11 ID:f1l4z2Fc
チョン子だけ勝手に犬死してもらえば私は満足ですから。
チョン子は日本人の為に死ぬべきですから。
どーせ死ぬのはアホの朝鮮人だけですから。

255 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:36:19 ID:Jm4TXGKy
◎ニュース議論でスレッドを立てる前に
  ○必ず根拠となるニュースソースをあげてください
  ○下記の内容のスレッドは他に適切な板があります。ここでたてるのが適当かどうか十分検討した上たててください
   ・極東アジア(韓国・北朝鮮・中国等)やイスラムのニュース・議論
     極東アジアニュース板、イスラム情勢板、ハングル板、中国板 等
   ・政治家・国会議員、右翼左翼、天皇論等の議論
     議員・選挙板、政治板、政治思想板、ゴーマニズム板、社会・世評板 等
   ・私的ニュース、自分の意見を聞いて欲しいだけ、他人の意見を聞いてみたいだけ
      私のニュース板、ロビー板、おいらロビー板、 何でもあり板、他、雑談板系で
  ○次スレを立てる場合は前スレの1の趣旨を引き継ぐように。事前合意がある場合はこの限りではありません


256 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:36:23 ID:m6a7iGzf
 まぁ野球で言えばだな、残塁の山を築いて完封負けしたのを
・拙攻失策の末の惨敗と見るか。
・相手投手を疲れさせて、そのチームと後日試合の連中を楽にさせたと見るとか。
 その違いだな。
 後日勝った他球団から感謝されるのは構わないが、自らソレを自慢するのは如何かと思うぞ。

 やはりメガホンを投げつけて「何で負けるンじゃぁボケェ!」と罵倒し、次の試合ではどうやって勝つか健闘するのがファン(自国民)の姿では。
 負け試合でも光った部分だけを取り出して懸命に特定球団を持ち上げる御用スポーツ新聞みたいで見苦しい。

257 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:36:28 ID:f1l4z2Fc
特攻隊なんかいったのはチョン子だけですから。

258 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:37:16 ID:f1l4z2Fc
特攻隊なんぞ崇拝してるのはチョンコだけですから。


259 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:37:58 ID:x//HR+eu
>>257
軍事教練で死んだ、右翼からも犬死扱いされてる兵士もそうなのか?可哀想だ。

260 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:38:04 ID:f1l4z2Fc
俺が今生きてるのも爺ちゃんが赤紙逃げたおかげですから。

261 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:39:13 ID:Q+JbytEk
ttp://www.ne.jp/asahi/masa/private/history/ww2/biblo/japan/na/nagano.html
「戦わざれば亡国必至、戦うもまた亡国を免れぬとすれば、
戦わずして亡国にゆだねるは身も心も民族永遠の亡国であるが、
戦って護国の精神に徹するならば、たとい戦い勝たずとも祖国護持の精神が残り、
われらの子孫はかならず再起三起するであろう」
By 永野 修身

帝国主義全盛、人種差別当たり前の時代に、日本に戦わないなんて選択肢は無かったんだが。

262 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:39:19 ID:pFSzVgHA
>>253
日本人は原料を外国から輸入して、それを製品化して外国に輸出して
外貨を稼いでいた。こういう経済活動は自由貿易が前提の世界でしか
成り立たない。

263 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:39:36 ID:j9EGElEs
>>251
確かに可哀想だね。一方では、戦死でも刑死でもない病死の人間が
祀らわれたりしてるのに。

264 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:40:15 ID:f1l4z2Fc
だいたい戦争いって死んだ奴の遺伝子は途絶えてますから。

265 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:41:22 ID:x//HR+eu
>>261
本当に戦わなかったら亡国必至だったのか?俺にはよーわからん。

しつこいが、軍事教練死は「お犬様」決定でいいよな?

266 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:41:40 ID:f1l4z2Fc
だいたい今の日本人は赤紙逃げた奴の遺伝子受け継ぐ人間
の方が多い訳ですから。

267 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:41:47 ID:pFSzVgHA
>>262
やっぱりお前は馬鹿だよ。
遺伝子を残さないようにね。

268 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:42:27 ID:pFSzVgHA
>>267>>264へのレスです。
お詫びして訂正します。

269 :NAO:04/12/25 22:42:48 ID:JL/AeY3p
>>264
一部受け継いでますが、何か?

270 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:43:26 ID:AKvef3Z9
>>265
自分で調べてから返答しろ。
ただの煽りか?

271 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:43:29 ID:f1l4z2Fc
逃げた奴の遺伝子受け継ぐ人間
の方が多い訳ですから。
戦争で死んだ奴は犬死でいいでしょう。

272 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:43:58 ID:Q+JbytEk
>>256
そんな事言うなら、負けたのは一回だけですけど何か?
それまで連戦連勝で持ち上げといて、一回惨敗したら引退した後も
くそみそにけなす、それもずいぶん見苦しい態度だな。

273 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:44:18 ID:oGgVTEFi
>>262
日本が戦ったから自由貿易になったわけじゃねーだろ

274 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:45:12 ID:f1l4z2Fc
>>267
悪いっ!子沢山ですからっ!残念っ!

275 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:46:03 ID:f1l4z2Fc
>>269
宅間とかでしょw

276 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:46:40 ID:zD8iZehv
>>262
細野真宏の本みたいな言い回しだなwで?その後は?

277 :NAO:04/12/25 22:46:42 ID:JL/AeY3p
>>274
その胆略的な話し方、止めたほうが良いよ。
友達なくすぜ?

278 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:46:50 ID:j9EGElEs
皆さん、熱くなってますが、この議論は要はあれでしょ。

太平洋戦争はやむにやまれる防衛戦争だったのだ!
戦わなければ日本は欧米の連中に滅ぼされていた!

いや、そんなことはない!

のいつものやつでしょ。

279 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:47:05 ID:OokkbPYd
>>265
今テレビでアンコールワットやってるけど、
世界史上、亡くなってしまった文化、民族、言語は
腐るほどある。日本がその時亡くならなかったという
保障はない。それどころか日本が明治以来着々と
行ってきた国策をすべてないがしろにされたら、
戦うしかないだろ。

280 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:47:40 ID:LqNd4M2/
>>207
東南アジアの占領地で現地民を組織して基礎的な自治能力を与え、
集団行動と戦闘訓練がやりやすいようにした。

一番大きいのは欧米の圧倒的な力の元の過酷な植民地下で
夢も希望も無い絶望のどん底にあったアジア人が、
一時的にせよ白人が自分たちと容貌の似た日本人に敗走して行く姿を見て、
白人が絶対の存在ではなく自分たちにも同じ事が出来るのではとの希望を生んだ事。

また、戦力足りないのに大義名分を遂行していた日本軍も、
自治能力と自衛能力を与える事に協力的で(手がかからないから)小銃などの武器の貸与もあった様子。
敗戦が見えた頃にはこの傾向は顕著になっていった。
しまいには大量の武器と共に圧倒的に不利な独立軍に身を投じ、
日本敗戦後も独立の闘士として活躍した元日本兵が多数いる模様。


281 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:47:52 ID:7EnrmAtI
おい、ID:f1l4z2Fcの似非ネット右翼。
調子に乗ってるようだが、ここは総×、民×の連中も監視しているぞ。大丈夫か?

おまえが一番チョンウヨですからっ!残念っ!
チョン子だけ勝手に犬死してもらえば私は満足ですから。
チョン子は日本人の為に死ぬべきですから。
どーせ死ぬのはアホの朝鮮人だけですから。
特攻隊なんかいったのはチョン子だけですから。
特攻隊なんぞ崇拝してるのはチョンコだけですから。

282 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:48:01 ID:x//HR+eu
>>270
ソフトにしたつもりなのに、人の気持ちがわかんない奴だな。
>>265 の解説だが、
日本が戦争しなかったって、別に日本が滅びたりしねーよ。
戦争しても、しなくてもアメリカの支配下になっただけだ。

あと、軍事教練で死んだ奴は右翼の行動見ても分かるとおり
犬だ、犬。右翼はえらいよ。兵士はあの世で「ワン」と泣いてる
よ。

283 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:48:12 ID:f1l4z2Fc
>>277
これでも同士は3人いますからっ!引きこもりのあんたよりかは
多いでしょ!残念っ!

284 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:49:26 ID:OokkbPYd
>>266
じゃあ、戦後のベビーブームは
逃げた奴だけで起こったのか。
すごい数だな。

285 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:49:44 ID:2VPsicsG
戦争の勝ち負けは国の優劣を決定付ける。

どう理屈をほざこうと優勝劣敗は普遍の真理。

今ある優劣を覆すには中国や北朝鮮に勝っても無駄。
アングロサクソンに勝つしかない。

敗戦国になるにはそれなりの理由がある。
戦前回帰派は盲目的に戦前を善とし戦後を悪としている。
その盲目的な考え方が敗戦の理由を見えなくしている。
今ある優劣を覆す気があるのなら敗戦国になってしまった原因を冷徹に検証すべき。
次は戦勝国になってアングロサクソンを見下ろすために。
戦死が無駄死にではない戦争をするために。

286 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:50:57 ID:f1l4z2Fc
>>284
だね、焼け野原で娯楽もろくに無い時代だからね。

287 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:52:31 ID:RpSQ6mvC
おい、ID:f1l4z2Fcの似非ネット右翼。
調子に乗ってるようだが、ここは総×、民×の連中も監視しているぞ。大丈夫か?

おまえが一番チョンウヨですからっ!残念っ!
チョン子だけ勝手に犬死してもらえば私は満足ですから。
チョン子は日本人の為に死ぬべきですから。
どーせ死ぬのはアホの朝鮮人だけですから。
特攻隊なんかいったのはチョン子だけですから。
特攻隊なんぞ崇拝してるのはチョンコだけですから。

288 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:52:39 ID:pFSzVgHA
赤紙逃げたやつの子孫がPC持っててネットにつないでることのほうが無駄。

289 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:54:31 ID:x//HR+eu
ニューヨーク大停電の翌年はニューヨークはベビーラッシュ
だったらしいな。
犬死の兵士が出る→スレが生まれる→少子化への対応策が生まれる。

こう考えると、犬っていうよりはコアラかパンダぐらいの価値は出てくる
かもな。

290 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:55:49 ID:f1l4z2Fc
>>287
>>288
チョンコは糞して寝てたほうがよろしいようでwもうチョイ日本語
べんきょうしようねwwwwww
まぁ特攻せいぜいがんがってwwww

291 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:56:47 ID:x//HR+eu
>>288
お前の爺さん、バアサン、その仲人が赤紙から逃げなかったという
保証はなにもないぞ。

あるいは、軍事教練で犬死した兵士が先祖にいるかもしれないぞ?

お前、たまに、寝言で「わん、わん!」とか言ってないか?
家族に聞いてみな。

292 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:56:52 ID:OokkbPYd
>>285
要は日露戦争のことを言いたいのか。
しかし、今は人種的な衝突よりも
思想的な衝突が優先されていると思うが。
その後、人種的な衝突があり得ないこともない。

293 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:57:11 ID:eXCFIDeB
なんだこいつ?

294 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:57:22 ID:j9EGElEs
まあ、俺は、日本は追い込まれた面もあるが、かといって
戦争をしてなければ亡国の憂き目だったというのは賛成しがたいな。
敗戦後、領土を削れらて、大陸での権益も全て失って、連合国の
支配下におかれた以上の状態に陥ったとは考えにくい。

295 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:57:35 ID:pFSzVgHA
(*゚ー゚)φ メモメモ...
赤紙から逃げた腰抜けの子孫は「w」を連発するのが好きなのか・・・。

296 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:59:12 ID:f1l4z2Fc
まぁせいぜい俺の財産を守る為にがんがってくれよチョンコども
おりゃいざとなったら逃げますからっ!www

297 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:59:26 ID:OokkbPYd
>>292
じゃあ、無駄死にしたというならば、
無駄死にしないためには、どうすれば
良かったと考えているんだ?

298 :朝まで名無しさん:04/12/25 22:59:58 ID:5lXsgeIJ
無駄死にだったかどうか否か、それを何をもって判断するのかは
事実さえ把握していればその解釈は個人個人で自由だと思います。

彼らの死を含めた太平洋戦争によってアジア植民地の解放につながったこと(私はそう解釈しました)
漠然としたものではありますが彼らの死によって学ぶべきところもありますので
私は彼らは無駄死にではないと思います。

あなたが無駄死にだと判断したとしてもそれを掲示板に書き込み、死者や
親族を侮辱するべきではないと思います。

1は反省しろ。

299 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:00:28 ID:m6a7iGzf
>そんな事言うなら、負けたのは一回だけですけど何か?
 その一回で建国史上希に見る惨敗を喫したんですけど、何か? 

300 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:00:50 ID:NBLUua8M
火病がいるな

301 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:01:15 ID:f1l4z2Fc
>>295
腰抜け日本万々歳。wwwww連発しますよ。もういっちょw

302 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:01:25 ID:OokkbPYd
>>294
戦わず、降伏したとして
当時どこと同盟を組むんだ?
共産ソ連か?

303 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:01:47 ID:Q+JbytEk
>>282
>しなくてもアメリカの支配下になっただけだ。
支配下といってもピンキリ、インディアンはどうなった?
黒人への占拠妨害を禁止した公民権法が成立したのは1964年だ、
自国民に対してもこんなザマだ。

304 :303:04/12/25 23:02:38 ID:Q+JbytEk
訂正×占拠妨害→○選挙妨害 

305 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:03:26 ID:x//HR+eu
ところで、戦争から兵士が帰ってきて、家に戻ったら
じいさん、ばあさん、女房、子供が原爆で死んでたって
パターンはどう思う?

やっぱ、軍事教練組に対する右翼の扱いと一緒で、
あの世で「ワン!ワン!」って感じ?

306 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:04:29 ID:NBLUua8M
x//HR+eu正体を出したな

307 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:05:03 ID:x//HR+eu
>>303
お前馬鹿か?その公民権法以前の1945年に日本はアメリカに
占領されただろう?数字が分からないのか?

308 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:05:15 ID:m6a7iGzf
>>298
>彼らの死によって学ぶべきところもありますので
 多々あるな
・まともな戦争計画も無しに「何とかなるだろ」で始める指導部。
・ボンクラを大量生産した士官教育システム。
・敵を知らず己を知らずの唯我独尊思考。
・情報軽視、兵站無視のアホ参謀共。
・住民に自決を強要するキ印士官。
・戦争は軍人の仕事と傍観するクソッタレ外務官僚。
・負け時を見極める事の出来ない往生際の悪さ。
その他山ほど。

309 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:08:18 ID:j9EGElEs
>>308
言葉はきついが、住民に自決を強要するキ印士官以外は
同意する。

310 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:08:41 ID:pFSzVgHA
満州国が解体されたおかげで、そこから共産主義の毒がアジアに流れ込んだ。
アメリカがやったことは朝鮮戦争やベトナム戦争の種を撒き、支那が赤化する
原因を作り、何千万人もの共産主義による犠牲者を出すきっかけを作ったただけだ。

311 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:08:44 ID:5yP1jY+0
>>294
戦争したから敗戦国として処理されたんだよ。
戦争しなかったらアメリカ、イギリス、オランダ辺りの植民地になってただろ。
下手したら本土内でソ連とアメリカがドンパチ始めてたかもしれない。
今の朝鮮半島よりひどい事になってたかもよ。

312 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:09:18 ID:f1l4z2Fc
まぁチョンコは四の五の言わず総連でも特攻しとけやw

313 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:10:41 ID:x//HR+eu
>>306
はぁ?

全体的な総括としていっておくが、アメリカは独善的で今でも
様々な問題を起こしている国だ。
そのアメリカに対し、日本は「鬼畜米英」と戦った。
だが、今日の繁栄があるのは(たまたま日本の経済的成長が
アメリカの利益になったからではあるが)アメリカに占領された
ところから始るのは疑いようも無い。
アメリカを「鬼畜」として戦い死んだにも関わらず、その子孫は
アメリカがあったから、経済的豊かさを享受し、高い教育や、文化を
生み出してる事実に変わりは無い。

日本が、戦争しなかったからといって、日本が滅びたなんて事はあり得ない。

314 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:12:53 ID:j9EGElEs
>>311
それはちょっと考え辛い。当時の欧米列強は、日本は目障りだとは
思ってはいても植民地にしたいとまでは思っていなかったよ。
特にオランダに日本を植民地化する力なんてあったわけがない。
ソ連とアメリカの日本国内でのドンパチなんてもうよしてくれよという感じ。

315 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:13:02 ID:Q+JbytEk
>>307
おいおい、黒人の待遇が変わったのは戦争への貢献を通してだよ、
戦争がなければ有色人種への差別はそのまま。

316 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:13:07 ID:x//HR+eu
>>311
戦争しないと植民地?理由がよくわかんないな?

317 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:13:33 ID:m6a7iGzf
>>311
>戦争しなかったらアメリカ、イギリス、オランダ辺りの植民地になってただろ。
 資源も無い、土地も無い、あるのは1億の貧乏人だけ。
 消費市場としても魅力薄な日本を植民地化して、連中に何の得があるんだ?

318 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:16:42 ID:Q+JbytEk
>>308
軍部以上に好戦的な国民も加えてくれ。

319 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:18:28 ID:HPGg/Jsd
何か違う話になってるな・・・。

320 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:20:46 ID:lUJf9LKK
>>313
確かに戦争をしなかったら今の日本は存在し得ないと思うが、日本が滅びたとは必ずしも言えないな。

321 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:20:54 ID:Q+JbytEk
>>317
日本以上に何の価値も無い南洋の島々が植民地になってますが何か?

322 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:21:09 ID:pFSzVgHA
関係ないが、このスレで戦死した旧日本軍兵士は犬死だったという人たちは、
北朝鮮への経済制裁には賛成なの? それとも反対?

323 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:23:18 ID:OokkbPYd
だから、仮に日本が戦わずして降伏したとすれば、
その後、日本は国家戦略として、どこの国と同盟を組み、
どこの国を敵国とするんだ?

324 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:24:34 ID:Q+JbytEk
>>313
アメリカが占領下の日本の経済成長、重工業化を許容したのは
反共の砦とする為、第二次大戦前にはそんな条件は存在しない。

325 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:25:08 ID:lUJf9LKK
とりあえず>>1は理論破綻してるので、このスレタイ自体はもう議論の余地なしってことでいいかな?

326 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:26:11 ID:pH8fcbCE
>>1
辻本 or 福島 ??

327 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:26:44 ID:pzE1kuJU
>>1は単なる反コバ派だろ。
コーマニズム板に立てるといじめられるからこんなところで、

はずかし

328 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:27:55 ID:5yP1jY+0
資源は無くても地理的には押さえておきたい所だろ、日本列島は。
オランダに日本を支配する力は無かったと言うが、
戦争をしないという選択はそんな弱小国家の支配下にも甘んじて入るという事では?

329 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:30:00 ID:x//HR+eu
>>325
駄目。
>>323
アメリカ ソ連。
>>326
違うと思う。
>>324
結果として無駄死にでしたね。って事。


330 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:30:31 ID:lUJf9LKK
>あなた達のお祖父さんは無駄死にしたのよーっ

>よーっ
何コレ?w



331 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:31:31 ID:x//HR+eu
>>328
オランダが地理的に日本を抑えて何をするのか?

ダッチワイフなんて差別用語があったが、日本が
酷い事した名残なのか?

332 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:32:46 ID:lUJf9LKK
>>329
ダメなのか。。。orz

333 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:34:53 ID:7tGOkd0k
うちの祖父はガンで亡くなりましたが

334 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:36:41 ID:5yP1jY+0
まあ、オランダは置いといて良いよ。当時南方に植民地持ってたから名前出しただけだし。
日露戦争って知ってる?

335 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:37:57 ID:HyUuwLPo
そもそも英人が蘭人を多少さげすんでるだろ。
ダッチカウントとか。
ちなみにダッチワイフも植民地に来てるオランダ人が竹で編んだ風を通すための
抱き枕を使っていたからそういう風な名前になったと聞いたような希ガス。
ただしうろ覚え。

336 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:38:20 ID:j9EGElEs
最初に結論ありきで、日本は負けちゃったけど、しなければ
もっとひどい事になっていたのだという事にしたいので、
無理やりなシナリオを描こうしてるんだよな。
だからオランダとかが出てきちゃうんだ。

337 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:41:44 ID:u0ok3Jsp
昭和25年頃までは日本兵の勇敢さを、少しでも描いた文章はGHQによって
検閲された。戦争を書くならば主人公は戦争反抗者、戦争批判者に、
あるいは徹底的な被害者、犠牲者として描く。特攻隊員は犬死したバカ者であり、
街のぐれん隊と同じであるとさえ見なされていた。そういう中で、戦争を信じ、
日本の勝利を願い、死んで行った学徒兵の純粋さ美しさを内側から描くことは
至難であった。たとえ全体としては戦争否定、戦争批判の志によってつくられていても、
戦争を肯定した人物の心情を救い出すことは極めて困難であった。
ぼくは当時の戦争小説を読み、戦争中ぼくたちのまわりにみちみちていた愛国者、
軍国主義者、戦争を信じてはげんでいた人々がほとんど登場せず、
当時お目にかかったこともない戦争批判者、傍観者だけが登場するのに
奇異の感を抱いた。ぼくは当時の戦争文学に対して不満と不審を抱かざるをえなかった。
阿川弘之氏談

338 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:42:55 ID:i1iNwq4R
で、オランダ人少女を慰安婦なんかにして、強姦しちゃうわけだw

339 :朝まで名無しさん:04/12/25 23:49:38 ID:o9DenTci
あれ?
平和市民ズラした朝鮮人が自分達が犯したベトナムでのレイプや殺戮、混血児作りを棚に上げ、
俺たちは「アジアの声だ〜」とか自称している?

今さらそんなのは受けないからやめとけ。

340 :???:04/12/25 23:59:52 ID:bnbjNrcB
英語を知らない奴がダッチワイフがどうとかって言っているぞ。(w


341 :朝まで名無しさん:04/12/26 00:06:54 ID:Q+JbytEk
>>329
>結果として無駄死にでしたね。って事。
戦後の日本の発展条件を整えるには戦争が必要だったんだが、
戦後の体制は天から降ってきたものですか(w

342 :朝まで名無しさん:04/12/26 00:13:10 ID:fHvrpqIQ
じゃあ、最初から戦わないで無条件降伏すればよかったじゃんw

343 :朝まで名無しさん:04/12/26 00:16:46 ID:nBVAl+4I
>戦争をしてなければ亡国の憂き目だったというのは賛成しがたいな。

戦争の原因である大陸への進出は、世界恐慌による不況を解消するための市場を求めた為で、その結果ABCD包囲網となり、
より一層の不況を打開するためにインドシナへと向かう訳ですが、戦争しなくても良かったと証明するためには、当時の貿易ブロック化した状況下で、日本の取った大陸進出以外の方法で、国内経済を活性化させる方法を提示しなくてはいけないと思うのですが。
当時は世界恐慌で次々に企業が倒産し、失業者が溢れている状況なんですから、戦争をしなくても良かったと証明するためには上記提示は絶対必要だと思います。
国内の企業が潰れ、経済活動が麻痺すれば国の財政も困窮しますし、外国に借金するにも他国も不況と言う状況です。
失業者を放置すれば食うに食われなくなって、犯罪に走り国内治安は悪化しますし、不満が大きくなれば反乱の引き金にもなります。

ちなみに、アメリカのニューディール政策も失業者を完全に賄い切れず、米の失業問題が解決したのは太平洋戦争開戦翌年です。


344 :朝まで名無しさん:04/12/26 00:18:06 ID:uvReHTig
>>341
戦後の日本の発展条件は戦時中の日本政府の意図しないところ
から出てきたっていうのを理解していってるの?


345 :朝まで名無しさん:04/12/26 00:25:22 ID:fHvrpqIQ
>>343
で、戦争した事によってその問題は解決しましたか?w

346 :???:04/12/26 00:30:13 ID:wk9r+cXg
戦争しないで問題は解決すると?(w


347 :朝まで名無しさん:04/12/26 00:30:55 ID:9kpszPV8
>>344
勝ったアメリカは中国が共産化して日本を
援助するハメになるなんて意図してたのか(w
第二次大戦は勝った方もみんな当て外れなんだが。

348 :朝まで名無しさん:04/12/26 00:34:12 ID:fHvrpqIQ
結局、いずれにしろ問題が解決できなかったのなら、
戦争しなかった方が死人が少なくてよかったね。

349 :朝まで名無しさん:04/12/26 00:53:22 ID:uvReHTig
>>348
結局、そういう単純な事が分からない人間が戦争を美化してる。
美化したかと思うと、軍事教練で死んだ兵隊さんを、犬死扱いして
喜んでみたり。
もう、最悪ですね。

350 :朝まで名無しさん:04/12/26 00:59:49 ID:7EL3PX2C
ウイルス、悪性腫瘍、老衰でじわじわ死ぬくらいなら、戦争で
ハイテンションのまま戦って死ぬのもいいかなと?

351 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:00:53 ID:/SkpRaSC
>>343
戦争で喚起される需要があり、戦後復興でも需要が喚起される。
しかも失業者が大量に死んで失業問題も解決。
戦争は見事な公共事業です。
戦争を避けるなんてとんでもないことです。
戦争は積極的にやるべきです。
もしもアメリカ本土が戦場になれば戦後復興の需要は計り知れません。

352 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:29:26 ID:9kpszPV8
>>348
小室直樹氏の言によると、日本は戦争に負けて戦争目的を達成したそうでつ。

353 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:33:44 ID:Xfke0QkV
>>1 削除依頼出しとけ。

>>325 禿同 だね、ソースも何もなし、ルールに反する。

354 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:34:27 ID:eW0Tt2ZN
ヤマト運輸ジャム破損で600万?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/traf/1103991439/
ヤマト運輸ジャム破損で600万?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/traf/1103991439/
ヤマト運輸ジャム破損で600万?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/traf/1103991439/
ヤマト運輸ジャム破損で600万?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/traf/1103991439/



355 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:34:35 ID:2feCWfKg
>>349
戦前、戦争は完全に美化されてただろ。
戦争がはじまって、国民は大喜びだった。
戦争=悪っていうのは、戦後の思想。

356 :朝まで名無しさん:04/12/26 01:50:31 ID:fHvrpqIQ
最初から勝ち目がなさそうだと知らされてたら大喜びしてたかどうか・・・。

357 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:07:57 ID:yRc2AoYN
貴方の流した涙と血のは、今、私達の幸せとなって帰ってきています。

貴方の歩んだその道は、今、私達に真の平和とは何かを教えてくれています。

言論統制や思想統制をされ、誤った情報が真実だと思い込まされていたことでしょう。
 
勇敢なる魂を持っていた貴方は、飛び交う弾丸の中で精一杯生きました。

何も出来ず、海に沈んだ貴方もいましたね。

圧倒多数の敵に囲まれて、リンチされ、貴方の身体は陵辱されたのでしたね。

そんな、貴方のお陰で私達は今、生きることが出来ています。

貴方の歩んだ道を私達は忘れません。貴方の悔しかった思いは、私達が晴らします。

騙されません、貴方の生きた道が真実なのですから、私は騙されません。

安らかにお眠りください。
 

358 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:10:44 ID:i71wxodK
我が輩のじい様、満州に行く直前で終戦になって
海外行けなくて残念だったとぼやいてましたが、それがなにか

359 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:13:47 ID:6Vvkw6E9
人類の歴史上に燦然と輝く大日本帝国の足跡

イギリス
アーノルド・J・トインビー 歴史学者
「第2次大戦において日本人は日本の為というよりも、むしろ戦争によって利益を得た国々の為に
偉大なる歴史を残したといわねばならない。その国々とは日本の掲げた短命な理想であった大東亜
共栄圏に含まれていた国々である。日本人が歴史上に残した業績の意義は西洋人以外の人類の面前
においてアジアとアフリカを支配してきた西洋人が過去200年の間に考えられていたような不敗
の半神でないことを明らかに示した点にある。」(1956年10月28日/英紙「オブザーバー」)

アメリカ
ジョイス・C・レブラ コロラド大学歴史学部教授
「日本の敗戦 それは勿論、東南アジア全域の独立運動には決定的な意味をもっていた。今や真の
独立が確固とした可能性となると同時に西洋の植民地支配の復活も許してはならないもう一つの可
能性として浮かび上がってきたのである。民族主義者は日本占領期間中に身につけた自信、軍事訓
練、政治能力総動員して西洋の植民地支配復帰に対抗した。そして、日本による占領下で民族主義、
独立要求はもはや引き返せないところまで進んでしまったということをイギリス、オランダは戦後
になって思い知ることになるのである。」(「東南アジアの解放と日本の遺産」)

ガザリー・シャフィー 元外務大臣
「日本はどんな悪いこ事をしたと言うのか。大東亜戦争でマレー半島を南下した時の日本軍は凄か
った。わずか3ヶ月でシンガポールを陥落させ、我々にはとてもかなわないと思っていたイギリス
を屈服させたのだ。私はまだ若かったが、あの時は神の軍隊がやってきたと思っていた。日本は敗
れたが英軍は再び取り返すことができずマレーシアは独立したのだ。」


360 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:16:05 ID:yRc2AoYN
>>1 に告ぐ

聞け!静粛に聞け!!
国民は国家の犠牲になった。朝鮮人も日本国のため、自分の家族の為にその
命を賭して戦ったのだ。 誰でも犬死なんてゴメンなのだ。
しかし、犬死の如き死に方をせざるを得ない状況が当時のアジア情勢にはあったのだ。
犬死をせざるを得ない戦法でしか戦う事は出来なかったのだ。
戦わずして負ける事、これは即ち、犬死よりも情けない事だったのだ。
植民地にされ、白人に陵辱され続けることは出来なかったのだ。
それを、犬死といって憚らない>>1よ、良く聞け!
貴様に、死の何たるかを問う資格があるのか!貴様にこの国で生きる権利が
あるのか!良く考えてから発言しろ!!ふざけるな!

361 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:16:32 ID:6Vvkw6E9
ザイナル・アビディーン 歴史学者
「日本軍政は東南アジアの中で最も政治的意識が遅れていたマレー人に、その種を播き、成長を促
進させ、マラヤにおける民族主義の台頭と発展に大きな"触媒"の役割を果たした。」

インドネシア
モハメッド・ナチール 元首相
「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。大東亜戦争は私たちアジア人の戦争を日本が代表して
敢行したものです。」

アラムシャ 元第3副首相
「我々インドネシア人はオランダの鉄鎖を断ち切って独立すべく、350年間に亘り幾度か屍山血
河の闘争を試みたがオランダの狡知なスパイ網と強靱な武力と苛酷な法律によって圧倒され壊滅さ
れてしまった。それを日本軍が到来するや、たちまちにしてオランダの鉄鎖を断ち切ってくれた。インド
ネシア人が歓喜雀躍し感謝感激したのは当然である。」

サンパス 元復員軍人省長官
「特にインドネシアが感謝することは戦争が終わってから日本軍人約1000人が帰国せず、イン
ドネシア国軍と共にオランダと戦い、独立に貢献してくれたことである。日本の戦死者は国軍墓地
に祀り、功績を讃えて殊勲章を贈っているが、それだけですむものではない。」



362 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:18:47 ID:6Vvkw6E9
ブン・トモ 元情報相
「日本軍が米・蘭・仏を我々の面前で徹底的に打ちのめしてくれた。我々は白人の弱体と醜態ぶり
をみてアジア人全部が自信をもち、独立は近いと知った。一度持った自信は決して崩壊しない。そ
もそも大東亜戦争は我々の戦争であり、我々がやらねばならなかった。そして実は我々の力でやり
たかった。」(昭和32年の来日の際の発言)

インド
ラダ・クリシュナン 大統領
「インドでは当時、イギリスの不沈戦艦を沈めるなどということは想像も出来なかった。それを我々
と同じ東洋人である日本が見事に撃沈した。驚きもしたが、この快挙によって東洋人でもやれると
いう気持ちが起きた。」(昭和44年日本経済新聞)

ハビブル ・ラーマン 元インド国民軍大佐
「ビルマ、インドネシア、フィリピンなどの東アジア諸国の植民地支配は一掃され、次々と独立し
得たのは日本が育んだ自由への炎によるものであることを特に記さなければならない。」

グラバイ・デサイ インド弁護士会会長
「インドは程なく独立する。その独立の契機を与えたのは日本である。インドの独立は日本のおかげ
で30年早まった。これはインドだけではない。インドネシア、ベトナムをはじめ東南アジア諸民族すべ
共通である。インド4億の国民は深くこれを銘記している。」(1946年の軍事裁判に出廷した藤原岩市氏らに)


363 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:23:48 ID:eloeFiFG
当時は当時で複雑な国際問題が、様々あったわけで。 価値観も色々と現代人とは異なるわけで。

現代の価値観で、しかも一元的な見方で、当時の人達が経験することになった出来事について、
後の人間である自分が、犬死にだとか悪い事だとか善い事だとか安易に評価や批判したくないなあ。
過去の事実・史実が残るだけで。
オレが当時生きていたら、日米開戦を覚悟して戦地に赴いたかもしれんし、
生き残って戦後の大変な時代を生きたかもしれんし。

ばあさんは戦争時のことを聞いてもほとんど口にしなかった。
ただ生きるのに大変、子供育てるのに大変だったとしか言わなかったぞ。
じゃあじいさんはというと、三菱で戦闘機作ってたらしいが、それが具体的に設計なのか組み立てなのかさえ言わなかった。

364 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:23:51 ID:R75eDCR0
 どうせやるなら勝って欲しかった。

365 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:27:13 ID:IRoZ1UGx
>>1
近所に石碑がある。
B29に体当たり攻撃をしてこれを撃墜、自身の機も損傷して制御不能となり
墜落した地点に立てられたものだ。もちろん搭乗員は戦死している。
B29が一機墜ちたことで救われた人命は数十ではないはず。
この搭乗員も犬死にだろうか?

あるいは硫黄島攻防戦の記録を読むといい。
硫黄島の攻略が遅れたために、その分本格的な本土爆撃も遅れた。
守備隊は全滅したが、その遅れの間に疎開できた子供達も少なくなかった。
彼らも犬死にだろうか?

ただ、あなたのような人が増えれば、犬死にということになるのだろうな・・・。

366 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:33:50 ID:yRc2AoYN
 ナチスドイツと手を結んだのが、不味かったと思う。
 戦略的にナチと結ばないと、アジアの欧米列強からの解放は難しいという
 判断は分かるが、あれによってアメリカと対峙する嵌めになった。

 アジアの独立目的と、植民地化目的は同一視されていたからな。
 ハルノートさえなければ・・・・。

 

367 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:37:02 ID:uvReHTig
>>322
もちろん賛成。犬死だけど賛成。

軍事教練で死んだ若者を犬死扱いする右翼と靖国に対して、
皆で戦いましょう!

368 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:40:10 ID:R75eDCR0
 つまり6Vvkw6E9氏は、大東亜戦争は亜細亜解放の為に1億国民を煉獄に叩き込んだ殉教戦争だと言いたいのかな?

 にしては、戦争計画が泥縄ダッタナ。
 本気で考えていたら、日露戦争の時のように、開戦のかなり前からチャンドラ・バースやホー・チミン等の各国の独立運動家と接触してなきゃアカンだろ。
 実のところ、本音は「南方資源の独占」で、「亜細亜の解放」なんて開戦後に慌てて取って付けた大義名分じゃねぇのか?

369 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:40:43 ID:5njiV2dr
確かに無駄死にだ。

370 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:43:34 ID:uvReHTig
>>365
じゃあ、逆に聞くけど、戦略を失敗した、もしくは住宅街
に墜落してしまったパイロットは無駄死にってのが君の
解釈なんだね?

371 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:44:17 ID:9kpszPV8
>>364
石油は有りません、人口はアメリカの半分で人海戦術は出来ません、
同盟国は大陸の反対側で戦争してて自分達で手一杯です、
アメリカは日露戦争の後から対日作戦計画を練ってます。
どうかんがえてもムリポ。

372 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:46:55 ID:IRoZ1UGx
>>370
1さんにも わかりやすいように れいを だして さしあげたのです。
それすら よみとれないようであれば しずかに よむだけにしてください。

373 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:49:50 ID:eloeFiFG
>>368

それもあなたの推察の域を出ないでしょ? 
過去の史実や出来事について、後の人間はどんな解釈も推察もできる。
悪いけど、あなたの言う事は誰でも想像できる範囲。

374 :朝まで名無しさん:04/12/26 02:57:40 ID:R75eDCR0
>>371
 だったら戦争なんかスンナーヨ。
 日清・日露戦争の時だって「正面からガチにやったらムリポ」と分かってたから、開戦のかなり前からあの手この手と八方手を尽くしたのに。

 満州事変の時からきな臭くなって来たのは分かり切っていたのに、何も手を打たずひたすら孤立化の道を歩み始めたのは「馬鹿」以外の何者なんだろうか?

375 :朝まで名無しさん:04/12/26 03:12:51 ID:2feCWfKg
>>374
その時代、白人国家に抵抗していた有色人種の国は
いくつあった?
孤立化したのは日本のせいか?
日本は白人国家に支配されること=奴隷化する
と考えてたんだろ。
中国大陸に手をつけてたのは日本だけじゃない。
経済的にも、軍事的にも白人国家に負けない国を
作ろうと考えてたのは確かだろ。

376 :朝まで名無しさん:04/12/26 03:19:08 ID:9kpszPV8
>>374
相手がやる気マンマン何だからしょうがネーだろ。

その孤立化を避ける手が三国同盟と日ソ中立条約だ。

377 :朝まで名無しさん:04/12/26 03:22:28 ID:eloeFiFG
>>374

ドイツが敗戦してたのに開戦することを止められなかった日本の官僚。
なぜ開戦する流れを止められなかったか。
一度決めた事は何があっても撤廃できないという「日本の官僚」だから。
そのへん現代も大して変わらん。

という見方もあるね。確か田原総一郎がそう言っていたと思うが。

378 :朝まで名無しさん:04/12/26 03:31:29 ID:tHxOSuHb
へいたいさんとてちてた。ファックユウ

379 :朝まで名無しさん:04/12/26 03:39:59 ID:R75eDCR0
>>375
 日露戦争ではイギリスと手を組み、WW1では英仏と手を組み、シベリア出兵ではアメリカと肩を並べてた。
 その協力関係を維持できなかったのか?
 それをブチ壊したのは、火事場泥棒的な対中21箇条要求だろ?
 WW1後に独立した東欧諸国と関係を深めておく事は出来なかったのか?
 彼らは揃いも揃って反ロシアで、そのロシアに勝った日本に好意を持っていた。
 彼らを「票田」として刈り取っていれば、万国平等主義の国際連盟で日本は確実票を増やす事が出来た。
>中国大陸に手をつけてたのは日本だけじゃない。
 そうだよ、欧州諸国によるパイの切り分けが終了していた大陸南部に手を突っ込んだから連中は怒った。
 満州でセッセと土地泥棒しているだけなら、文句を言うのはアメリカだけですんだ。
>経済的にも、軍事的にも白人国家に負けない国を
 その経済も軍事も、海外から輸入する石油の上に浮かぶ泥船だったことを自覚していたのか?
 日露戦争だってイギリスのカーディフ石炭が輸入でき、そのシーレーンをイギリスが保証してくれたから勝てたんだぞ。
 日露戦争後にいつかアメリカと対決する事を覚悟していて、何でそのアメリカに輸入石油の9割を依存するなんて体質を傍観していたんだ?
 ↑これは是非教えて欲しい。オレにはどうしてもワカラン。
 WW1の時に購入した欧州戦時国債の償却をオイルメジャーの株券購入で相殺して、平和裏に南方油田地帯に利権を持つ事は可能だった。
 ↑ベルサイユ会議の真っ最中なら可能だった。連中、少しでも借金を減らしたかったんだから。

380 :朝まで名無しさん:04/12/26 04:05:01 ID:9kpszPV8
>何でそのアメリカに輸入石油の9割を依存するなんて体質を傍観していたんだ?
当時大油田はアメリカにしかなかったから、以上
後はルーマニアとソ連のバクー油田、東南アジアぐらい。

大戦中はイギリスやソ連ですらアメリカから石油を回してもらってた。

381 :朝まで名無しさん:04/12/26 04:48:44 ID:/SkpRaSC
そもそも開国が間違っていた。
鎖国を続けていれば世界史の激流に飲み込まれることもなかった。
これまでの結果を見ると日本人に世界史を生き抜く能力はない。
細々と江戸時代を続けていればよかった。
引きこもりは発展もないが破滅もない。しかし、それなりの幸せはある。

382 :朝まで名無しさん:04/12/26 04:52:35 ID:Win3gPi7
現代文明にすっかり浸って、2chなんぞをやってる香具師がなにいってんだか。

383 :朝まで名無しさん:04/12/26 04:53:02 ID:R75eDCR0
>>380
 だったら益々戦争なんかデキネーじゃねぇか。
 そもそも、陸は対ソ連、海は対米(マリアナ・小笠原方面)の一正面作戦しか考えて軍備を整えていなかったのに、中国大陸・ビルマ・東南アジア・マリアナの4正面作戦をしていたんだからなぁ。

 総力戦研究所のレポートで、長期戦になれば必敗なのは分かってます。
 だから石油のある半年でアメリカを粉砕して講和に持ち込みます。
 でも講和の仲介に立ってくれそうな国はありません。
 早期講和が無理なら南方資源地帯を占領して長期自給体制を築きます。
 でもタンカーや輸送船が足りません。
 それらを護衛する駆逐艦も足りませんが、アメリカ潜水艦はヘタレなんで大丈夫でしょう。同じ白人が作ったUボートとは大違いです。
 とにかく戦って、アメリカが先に音を上げるのを待ちますか。
 何しろ我々の皇軍は無敵ですから、戦場では勝ち続けますよ。

 こんないい加減な戦争計画で死地に追いやられた英霊達が可哀相だよ。
 彼らの死が戦場において無駄死だったとは思わないよ。
 ある時は勝利に貢献し、ある時は敵の侵攻を阻止し、ある時は敗戦までの時間稼ぎに貢献した。
 しかしそれらの努力を結果的に敗戦で無にしたのは、当時の帝国指導部がスカタンだったからだろ。

 戦争の波及効果で各地が独立したのだって
「ウチが優勝できたのは、最下位だった貴方のチームが2位のチームにだけは勝ち越してくれたおかげです」
って言われてるようなモンで、「ああ、俺たちはあのチームの優勝に多大な貢献をしたんだ」と自慰になりこそすれ、胸を張って言えるようなモンじゃないだろ。
 向こうが言うのは勝手だが、こっちから言うのは恩着せがましくてみっともない。

384 :朝まで名無しさん:04/12/26 07:48:29 ID:9kpszPV8
>>383
スカタンじゃなくても勝ち目なんてネーよ

>戦争の波及効果で各地が独立したのだって
彼らに武器を与え組織化して訓練したのは日本軍だが名

385 :朝まで名無しさん:04/12/26 08:16:16 ID:Gh04AfmY
赤穂浪士も名、
自らの藩が再興する希望を持ったわけでもなく
自らが延命できると思ったわけでもなく
ただ幕府に一撃を与え、後の後政道を正すために大事を成した。

我らが祖父達も勝利見込んでいた訳ではなく
西欧白人帝国列強による無道を
正さんとした。
そして実際に帝国主義と植民地主義を葬り去った。

今我らの世代がやらねばならぬのは
経済という武器による新たな植民地主義を
打ち砕く事


386 :朝まで名無しさん:04/12/26 08:23:49 ID:d/zG1GZF
>>1
売国奴、土井たかこさんの身内方ですか?

387 :朝まで名無しさん:04/12/26 08:29:05 ID:JdGDJxQK
明治維新後どこまで正しくてどこからが間違っていたのか?
間違いをどう正せば大戦を回避できたのか? 詳しい人教えて下さい。

388 :朝まで名無しさん:04/12/26 08:32:12 ID:9kpszPV8
>>387
近代化などせず、有色人種はおとなしく白人様の奴隷に甘んじていれば大戦を回避できた。

389 :朝まで名無しさん:04/12/26 09:45:07 ID:YT7H6FIY
>>1
あなたは無駄死にするのよーつ。












てぇゆーより、
釣りなんだろ?このスレ。ねぇ? >>1


390 :朝まで名無しさん:04/12/26 09:48:37 ID:R8k9Mx+k
よく今の俺達の世代を産んでくれた先祖に無駄死にとか平気で言えるな。

391 :朝まで名無しさん:04/12/26 10:28:34 ID:6GneBcFI
>>1は日本人じゃないから

392 ::04/12/26 11:00:09 ID:BEPN5Ft9
祖父の兄も20代の若さでニューギニアで戦死したけど
遺骨箱の中身は小石一個だよ〜〜!!
近所のお寺の墓の死亡年代と年齢を見てご覧よ!!
昭和17年から20年に20代の若さで伍長や上等兵などで
戦死した若者が多かった事が一目瞭然だよ!!
お前ら若者も憲法9条廃止の2,3年以後は泥沼のイラク戦線に
参戦させられて名誉の戦死って事に成るけどイイのかいな〜〜??(W
もっとも小泉孝太郎や石原の息子など国会議員の子女は参戦せずに
安全地帯勤務だぞよ!!(W 
戦場で戦って戦死し靖国神社の英霊の神に成るのは
我々庶民の子弟達だぞよ!!(W
靖国神社の英霊という神様にするから御国の為に献身せよと
国民ダマクラシ政策の一環が靖国神社なのだああ!!(W

393 :朝まで名無しさん:04/12/26 11:03:54 ID:1SdFgvNF
>>1
お前 馬鹿?
世の中に大義なき戦争なんてあるわけ無いだろう。

394 :朝まで名無しさん:04/12/26 11:50:59 ID:h68fghGF
歴史は連続している無駄な死というものはない

395 :朝まで名無しさん:04/12/26 12:04:32 ID:A8+gMB9q
>>1 の存在が無駄、無ぅ駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ーッ!! ぎゃっばーッ!

396 :朝まで名無しさん:04/12/26 12:25:59 ID:uvReHTig
まあ、戦争しても、しなくてもアメリカの支配下になったことは変わらない
だろうし、それなら戦争しない方がお得だよな。

397 :朝まで名無しさん:04/12/26 13:46:32 ID:9kpszPV8
>>396
人種差別当り前の時代のアメリカ様の支配下になりたいわけか、良い奴隷になれるな。

398 :Heart of Asia:04/12/26 15:30:59 ID:EsMbw4W2
勇気をもって、ほら、現実に目をそらさず見て!

399 :朝まで名無しさん:04/12/26 15:47:09 ID:pmbnJG1A
>>1はオカマ。

400 :朝まで名無しさん:04/12/26 15:48:30 ID:+E98HOZt
1は加藤典洋だな

401 :朝まで名無しさん:04/12/26 15:53:34 ID:Ai0SDd1D
>>397
アメリカのスタンダードを受け入れないだけで、軍隊を送られ戦争になっちゃう
そんな国の支配下に今なれているんですが、何か?

402 :朝まで名無しさん:04/12/26 15:56:56 ID:Itvg/GVF
>>393
産経新聞のコラム「産経抄」によると、戦争に大義はないそうですよ。
大東亜戦争で亡くなった英霊を貶める、売国新聞です。

403 :大義ってこんな感じでつか?:04/12/26 15:59:00 ID:XSYLha9J
  ┏━┓  ┏━┓ ┏━┓  ┏━┓ ┏━┓  ┏━ ¥¥¥¥¥¥¥¥
  ┃●┃  ┃韓┃ ┃●┃  ┃韓┃ ┃●┃  ┃韓|円円| 壺 |円円円|
  ┣━┛  ┣━┛ ┣━┛  ┣━┛ ┣━┛  ┣━|\ 統一教会 / |
  ⌒⌒ヽ ∧_∧ .  ⌒⌒ヽ ∧_∧   ⌒⌒ヽ ∧_∧|≡≡≡≡≡≡≡◎|
 (ノハヘハ )<`∀´* > (ノハヘハ )<`∀´* > (ノハヘハ )<`∀´/ ノ    \  彡彡彡
 (゜。゜|l| ⊂ yと )  (゜。゜|l| ⊂ yと ) (゜。゜|l|⊂ yと |             彡彡
⊂斤Y U)  〉   ) ⊂斤Y⊂) 〉   )  斤Y|__)  〉   ( ー   ― <   彡彡| 合同ケコーン式で
 / .| | ヽ || |  / .| | ヽ || | /U| | U || /  /  ヽ     / ̄|   日韓友好!
└-レレ-ゝ<__<__〉 └-レレ-ゝ<__<__〉└-レレ-ゝ<__<  |  / - -  ヽ       / ケコーン式以外にも
    ┏━┓  ┏━┓ ┏━┓  ┏━┓ ┏━┓  | / ___  ヽ     / 壺の販売、手相占い、
    ┃●┃  ┃韓┃ ┃●┃  ┃韓┃ ┃●┃   | /──u\_   _/募金等ひろく手掛けてます
    ┣━┛  ┣━┛ ┣━┛  ┣━┛ ┣━┛   ヽ_ _ __ノノ  | 
    ⌒⌒ヽ ∧_∧ .  ⌒⌒ヽ ∧_∧    ⌒⌒ヽ ∧ ーー     //◎\
   (ノハヘハ )<`∀´* > (ノハヘハ )<`∀´* > (ノハヘハ )<`◎\\   // ◎  \
 ボー(゜。゜|l| ⊂ yと )  (゜。゜|l| ⊂ yと )  (゜。゜|l|/  ◎ \\// ◎     \
    斤Y|__)  〉   )  斤Y|__)  〉   )  斤Y/     ◎◎◎◎◎◎   (⌒) _ ' 、
   /U| | U || |  /U| | U || |  /∪ノ       ◎  ■  ◎    ノ ~.レ-r┐ヽヽ
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓      ◎■■■◎   ノ__ .| | ト、 .| |
┃私達は貴女と貴女の財産を必要としています.┃      ◎  ■  ◎ ( ̄  `-Lλ_レ' / |
┃         貴女も今すぐ統一教会へ    ┃       ◎  ■  ◎   ̄`ト---‐' / /
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


404 :大義ってこんな感じでつか?:04/12/26 16:02:59 ID:XSYLha9J
韓国の人たちも大変ですね。
でも靖国に奉られたくないのは叔父が奉られている私も一緒。
大本営の生き残り、いたら意見してくれ。

405 :朝まで名無しさん:04/12/26 16:09:42 ID:+E98HOZt
身内の死に意味があるかどうかなど
国や公的機関によって判断されるべきものではない。

406 :343:04/12/26 19:16:11 ID:qYLUE84q
遅レス
>>345
>で、戦争した事によってその問題は解決しましたか?w
結果論だが解決している。
戦後日本はアメリカと東南アジアという巨大な「市場」を得て成長した。
元々、日本が大陸へ進出した目的は「アメリカに変わる市場の確保」であり、戦争に突入したのも「経済活動の再開」の為の石油の確保及び市場の獲得。
国連脱退の原因である大陸進出という、当時の日本の行動の代案が無ければ日本の経済は壊滅し失業者は餓死するか、犯罪に走るかしかなくなる。
今の北朝鮮を見れば判るだろう。

という訳で「当時の日本の採った大陸進出をせずに国内経済を回復する」方法を出さない限り戦争への道は不可避だし、戦争しなければ死ななかったなんてのも当時の状況を無視した妄想に過ぎないと言わざるを得ない。

>>351
中学の歴史の授業くらい真面目に受けなよ・・・。
なぜ日本が第一次大戦後不況になったと思ってるの?
第二次大戦で勝ったアメリカも軍事費だけ膨張しており、このまま行くと国が破産するとまで言われて軍艦やら兵士を大量リストラしてるんだよ。
戦時中には100以上あった師団が朝鮮戦争開始時には十数個にまで削減されている。
戦争は一時的に需要が増すだけで、その後必ず反動がある。


407 :朝まで名無しさん:04/12/26 19:22:49 ID:k7Vo3/Vy
結果論とか言ってる時点であかんわ。

408 :朝まで名無しさん:04/12/26 19:32:28 ID:qYLUE84q
>>407
>結果論とか言ってる時点であかんわ。

>>1自体結果論ですがなにか。

で、日本の戦争目的は上記のとおり「経済活動の再開」であり、戦後の成長を見れば達成されたかどうかは一目瞭然ですね。
対するアメリカの目的は「支那の市場化」であり、これは達成されましたか?


409 :朝まで名無しさん:04/12/26 19:45:58 ID:k7Vo3/Vy
当時の日本の指導者が敗戦による占領統治下のでの経済復興なんて
意図していなかったのは明らかなわけで。
当初の目的と真逆の結果になったけど、なんかうまくいっちゃったから
あれでよかったのだなんて、国家の政策の遂行で語られても困るわな。
実際、ちょっと運が悪かったら、日本の半分ぐらいがソ連の統治下に
おかれてた可能性もあるのだから。

410 :朝まで名無しさん:04/12/26 21:08:52 ID:+E98HOZt
身内の感傷と国家や個別の戦闘行為を切り離して考えなければならない。

個別の戦闘において、ひとつの死が意味を持つことはない。
身内の人間の死が無意味であるわけがない、
そもそも国家によって意味付けてもらう必要などない。
国家政策がどうという文脈で語るのは無意味。

411 :朝まで名無しさん:04/12/26 22:15:52 ID:uvReHTig
無駄死にじゃないなって言ってる奴は感情に左右されて
歴史を振り返る事ができないんだな。

412 :朝まで名無しさん:04/12/26 22:29:32 ID:cz4RBLMR
>大義なき戦争で無駄死にしたのよーっ

「無駄死」ってのはその死がなんら社会に影響を及ばさないことをいう。
しかし本件では戦争行為によって良くも悪くも歴史が動いて現代へ続く影響を与えたのでその死が無駄であったとは言えない。

413 :朝まで名無しさん:04/12/26 22:32:46 ID:uvReHTig
>>412
そういう意味なら、誰も否定しないんじゃない?
英霊思想的なものに疑問がある人が多いだけだから。
軍事教練で事故死したり、戦闘機の実験で亡くなった
若い兵士を差別して笑っている右翼とか。
単に、感傷的になってるだけなのに、戦争での死を
美化したがる馬鹿な奴に反発があるだけでしょ。

414 :朝まで名無しさん:04/12/26 23:02:08 ID:zO9H+UEz
>>1は結局、戦争するなら是が非でも勝て、勝てば官軍無駄死にじゃ無いって言いたいのか?

415 :朝まで名無しさん:04/12/26 23:18:19 ID:9kpszPV8
>>411
で歴史を振り返って得た結果を現代にドウ生かすんだ?
お前らの言うことからすると。
#勝てないんだからアメリカ様には逆らうな、日本国民は基地問題でどれほど苦しもうが我慢しろ
#アメリカとの協調が大切だから日本人の資産の半分はアメリカにくれてやれ
#ブッシュの機嫌を取るためにイラク戦争は全面支持。
てことか(w

416 :朝まで名無しさん:04/12/26 23:38:42 ID:k7Vo3/Vy
要は現実的思考を持てということ。
後先考えずに突っ込んで、全てを失ったりするのは、
事を戦争を限らずとも、愚かな事だろう。

417 :朝まで名無しさん:04/12/27 00:07:04 ID:+LcyMmfJ
植民地の住民は、総じて有色、黒人種であったのです。 
 白人至上主義がまかり通っていたのです。

 当時の風刺画を良く御覧なさい。結局世界第3位の海軍を持つ国が、子供扱いで
取り上げられています。欧米列強は自国の利益の為にこの有色人種国を使い、
ちょっと力を得てきたら、潰そうと考えていただけなのです。
 最近になって漸く日本人が理解されて来ましたが、それまではその他の有色人種と
同列だと考えていたという「事実」を忘れる事なかれ!
 こんな白人国家に対抗するためには、有色人種で結束して対抗する以外なかったのです。
アメリカには尻尾を振っていたのは今も昔も変わりませんが、今の状況の方が悪い気がしてならない。

418 :朝まで名無しさん:04/12/27 00:27:21 ID:t9btXpFC
>>416
で具体的にどうするんだ?
そんな一般論なんて太平洋戦争を振りかえらなくったって言えるだろ。

419 :朝まで名無しさん:04/12/27 00:32:29 ID:t9btXpFC
もしかして君の言う現実的思考とやらはブッシュのケツの穴をなめろということか(w

420 :朝まで名無しさん:04/12/27 01:56:14 ID:/eNcmJ3h
敗戦を受け入れられない奴の後講釈だらけだな。
日本は



   無   条   件   降   伏



したんだ。
無条件ということは後講釈もしないということだ。
負け惜しみの屁理屈は見苦しい。

421 :朝まで名無しさん:04/12/27 02:04:10 ID:fI9gmmAM
>1 同じ事を靖国逝ってシャウトしちゃって下さい

422 :朝まで名無しさん:04/12/27 02:08:51 ID:+q2kGjxN
だから、負けちゃったけど、戦わざるおえなかったし、戦わないと
もっと悲惨な事になってた。それこそアメリカ人の奴隷にされるくらいの。
という事にしたいんだよ。

423 :朝まで名無しさん:04/12/27 02:10:43 ID:t9btXpFC
>>420
無駄死にというのも後講釈。

424 :???:04/12/27 02:12:31 ID:ErUxxwvz
共産主義者の負け惜しみの屁理屈って見苦しいね。(w


425 :朝まで名無しさん:04/12/27 02:12:46 ID:t9btXpFC
>>422
で戦わなかったらどうなったと思うんだ?
アメリカが仮想敵国の日本をそのままにしとくとでも?

426 :朝まで名無しさん:04/12/27 03:53:48 ID:awSyqG4G
ハルノートってのは、当時から
受け入れられない非常識なものだったんだよ。
もし今、アメリカから、貿易赤字が膨大なので、
日本との貿易を一切やめると宣言され、もし嫌なら、
北海道と四国と九州をよこせ、と言われて応じるか?
何より、国民がそれを許すか?当時の戦争大好きの
日本人がハルノートを受け入れることを許したとは、
到底思えん。内戦状態になってもおかしくないだろ。

427 :朝まで名無しさん:04/12/27 08:56:28 ID:wChtE2nW
当時の日本では、内戦は軍部が動かないと出来るわけないんだけどな。
そうやって軍部の暴発を恐れてコントロールできなかった結果、
ハルノートなんて事態に至ってしまったわけで。

428 :朝まで名無しさん:04/12/27 23:55:21 ID:48wjJFes
まあ、日本は核兵器をどかんと落とされた挙句、支配圏だった
アジアのいくつもの国をなくして、北方領土はロシアで、本土
他はアメリカに占領されて、二つに割られた訳だ。

戦争しなくても結果は同じだったかもしれないが、
やっぱ、戦争しなかったら死者が少なかったんだから
あの戦争は間違いだし、無駄死なのは間違いないだろ。

429 :朝まで名無しさん:04/12/28 00:06:55 ID:9RHy49Iz
>>428
標準語が北京語になってても気にならない人は北京で暮らして下さい。

430 :朝まで名無しさん:04/12/28 01:06:15 ID:s7zUba3W
>>428
旧連合国の代理戦争の朝鮮戦争だけで300万人ぐらい死んでるけどな
台湾の国民党政権の白色テロ、旧帝国領だけでもいっぱい死んでるわな
戦争しなかったら死者が少なくて済んだとは言い切れんわな。

431 :朝まで名無しさん:04/12/28 01:38:29 ID:oek9e1K6
日本の統治を離れた後の政治状況で起こった事が、
統治が続いてたとしても起きると仮定するこのアホさかげん。

432 :朝まで名無しさん:04/12/28 01:45:22 ID:s7zUba3W
>>431
戦争せずにアメリカの支配下に入れば犠牲が少なくて済んだと言うのがお前らの意見だろ
でアメリカの支配下に入ったところがどうなった?

433 :朝まで名無しさん:04/12/28 01:48:15 ID:s7zUba3W
ベトナム、革命前のイラン、中南米の親米政権、アメリカ様の寛大な支配のおかげで
さぞかしすばらしい国になったんだろうな(w

434 :朝まで名無しさん:04/12/28 01:56:49 ID:oek9e1K6
勝手にアメリカの支配下に入るなどと、自分の都合のよいように
相手の意見を決め付けるアホさかげん。

435 :朝まで名無しさん:04/12/28 02:47:52 ID:s7zUba3W
>>434
なら当時どんな選択肢が有った訳、具体的にどうぞ、
よく考えて行動する。なんて抽象論は無しね。

436 :朝まで名無しさん:04/12/28 09:07:00 ID:QSXKIG5C
>>433
国ごとに違う政治状況、国民性を無視して考えてどうすんの。
だいたい、日本だって、敗戦して結果的にアメリカの支配下に
入ったわけで、戦争をした、しないでどう違うんだ?
まさか、アメ様が根性を認めてくれたので、優しくしてくれた
とかいいだすのか?w

437 :朝まで名無しさん:04/12/28 20:59:23 ID:s7zUba3W
>>436
少なくとも、どこかの馬の骨を連れてきて日本の大統領にするという事態は避けられたな、
で戦争をしなかったら被害が少なくて済んだ、
又は戦争を避けることが出来たという根拠を挙げてくれよ、
出来ないのか?、何の根拠もなく脳内妄想してたのか(w

438 :朝まで名無しさん:04/12/28 21:41:19 ID:OzVLWOIw
>>437
お前みたいなタイプは、どういう風にいっても、
いや、そんな事になったはずがないと決め付けるんだから
議論にならんわな。
逆に聞くが、じゃ、絶対に戦争になるのは避けられなかったんだ?
つまり、日本がアメリカに勝ち目のない戦争に挑んで、
無条件降伏する羽目になるのは明治以後の日本にとって
避けられない運命だったんだな?w

439 :朝まで名無しさん:04/12/29 00:48:12 ID:38iDm6H4
餓鬼の口喧嘩と変わらんな。ヤレヤレ

熱くなっている諸君に宿題だ。
2次大戦前後の国際世論、国際情勢(特にアジア殖民地域)の変化と、
アメリカの国内情勢及び外交情勢、
国際連盟設立から日米開戦までの日米外交史を3通、
今年中にレポートにまとめて提出の事。
あと、欧米の植民地支配の実態についても出来ればまとめてもらいたい。
これは単位の評価に影響する事を付け加えておく。

440 :朝まで名無しさん:04/12/29 01:23:08 ID:whcX1zns
>>439
もしかして、自分じゃ面白いつもりでいる?

441 :朝まで名無しさん:04/12/29 01:29:02 ID:O98YR7RM
結局、じいさんがたの死を悼みたいという涙ながらの
感情論で、戦争を美化したいんだね。可哀想に。
戦争した結果が、ソ連とアメリカに二つに割られた
今の日本。死んだ兵士の死が役に立つことはなかった・・・
現実を見つめようよ。

軍事教練で死んだ若い兵士を靖国と右翼がゲラゲラ笑って
差別してる。まあ、あれよりましか。

442 :朝まで名無しさん:04/12/29 01:32:07 ID:r2chu+/k
>>441
お〜い朝鮮とごっちゃになってるぞ
やっぱあっち系の人か

443 :朝まで名無しさん:04/12/29 01:40:50 ID:O98YR7RM
>>442
でたぁ〜!!!!!!!!!!!!!!!!

きたぁ〜!!!!!!!!!!!!!!!!

戦時中の日本で戦闘機の実践訓練で散った若い命を
笑う馬鹿だな。

444 :朝まで名無しさん:04/12/29 01:44:07 ID:O98YR7RM
>>442
連レスだけど、死ねよ!工作員!

必死に訓練で懸命に、一生懸命に訓練して散った
若い夢と希望を笑う馬鹿が!あの命がどんなに尊いか。

死ね!若い、懸命にあの日本に生きた若い命を笑う馬鹿。

死ね!

445 :朝まで名無しさん:04/12/29 01:48:14 ID:O98YR7RM
日本の辿る運命は決まっていた。
阿川がいうような、「なにもしなくても亡国」みたいな話は
ありえなかった。賢明な人間ならわかるはず。

何もしなくても滅びる国が、闇雲に戦争をしかければ
若い命が救える、なんてでたらめな論理を振りかざす
屑がいるなんて恐ろしい。


446 :朝まで名無しさん:04/12/29 01:52:26 ID:1ngepkjt
そういえばアメリカがモンロー主義から脱却したのっていつ頃なの?
アメリカがあのまま引きこもってれば日中戦争もまんざら捨てたもんでもなかったと思うが。

447 :朝まで名無しさん:04/12/29 01:54:59 ID:PurUmPQ6
俺たちは戦争に負けたんだよ。
・・・反省しようぜ。

448 :朝まで名無しさん:04/12/29 01:55:25 ID:GzSyPBmF
つーか、そんなこといえば戦国時代で死んだ兵士も
ほとんどが無駄死にだしなぁ。
平家と源との戦いで平家側の戦死者はみんな無駄死に。

まあ、美化する必要もないが、卑下する必要もなかろうに



449 :朝まで名無しさん:04/12/29 01:56:46 ID:IpwnVjy8
>>441
お前 男だろ。なさけないなー。
とりあえず 小学校の社会の教科書はクリアしろよ。
なんでこういうこと言われるか分からなかったらもっと語ってみろ。


450 :朝まで名無しさん:04/12/29 01:56:53 ID:O98YR7RM
靖国神社「ああ?うるせーよ馬鹿!軍事教練で死んだ 
     若い命?それなんてホームレスのチンカスくらいの
     価値もねえよ」
まともな人「それは言いすぎじゃないですか?かの戦争に価値が
      あると考えるなら一緒に・・・」
靖国神社 「うるせーよ。チンカス奉ったら境内が汚れるだろーが!」
まともな人「必死にあの日本を考えてたんだと思いますよ」
靖国神社「シラネーよ馬鹿!軍事教練中の死?チンカス以下だね」
まともな人「とにかく奉って下さい」
靖国神社「ああ?チンカス臭い!臭い!軍事教練死臭い!臭い!」

451 :朝まで名無しさん:04/12/29 01:58:04 ID:N+D+ckzJ
>>1
赤かぶれのゲスのオカマだな、お前エイズ感染者だなw

452 :朝まで名無しさん:04/12/29 01:59:21 ID:O98YR7RM
>>448
ほんと、靖国神社って糞だな。同感だよ。

453 :朝まで名無しさん:04/12/29 02:00:29 ID:O98YR7RM
>>451
本当に、アカと靖国って戦争で死んだ人間を卑下してるよね。
許せん!

454 :朝まで名無しさん:04/12/29 02:02:32 ID:n/eBjjhD
精神病の真実 (政治板)
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1102516267/l50

世界大百科事典 精神分裂病と向精神薬 より抜粋

「分裂病の原因はなお不明だが〜発生頻度はあらゆる民族,あらゆ
る時代を通じ不変で, 0.7 〜 0.9 %程度とされ,日本でも同様だが,
1963 年の全国調査以後は信頼できる統計がなく,近年の頻度に増減が
あるか否かは明らかではない。」

「精神分裂病には抗精神病薬を数年にわたって長期与薬しなければなら
ぬが,あまり長くなると口や舌がもぞもぞと動いてしまう遅発性ジスキ
ネジアと呼ぶ副作用が出る。これを治すのは難しい。」

「向精神薬が脳のどこへどのように働くかについてはまだよくわからない」

「病気の機序が不明なところへ,作用のしくみがよくわかっていない
精神治療薬を与えて治そうというのには無理がある。」


455 :朝まで名無しさん:04/12/29 02:09:12 ID:lRrFt8Wz
で、平気で戦死でも刑死でもない人間を
平気で祀ってたりするんだよな、靖国って所は。

456 :朝まで名無しさん:04/12/29 02:12:45 ID:O98YR7RM
せめて第二次世界大戦で死んだ人間を弔ってやればいいのにね。
絶対しないね。まあ、軍事教練で死んだような奴は弔っても
金にならないって感じかね。

さすが靖国神社!

457 :朝まで名無しさん:04/12/29 02:27:12 ID:N+D+ckzJ
>>456
俺はお前の無能ぶりと、育ちの悪さに同情するよ。

458 :朝まで名無しさん:04/12/29 02:34:47 ID:lRrFt8Wz
中身のない罵倒レスしか出来ない自分が
同情されるべき存在である事に気づけよ、451,457。

459 :朝まで名無しさん:04/12/29 02:42:24 ID:O98YR7RM
>>457
俺に同情するより、太平洋戦争の軍事教練で散った
若い命に同情してくれないか?
靖国神社が、右翼が笑ってもいい、君に考えてもらいたい、
あの戦争で必死に頑張った若い命を・・・

460 :朝まで名無しさん:04/12/29 02:43:14 ID:N+D+ckzJ
>>458
lRrFt8Wzよ、2CHで糞説教たれてる自分の馬鹿さ加減に気付けよ、ん!


461 :???:04/12/29 02:45:58 ID:U4gcJWDL
中国の文革で散った若い命、北朝鮮の収容所で散った若い命を嘆こうぜ。
共産主義者が黙り込むぜ。(w


462 :朝まで名無しさん:04/12/29 02:45:59 ID:N+D+ckzJ
>>459
いや、俺はお前のイデオロギーと学の無さに同情したい。w

463 :朝まで名無しさん:04/12/29 02:49:29 ID:N+D+ckzJ
どうもこのスレは夜中になったら、赤く染まった売国奴と半島人が集合するようだな。w

464 :朝まで名無しさん:04/12/29 02:50:49 ID:lRrFt8Wz
ほんと自分の意見を言えず、ただ罵倒するしか能のない男だな。

465 :朝まで名無しさん:04/12/29 02:50:57 ID:O98YR7RM
>>461
太平洋戦争で死んだ若い日本人を共産主義者と並べたいって気持ちは
分かった!

OK、OK!命は平等だ。靖国神社は太平洋戦争でちった命も、共産主義者も
合祀しない。それに怒りを感じてるのかな?

466 :朝まで名無しさん:04/12/29 02:52:31 ID:O98YR7RM
>>463
その通りだな。
太平洋戦争で散った日本人の命を、大和魂を、赤くしたいんだな。

467 :朝まで名無しさん:04/12/29 02:56:05 ID:N+D+ckzJ
>>464
lRrFt8Wzよ、いきがるな、スルーしろ。意見を言うスレかここがw
揚げ足取りのお前の意見でも披露しろ、笑ってやるから!


468 :朝まで名無しさん:04/12/29 03:01:30 ID:lRrFt8Wz
あくまでも笑ってるやるであり、決して反論してやるとは言わない。
そりゃそうだ、自分の頭でものを考える事が出来ず、
2chで覚えた煽り文句しか言えないリア中じゃ出来るわけないわな。

469 :朝まで名無しさん:04/12/29 03:01:46 ID:O98YR7RM
>>467
お前・・・・・・・・・

470 :朝まで名無しさん:04/12/29 03:04:34 ID:dmCM2oGT
ホロン部ですか?(・・?)( ̄□ ̄;)!!

471 :朝まで名無しさん:04/12/29 03:08:02 ID:N+D+ckzJ
>>468
これも2CH、それも2CH、たかが2CH。お前の理想の2CHを探してるのか?
まるで青い鳥症候群だな。揚げ足取りは止めて、自分で楽しいスレでも立てろよ。

472 :朝まで名無しさん:04/12/29 03:09:00 ID:N+D+ckzJ
>>469
貴様・・・・

473 :朝まで名無しさん:04/12/29 03:11:34 ID:oWhVvm7v
>>468
冬休み真っ最中なのですから、大目に見てあげなさいな。

474 :朝まで名無しさん:04/12/29 03:23:22 ID:N+D+ckzJ
>>473
サンクス パパ!w

475 :宏四郎:04/12/29 03:59:41 ID:cPPpZuJg
 脳内完結してる香具師が多いようだが、危機を目の前にした時の心理として覚えて
おくべき事がある。今の日本国民にも言える事だが、自分が属する組織の要請に
答える事に日常の殆どを費やす者にとって、その要請は絶対的な自己統治の指針となるのである。
 そして、危機を叫ぶ者が居たとしても、その声を聞き流し真剣に聞く事は無いのである。
危機を叫ぶ者は更にその声を大きくして、耳を傾けさせようとするが、ますます、耳を
塞ぎ、時には蔑んだりもするのである。
 しかしながら、危機が直近まで迫り、その危機から逃れられる道が狭く、どう考えても
全員がその危機から逃れられないと分かった時、今まで無関心を装って耳を塞いでいた
者達は、こぞってその道に群がるのである。
 当時の危機から脱せられる「道」として提示されたもの、それが「挙国一致」である。
資源もなく、思想も無く、あるのは旧式の訓練方法で鍛え上げられた「技」を持つ人間
だけ。その人間をとにかく戦地へ送れば何とかなると陸軍は考えたのだ。
 海兵隊という概念が無かった日本海軍には、輸送船が絶対的に不足しており、仕方なく
トイレを取りつけた漁船を、輸送船と称して若者達を戦地へと送ったのである。(これが
世にいう陸軍軍船である。)
 しかし、技があっても銃が無ければ技を発揮出来ないし、銃があっても玉が無ければ打てない。
この簡単な論理は、危機を目の前に「道」を提示させられた者にとっては、けしからん
売国的論理だとされるのである。よって、黙々と若者達はいつ終るとも知れない戦いに繰り出され、
散っていく。 若者達の死が犬死?否、犬死ではない。唯一の脱出法と提示された「道」を死守する
為に差し出された尊い命なのである。決して犬死などではないのだ。
 真に、責められるは危機を叫ぶ声に耳を貸さなかった、当時の日本国民にあり、
その尊い命達は、その責めを一手に受けて死んだのだから・・・。

476 :朝まで名無しさん:04/12/29 04:09:33 ID:DPymUXjL
僕のおじいさんはイカ釣り漁船で感電して亡くなりました。

477 :宏四郎:04/12/29 04:20:12 ID:cPPpZuJg
 靖国問題にも絡むが、皇軍において名誉の戦死=靖国で神とされる。
という構図も、この「道」を死守せんが為に画策されたものであると
考えるのが妥当。この証拠となるような文献や資料は残されていないが・・。

 しかし、国民は知らず知らずの内に、これを是とした。ここが浅はかな
農民国家日本のダメな所だと云々・・。 しかし、犬死では無いのだ。
紛いなりにも、国家の意思を、大和魂を、見せる事が出来たのだからな。
それだけで充分、意義のある生き方だったと私は思う。

478 :朝まで名無しさん:04/12/29 04:32:20 ID:Dv8z1lax
敗戦国だけではなく戦勝国にも戦死者はいる。
その戦死が国家にもたらしたものを不等式で表すと、

戦勝国の戦死者 > 敗戦国の戦死者


どちらがより価値ある死かは歴然。
ただし、敗戦国の戦死者の死を数値に置き換えると限りなく0に近いが0ではない。
限りなく無駄死にに近いが無駄死にではないのだ。

479 :朝まで名無しさん:04/12/29 04:50:27 ID:t45RT+rP
神道ってのは、そういうもんじゃないの?
あらゆるものに神が司る。小さい頃、物を
粗末に扱うと、バチがあたるとか、オバケが
でるとか、祟られるとか言われるじゃん。

480 :朝まで名無しさん:04/12/29 05:13:03 ID:N+D+ckzJ
>>1
>大義なき戦争で無駄死にしたのよーっ

そんな一言で、戦死した先人達を冒涜する事の意味は何なのだ。恥しくないのか?
大儀?国家を挙げての戦争だぞ、それ以上の大儀が何処にあるのだ。先の大戦が
あったからこそ、先人達が命を掛けて戦ってくれたからこそ、今日の日本の繁栄と平
和があるのではないのかな。

たとえ今、侵略戦争だった、軍政国家だったと批判する事は簡単だが、そんな事は現
在の先進国全てが成熟過程で通って来た道だろうが、日本は優れた民族ゆえに勇敢
で強力だった、結果的に敗戦国となったわけだが先人達の命と引き換えに、我々が得
た物は多くかつ大きい。

玉砕覚悟の突撃で先人達の多くが口にした最後の言葉は、一に母の名、二に妻の名、
三に子の名だったそうだ、すなわち日本で待つ家族の為に死んで行ったのだよ、家族
の未来の為にね。決して国家や天皇の為にではなかった。そんな先人達に対して「無
駄死に」だと!お前には日本人の血が流れているとは到底思えない。

481 :朝まで名無しさん:04/12/29 05:21:16 ID:qFo83uPm
右翼・保守・極右・愛国者・軍国主義者・民族主義者・武士気取り・国士気取り・通り魔予備軍・文学的変態・言論チンピラ・ネットチンピラたちに質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

482 :朝まで名無しさん:04/12/29 05:23:52 ID:klWUQkJU
ネタスレうざい

483 :朝まで名無しさん:04/12/29 05:26:44 ID:qFo83uPm
>>482
【厨房のための煽り煽られ講座】

煽られて反論できなくなった
  → ○○ 必 死 だ な
  → 本人キター
  → ○○はひきこもり
予期せぬ自分の無知で煽られた
  → 釣れた
  → わーマジレス帰ってきたよ
言い返せないけど負けは認めたくない
  → ( ´,_ゝ`)プッ
  → キチガイは黙ってろ
  → 知能障害をおこす
  → ネタスレうざい


484 :朝まで名無しさん:04/12/29 05:33:30 ID:tnzO8Gr0
>>481>>483
超低学歴の白痴君の出番じゃねーよ!おとなしく引き篭もってなさいw



485 :朝まで名無しさん:04/12/29 05:35:25 ID:klWUQkJU
大卒ですが何か。

486 :朝まで名無しさん:04/12/29 05:35:34 ID:qFo83uPm
>>484
私は応え(リアクション)を求めているんじゃなくて答え(アンサー)を求めているんですよ。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



487 :朝まで名無しさん:04/12/29 05:36:44 ID:klWUQkJU
Q)核武装

488 :朝まで名無しさん:04/12/29 05:40:56 ID:klWUQkJU
自己レス
マジワロタ.
A)だよな。

489 :朝まで名無しさん:04/12/29 05:47:56 ID:qFo83uPm
>>487
抑止論ですね?
抑止力は他国に対して軍事的な脅威・脅迫・恐怖・恫喝的外交として作用します。
それらは圧力でありその圧力が爆発(戦争)の原因となります。つまり抑止力は
戦争の原因だったのです。だから君が言うところの抑止力である軍事力は国や
国民の生命財産を守ることはできません。できないので軍事力で戦争から国や
国民の生命財産を守る方法はありません。理解できますか? それでも軍事力(抑
止力)で戦争から守れると主張するなら以下の質問に真正面から答えてください。ok

もう一度繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



490 :朝まで名無しさん:04/12/29 05:51:05 ID:cuDm1Apv
ネタスレで、マジに語れる、人もあり、哀しくもあり、哀しくもなし・・・・

491 :朝まで名無しさん:04/12/29 05:59:46 ID:G4V0xNU2
>>489
頑固に平和、頑固に福祉、非武装中立福祉国家ってのはどうでしょう?

492 :朝まで名無しさん:04/12/29 06:00:07 ID:WYN+vCj5
内地で強制労働の朝鮮人の監督してた。。。

シベリアに拘留された親戚も無事に帰ってきた

ケガをして動けない人など、かなり死んだみたい(つ_;)


493 :朝まで名無しさん :04/12/29 06:02:51 ID:klWUQkJU
>>491
チャンコロ・チョンに娘が強姦され殺されても言ってろよ。

494 :朝まで名無しさん:04/12/29 06:10:25 ID:klWUQkJU
>>489
連合艦隊と機動空母群の復活。

495 :朝まで名無しさん:04/12/29 06:10:58 ID:G4V0xNU2
>>489
qFo83uPm てめーこの野郎!解答してるんだからまじめに答えろタコ。ok



496 :朝まで名無しさん:04/12/29 06:12:52 ID:G4V0xNU2
>>494
大東亜共栄圏の復活も入れといて下さい。

497 :朝まで名無しさん:04/12/29 06:23:19 ID:G4V0xNU2
>>480
泣かせるねー、感動したよ。

498 :宏四郎:04/12/29 06:48:43 ID:cPPpZuJg
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。


その問いには、矛盾があるように思う。 戦争から生命・財産・自由を守ることは
出来ない。しかし、軍事力によりその侵害行為を短期間に終結させることは可能となる。
しかし、貴方の言う通り、その軍事力が時には戦争の引き鉄になる場合もある。
だからこそ、引き鉄にならないような政治・外交が求められると言いたい貴方の主張もわかる。

だからといって、他国の軍事的圧力に屈しても良いという結論にも到らない訳で、
少なくとも自衛隊を憲法を守る軍隊ではなく、日本国民を守る軍隊にしなければ
ならないとは感じる。所詮この世はパワーゲームであり、どんな綺麗事を述べたとしても、
「暴力」には弱いという事実を確りと認識しなければならないと考える。
 少なくとも、恐怖心に裏付けられた秩序によってのみ成り立つ、かの国は、我が
国家に対する侵略行為と同視しうる程度まで害悪を及ぼし始めたのだよ。その害悪を
取り除く為の準備は許されるのではないのか?そうかと言ってみた所で、アメリカの
絶対的パワーの傘下に入ってしまっている日本が、独自に武装した所で、その力関係は
変わらないから、逆に新たに触発されてしまう国を出してしまうという可能性もあるがな。
しかし、憲法9条は要らないよ。ホント。平和ボケを作る原因だよ。

499 :朝まで名無しさん:04/12/29 07:01:53 ID:qFo83uPm
>>495
私の質問に答えてから私に質問してくださいキチガイ。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。

>>498
>その問いには、矛盾があるように思う。

君のレスが矛盾していますよ。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



500 :朝まで名無しさん:04/12/29 07:13:42 ID:klWUQkJU
こいつキティだろ
少しかまって遊んだけどw

501 :朝まで名無しさん:04/12/29 07:40:54 ID:IpwnVjy8
>>499
こんな簡単なこと解らないの?
戦争してる相手が戦争をやめるまで相手に痛手を負わせる。
別に殺してもいいし建物を破壊してもいいし。
戦争が終わればいいだけだろ。
お前 世界各国に軍隊が何であるか解るか?
普通に考えて各国の考えがおかしいのでは無く自分が変と自覚しろよ。
まぁ 何考えてても個人の自由だけど周りに迷惑かけるなよ。

502 :朝まで名無しさん:04/12/29 11:37:04 ID:qFo83uPm
>>501
だから・・・ それ即戦争ですから戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ったことになりませんよ。ok
繰り返し質問します。軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



503 :朝まで名無しさん:04/12/29 12:26:57 ID:G4V0xNU2
>>502
日本人離れした文章が素晴らしいね〜!先ずは、国語のお勉強からやり直しだな。ok
それから事故に会わず精精長生きする事だ、頑張れよ。ok

504 :朝まで名無しさん:04/12/29 12:33:28 ID:G4V0xNU2
>>481
笑える単語力に文章力だ。ok (w

505 :朝まで名無しさん:04/12/29 13:28:19 ID:Rix9T37h
彼は、この手のスレによく現われる有名人なのだが。
普段はあっさりスル-される事が多いのに、これだけ
釣られる香具師が多いって事は、やはり今は冬休みなんだな。


506 :宏四郎:04/12/29 15:58:09 ID:srBaNRBB
ID:qFo83uPm

教えて君にも困ったもんだな。 都合が悪くなると、どこが矛盾なのかを指摘せず
漠然と「矛盾してます」と言うだけ。
あのな、戦争をこの世から無くす事ができたら、ノーベル平和賞ものなんだよ。
それを指摘しろと言い続け、頃合を見計らって「貴方の論理展開は間違っているのです」
という勝ち誇るのは、引き篭もりにとってなんとも言えない甘美な瞬間なのだろう事は
想像に難くないが、建設的な意見の応酬にはならなくなると云うことに気づけよ。

 現実問題として軍事的圧力を掛けられているんだよ、この国はさ。
 だったらどうする?って議論だろ。 貴様の論理で行くと、黙って我慢し続け、
他国が痺れを切らすのをじっと待つのが良いと言ってるようにしか聞えないのだが。
 貴方は腰抜けの白痴野郎なんですか? 黙って言いなりになることこそ、一番国民の財産・自由・
生命を危険に晒す行為だとは気がついてないのかな?

507 :朝まで名無しさん:04/12/29 19:38:18 ID:O98YR7RM
戦争をなくす事は無理でも減らすことは考えないといけない。
「無くすことができないから戦争しまくろうぜ!」って訳には
いかないだろ?俺個人はそういう観点からの話があってもいいと
思う。あるいは戦争に対して最大限の回避の努力をすべきだ。

それと、戦争で亡くなった方の弔い方ってのもあるだろうな、
靖国神社や戦時体験者がつくる団体、右翼がやってるような、
軍事教練で亡くなった若い太平洋戦争で亡くなった方を笑う
ような真似は許せないな。

508 :朝まで名無しさん:04/12/30 00:05:59 ID:Yj/53SmU
このスレをずっと読んでいくと、無駄死だった。もしくは、戦争は無駄だと言う教訓を
残したという意味での無駄死にじゃないという意見が圧倒的に主流だな。

植民地の解放だの、アジアの人たちに役立ったから無駄じゃないみたいな意見はあっと
いう間に論破されてる感じだね。

509 :朝まで名無しさん:04/12/30 00:39:01 ID:C4mOaoA2
どうせ延々、ループするだけだから
そんなに無理して盛り上げようとしなくていいっすよ。

510 :朝まで名無しさん:04/12/30 00:47:56 ID:ZffHYNQc
>>502
お前の質問は曖昧な部分が多すぎて質問にならないと、前に何度も言ってやったろう?
大体、戦争から守る。この一文だけでも

1、起こりうる戦争をいかに回避するか
2、現在進行形の戦争からいかにして防衛策を出すのか

とこの二通りの解釈が成り立つ。
二つの答えがまるっきり違った物になるのは言うまでも無く。
散々その事について言われても理解できない所におまいの知性の欠如を感じる。

>だから・・・ それ即戦争ですから戦争から国や国民の生命・財産・自由を守ったことになりませんよ。ok
戦争によらず致死性の病原体で日本人以外全滅させれば?(ワラ

>502さっさとまともな質問にリライトしとけよ負け犬(ワラ

511 :朝まで名無しさん:04/12/30 01:03:56 ID:C4mOaoA2
同じ質問をコピペのように繰り返すだけの人間に
マジレスしてどうするんだか。

512 :朝まで名無しさん:04/12/30 01:08:38 ID:ZffHYNQc
>>511
半分趣味です(w

513 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

144 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)