2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【2009年実施?】今からでも遅くない!考え直せ 裁判員制度

1 :朝まで名無しさん:04/12/20 01:00:37 ID:qVMR8GnQ
で どうなの?裁判員制度って やった方がいいの?
なんか冤罪が増えるような気がしないでもないんだが

てか だいたい誰が望んだのよこの制度
本当に必要なのか?

あーそれから 「12人の優しい日本人」って知ってる?



ニュースソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041126-00000029-mai-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041001-00000223-kyodo-soci

裁判員制度のFlash by内閣府大臣官房政府広報室 ↓これ見とけ
http://www3.gov-online.go.jp/gov/tsushin_flash/200409/saibaninseido_s.swf

2 :朝まで名無しさん:04/12/20 01:01:17 ID:8m6xLy8s
鮮人が陪審員になってしまったらどうするんだ?
朝鮮民族は差別大好き民族だよ。でも差別されると怒り出す。
ああ言う民族は差別されて当然。何せ密航してきたのに強制連行
されて来たとウソを付いて、特別永住権を獲得する。
最初は序々なる同化と言う理由で3代限リの条件で永住権を
与えたのに、何時の間にか永代永住権にしてしまう。
日本人が韓国に住むと、5本の指全部の指紋を取られるのに、
そうしたことはほう被りで、差別だ!と騒ぎ立て、指紋
制度を廃止する。
5箇条の御誓文を盾に収めるべき税金を納めないで、北に送金する。
日本人の収入の無い人間を押し退けて生活保護をうける。
お陰で、日本人は生活に困り、一家心中をしているのに、
役所は知らん顔。
こうしたことが出来るのは、通名を使って身分を隠し、在日だけで
情報交換が出来るからだ。



3 :朝まで名無しさん:04/12/20 01:04:30 ID:yMLJFTVG
3田村邦彦

4 :朝まで名無しさん:04/12/20 01:06:01 ID:fZBBiL8p
加藤鷹思い出した。

5 :朝まで名無しさん:04/12/20 01:11:32 ID:V4C4T72o
>>1
俺もさっさと廃案にすべきだと思う。

どうすんのさ、俺みたいな変人が裁判員に選ばれたら(笑)。

6 :朝まで名無しさん:04/12/20 01:13:12 ID:Fv2zOlMc
>>1

パクリ三谷の「12人の優しい日本人」よりも、

「12人の怒れる男」を観ろよ、ハゲ
   
   

7 :朝まで名無しさん:04/12/20 01:21:40 ID:xFbIQ4Aa
>>1
公務員(政治家・特殊法人含む)の不正もそのうちに裁けるから
今は我慢して付き合ってやろうよw


8 :朝まで名無しさん:04/12/20 01:21:43 ID:a04AJLk8
いったいこれを考えた連中が何を企んでるのか知らないが

国民の司法参加なんてのはインチキだ

国民に司法参加させたかったら最高裁裁判員を罷免じゃなく公選にせいや

9 :朝まで名無しさん:04/12/20 01:29:39 ID:OabegwC1
>>1
法務省役人の天下り先確保ってのが、思惑だろ、これって

10 :???:04/12/20 01:31:35 ID:LgeO+C4o
弁護士のパフォーマンスがもっとひどくなりそうな気がするが・・・。(w


11 :朝まで名無しさん:04/12/20 01:33:11 ID:Mamqw0fw
俺の名前をいってみろ!

12 :朝まで名無しさん:04/12/20 01:35:01 ID:d0bx7GPo
冤罪があるから裁判員制度にしようという動きが起こったのでは?
日本の刑事裁判は起訴されたら99.9%有罪というのも問題との見方がある。
これは相当に冤罪が含まれてるのではないか?


13 :朝まで名無しさん:04/12/20 01:35:21 ID:V4C4T72o
>>8
砂糖工事のオナニーだよ。

14 :朝まで名無しさん:04/12/20 01:37:55 ID:V4C4T72o
>>12
要は、法曹の責任逃れ。
裁判官・弁護士・検察官ともに変な裁判って国民から非難されるから、
「じゃあ、おまえらやれ」
ってこと。

どんな糞判決がでても、国民のみなさまの考えですから(笑)。

あと、さっきも言ったが砂糖工事のオナニー。

15 :???:04/12/20 01:40:23 ID:LgeO+C4o
法曹が責任逃れするなら、じゃあ彼らは裁判にいらないという話になる。(w
国民に負担を強いるならその分の彼らの手当を減らさなければならない。


16 :朝まで名無しさん:04/12/20 01:46:59 ID:d0bx7GPo
アメリカでは、裁判員制度よりももっと直接に判決に関わる陪審制を
とっているでしょう。それでも法曹が責任逃れしてるだなんて
言う人はいない。単純に比較はできないけど、アメリカでは実際
無罪率が日本より格段に高い。


17 :朝まで名無しさん:04/12/20 01:52:02 ID:V4C4T72o
>>16
アメリカは、大陪審だけじゃん。

18 :朝まで名無しさん:04/12/20 01:53:21 ID:vr8/es72
>12
それなら、取り調べとかの弁護士立会いと録画録音を義務付けた
方が良さそうだな

19 :朝まで名無しさん:04/12/20 01:59:23 ID:ejZ9JPIl
もしも選ばれてしまったら
私は保険料未納期間があるので
国民の義務も果たせていない
そんな者が裁判員なんてできませんといって
辞退する予定


20 :朝まで名無しさん:04/12/20 02:00:06 ID:umsF6pRP
俺ならすべてのケースで死刑に投票する。

21 :朝まで名無しさん:04/12/20 02:01:58 ID:qVMR8GnQ
>>6
「12人の怒れる男」というオリジナルがあったんですね
私は映画ヲタじゃないので知りませんでした
ちょっとググッてみたら出て来ました

映画の感想を書き込むページの2作品の評価です。興味ある人はご参考に

「12人の怒れる男」
http://jtnews.pobox.ne.jp/movie/database/treview/re1108.html

「12人の優しい日本人」
http://jtnews.pobox.ne.jp/movie/database/treview/re1178.html


それよりなんであなたは私がハゲてるとわかったんですか?凄いですね


22 :朝まで名無しさん:04/12/20 02:07:21 ID:DlKDmnet
パロディとパクリの違いすら解らないとはゆとり教育も罪が大きいな。

23 :朝まで名無しさん:04/12/20 02:14:36 ID:snnUpgav
良くわからんけど、アメリカを見る限りでは
アメリカを真似たらいけないんじゃないかな?
日本人の場合、他国の人より同情したりしそう。

24 :朝まで名無しさん:04/12/20 02:20:15 ID:KS0WyBf9
亜米利加ではマトモな人間は裁判員に選ばれると面倒くさいから
何かと理由をつけて断るそうな。その結果、実際に選出されるのはDQN揃いという弊害。

25 :朝まで名無しさん:04/12/20 02:21:41 ID:5uoKfuiB
ドキュソやレイプサークルのドンなどを死刑にできる。

26 :朝まで名無しさん:04/12/20 02:32:38 ID:/UEzWJc+
これ反対。田代だったら2chの住人は
無罪にしそう。インリンでも

27 :朝まで名無しさん:04/12/20 02:35:30 ID:I4hJY8Oq
>>6
みたいな、パロディーとバクリの区別もつかない香具師がいるからやめた方がいいかな


28 :朝まで名無しさん:04/12/20 02:38:45 ID:I4hJY8Oq
あと、筒井康隆が「12人の浮かれる男」っていう小説書いてる


29 :朝まで名無しさん:04/12/20 02:52:51 ID:rdxfdhSA
 裁判員制度になったからといって、冤罪が減るとは思えない。
一般裁判員に事件の本質を突き詰めるだけの意欲があるだろうか。
テレビ報道などを通して、警察発表による先入観をうえつけられ、検察寄りに誘導されてしまうのではなかろうか。
 中学や高校で模擬裁判などを経験するようなことが、一般化しないと傍観者で終わってしまうと思う。

30 :朝まで名無しさん:04/12/20 02:53:36 ID:jghQLoqh
陪審員制度という言葉を使えば、多くの人が関心を持ち、議論が盛り上がっただろう。
裁判員という言葉に言い換えたから、ほとんどの人が理解できず、興味も持たない。
おそらくここに官僚の陰謀があると思う。



31 :朝まで名無しさん:04/12/20 03:03:03 ID:SNj3Yq+n
どうせ裁判員に捜査権なんて付かないんだろ?
だからオレは思考を止めて死刑を主張するよ。
冤罪かどうかなんて吊した後で考えれば充分だ。

32 :朝まで名無しさん:04/12/20 03:04:05 ID:rdxfdhSA
 裁判員になることを拒否すると、特別の理由がないと(しかも非常に厳しく制限される)「罰せられる」というのが大問題だ。
決算事務や仕事の納期が切迫しているという理由は認められないらしい。
親が危篤でもどうかという感じだし。
 将来の徴兵制度への布石および環境づくりではないかと危惧している。

33 :朝まで名無しさん:04/12/20 03:21:21 ID:6CLJoNuR
裁判やったことあるけど、
裁判官って、所詮同じ人間で偏見もあれば、狭い社会しか見てないような
奴らに、多種多様な人の人生を裁く、神の視座の価値はないと思った。



34 :朝まで名無しさん:04/12/20 03:35:04 ID:k2b8xUj+
塾講師だけど、裁判で休むのは不可能、とくに受験前。

裁判員に「成れる」人間ってどういう人だろ・・・?

35 :朝まで名無しさん:04/12/20 03:45:44 ID:rdxfdhSA
 裁判員制度よりも、警察組織を監視し、民間の警察への不満や疑問を吸い上げる制度・機構がはるかに緊急を要する。

このたびの北海道警察の捜査費流用や裏金づくりなど、全国で同じような組織ぐるみの不正が発覚している。
それなのに北海道議会では、調査プロジェクトの発足を、与党が反対してつぶしてしまった。

 他殺を疑われる事件を、警察では自殺として処理し、専門家の指摘を無視して幕引きをしたことも何件か聞いている。
民事で他殺と認められ、立件されたこともあった。

 パトカーに追跡され逃走中に事故を起こして、当人や第三者が死亡しても、警察の責任は顧みられない。
 逃走中の犯人(容疑者)に発砲しても、本当に妥当だったかは検証されずに、警察の一方的な説明で終わってしまう。

 パチンコのプリペイドカードや高速道路のETCにかかわる組織には、警察関係の人間が多数食い込んでいる。

 等々数えきれないほど、警察組織は病んでいる。

最近犯罪の解決率が昔にくらべ著しく落ちているのも、捜査費が満足に支給されず、熱心な捜査員は自腹を切っているとか、
能力のあるはずの人間が、業務(捜査)に身を入れず、昇進試験のための準備に余念がなく、捜査能力が優秀な者があまり昇給しない反面で、
昇進試験に合格した人間が業務能力はなくても、はるかに高い報酬を得ることで、実務者のやる気をそいでいることが指摘されている。

そんな捜査員がウラ金作りに協力させられ、その金が警察幹部の懐に入るのでは、地道な捜査に身が入らなくなることも心情的に理解できる。


36 :朝まで名無しさん:04/12/20 04:00:34 ID:ae1X68i8
アメリカ映画を見るにつけ、
陪審員制度は問題を孕んだ制度だけど、法のシビリアンコントロールとしては徹底している精神が好きだ。
評決に至るまで陪審員一人一人に問題を問い掛け、人間として罪をどう向き合うのか突きつける。
全員一致でないと評決に至らないから、「私は反対したんだ、だから知らん」とは言えない。
陪審員に選ばれれば、義務も責任も負わされるが同時に正義の執行人としての栄誉というか誇りも
感じるだろう。はたして日本の裁判員制度でそこまで感じることができるだろうか。
検事や弁護士は意味不明の法律用語を並べ立て、裁判官はいちいち「どうですか」と聞いてくる。
安い日当で義務と責任だけ押し付けて、重大な決定には事実上参加できない。
しかも年間2800件×4人or6人だから交通事故で死ぬ確率より高いかな?というくらいだ。
身内に交通事故で死んだ人がどれくらいいるか考えてみよう。これでは市民意識は高まらない。


37 :朝まで名無しさん:04/12/20 04:05:36 ID:/Y2PDTau
俺なら死刑に投票するとか言っちゃえる知識しかない奴と議論しても仕方ないと思うのだが。

38 :朝まで名無しさん:04/12/20 04:06:09 ID:ChzO3NnW
俺が裁判員になったら誰であろうと無罪にするよ。
麻原でも宅間でもな。ほんとに犯罪を犯したところ
自分が見たわけじゃないんだから何言われようと信じない。
本人が死刑にしろと言ったってそういわされてるだけ
かもしれないからな。マスコミもグルになって陰謀を
やってるかもしれないしな。1000兆分の1でも
無罪の可能性があるなら無罪にするよ。
あとプライバシーは完全に守るんだろうな?遺族に
うらまれたりするのはいやだからな。

39 :朝まで名無しさん:04/12/20 04:09:42 ID:ChzO3NnW
そもそも前世での行いが業となって帰ってるだけだ。
前世の行いがいい人間は殺されたりはしない。犯罪者も
もし罪を犯していたなら死後の世界で裁かれる。
裁く必要なんてまったくないんだよね


40 :朝まで名無しさん:04/12/20 04:12:22 ID:/Y2PDTau
↑こういうのって、やっぱ、気のきいたこと書いてるつもりなの?

41 :朝まで名無しさん:04/12/20 04:12:57 ID:a2NehuMW
>誰が望んだのよ
司法ビジネスを輸出したいアメリカ?
流暢な日本語を話す外人弁護士があふれかえる?

42 :朝まで名無しさん:04/12/20 04:13:58 ID:oZKXi6nV
暴力団組員を有罪に出来るか?
仕返しされたら嫌なので無罪にします

43 :朝まで名無しさん:04/12/20 04:14:10 ID:/Y2PDTau
↑たまには2ちゃん以外に新聞とかも読んだらどうよ?

44 :朝まで名無しさん:04/12/20 04:18:00 ID:/Y2PDTau
とりあえず、これぐらいは押さえておこう
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&q=%8D%D9%94%BB%88%F5%90%A7%93%78%81%40%88%D3%8B%60&lr=

45 :朝まで名無しさん:04/12/20 04:26:22 ID:MrxN4GdW
間違いなく裁判沙汰が多くなる。道路が増えたら車が多くなるのと同じ原理。

46 :朝まで名無しさん:04/12/20 04:56:17 ID:NLfLugfq
>>42
>暴力団組員を有罪に出来るか?
仕返しされたら嫌なので死刑にします


47 :朝まで名無しさん:04/12/20 07:39:44 ID:C257/jN3
>>1
>あーそれから 「12人の優しい日本人」って知ってる?
見たことあるよ。
でも私は裁判員はやりたいな。
わかりやすく殺人以上は死刑で。
どうも今の日本の社会は普通のサラリーマン労働と
犯罪者の懲役にあんまり差がないんじゃないかと疑ってるから。
月200時間以上残業させられて体壊して
クビになったときつくづくそう思った。


48 :朝まで名無しさん:04/12/20 07:57:24 ID:WhWy2D4x
裁判の迅速化が目的とか言っているが

本末転倒だな。

49 :朝まで名無しさん:04/12/20 11:09:19 ID:n6dumQTu
しかし、死刑や同等の案件に裁判員が関わるらしいが、
いくら裁判を迅速化すると言っても、長期に渡って拘束
できる人間がどれだけいるんだろう

個人的にはやってみたいけど


50 :朝まで名無しさん:04/12/20 11:09:28 ID:8+n8oSoP
>>46
手下から復讐されるぞw


51 :朝まで名無しさん:04/12/20 11:54:56 ID:0sxRuBX1
司法改革の目的は、80年代から課題とされてきた財政の変革、
すなわち新自由主義の貫徹だと思われます。

裁判員の権利は、ほぼすべて裁判官に握られているから、そもそも
議論に口を出すことができません。にも関わらず、「国民が参加するために
裁判の手続きを分かりやすくする」という面目で、裁判の口頭主義や迅速化
を図っている。
これが何を意味するかと言えば、被告人の防御権を犠牲にすることによって
裁判の効率化がなされると言う事です。わが国の刑事手続きにおける「人質司法」
やら冤罪やらの問題の根本をまったく無視して、手続き面のみで体裁を取り繕うと
しているのです。

さらに、「わかりやすくするため」の延長として、監視カメラを町中につけたり
刑事免責によって国民から黙秘権を奪うシステムが導入され、国民の一括管理
がますます深刻化するのです。

このように司法の問題性を深刻化するような制度が、なぜ「国民の司法参加」などと
うたわれているのか。
システムを考えた政府の考察があまかった、とも考えられますが、事態はより深刻で
あると思います。

52 :朝まで名無しさん:04/12/20 11:56:34 ID:0sxRuBX1
その目的とは、日本経済の不況、国際化に伴う中小企業のあいつぐ破滅を、
すべて国民に「自己責任」させるためのものであると思われます。
裁判員制度によって、見せかけの「政治への国民参加」を与えておいて、自分たちが
統治する主体であると思わせ、きたるべき弱者淘汰のさいには「負けたのは自己責任
なので、あなたたちは素直に政府に逆らうしかありません」と言う強者による搾取の構造を
国民に円滑に認めさせられてしまうのです。
そして搾取を円滑に行うための手段として司法を利用し、司法強化に対する批判の
デコイとして「国民の司法参加」などと使われているとしか思えません。

以上のように考える根拠として、80年台のG5や官僚制との関連で自由主義を語る必要が
あるかと思いますが、言い切ってしまえば、それがこの時期の裁判院制度導入の目的の
一つだと私は考えています。

53 :朝まで名無しさん:04/12/21 17:41:06 ID:nYDnutt3
なんかみんな反対なのな

裁判員制度に大賛成の人がいないと議論にならないな

54 :朝まで名無しさん:04/12/22 01:21:04 ID:5CKuY69b
裁判員制度って、(実質)死刑廃止につながるような気がする。
死刑には賛成でも、死刑判決を下すのは抵抗ある人が多いと思うんだけど。


55 :朝まで名無しさん:04/12/22 01:22:53 ID:WTqZ8mLv
行政訴訟はばいしいん制度がいいね。
成田、沖縄、阪神高速は即決だね。


56 :朝まで名無しさん:04/12/22 01:30:16 ID:kl46psJa
汚職事件で逮捕される国会議員に死刑判決をだしてやりたい。

57 :朝まで名無しさん:04/12/22 02:21:14 ID:FZoMkWu/
>>53
専門家の中での裁判員賛成派の意見は、実はそのほとんどの
論拠が同じです。

いわく、「裁判院制度の導入によって、国民の司法参加が実現できる。
ただし完全な意味での司法参加をするためには条件がある。まずは、
裁判の内容を分かりやすく簡略化する事だ。
簡略化する事によって、素人でも裁判審議に参加することが可能となり
長年の問題と言われてきた裁判の長期化も回避、短期間で効率的な
裁判が可能となり、行政の負担も激減できる。
簡略化のためには警察の権力を強化する必要があるが、上記の
メリットを考えればこれは妥当である。むしろ権力強化によって
犯罪を取り締まり、治安の回復を図ることもできる。
よって裁判員制度は肯定されるべきだ」
との事です。

58 :朝まで名無しさん:04/12/22 02:31:17 ID:FZoMkWu/
>>54
確かに実際に判決を下す場面になれば、面と向かって「死刑」と
発言できる人は少ないと思います。
実際の世論調査で「自分が審議に参加することに不安を感じる」
と答える人が大多数を占めていることからも、それは明らかです。

とすれば、ここでの問題を挙げるとすればは、果たして素人である
裁判員がまともに評議に参加することができるのか、裁判員の意見
は本当に一意見と見なされるのか、裁判員はどこまで評議に参加できる
のか、などだと思います。

59 : :04/12/22 11:30:00 ID:8vha6MaZ

>>57-58
詳しい説明有難うございます(って53ではないんですが。)
裁判員制度については量刑まで参加できることを考えると果たしてそこまでのことを
一般国民が出来るかな?とつくづく不安になります。

判例主義を通してきた日本で刑の平等性が不安定になる恐れがあります。
これも量刑の判例不一致は控訴審・上告審で訂正されるでしょうし、
私もこの制度は大層な制度の割りにあまり意義がなく問題が多いかなぁ、と考えます。

日弁連がこの制度を積極的に支持しているのはどうしてなのかわかりません。
国民の司法参加というのが果たしてそんなに重要なことなのか。
>>8番目の男が怒っているように最高裁判事国民審査を見直したほうがましだとおもいます。

>>1
多少分かりやすい裁判員制度フラッシュ貼っておきます。
http://www.geocities.jp/aphros67/graphic/flashsaibanin.swf

60 :57:04/12/22 17:43:58 ID:rv2rpdLt
>>59
返答ありがとうございます。
結論から言ってしまうと、裁判員が関わることができるのは、
「量刑のみ」です。

素人に分かりやすくするための手段として、裁判の手続きは
今までの供述調書主義から口頭主義へとなります。これにより
事件に関する長々とした書面を読ませる形式から、法曹から
口で事件に関する内容を説明してもらう形式になります。

たしかに時には数千ページに及ぶ供述調書を読むよりは、
口頭の説明のほうが理解に易しですが、それだけで前述の
ような素人の不安が解消され、一般国民が裁判に参加できるか
どうかは疑問の余地が残ります。

いくつかの大学が、無作為に選んだ一般人を裁判員にし、
学生が法曹の役を演じ、実際に実施されるであろう裁判員裁判に
可能な限り近い形式で、模擬裁判を行いました。私の大学もその
ひとつです。

裁判員を担当された一般の方には、裁判劇本番中からその後の評議
まで参加していただき、最後に「実際に、今日のように裁判員として裁判に
参加することについてどう思いますか」と質問を行いました。
結果、全員が「裁判の評議にどう口をだしていいか分からない」「有罪か
無罪かの判断をきちんと下せるか分からない」「専門用語や法理論などで
話を聞くだけでは若干分かりづらいところがある」との事でした。

このような不安や無知を抱えたままでは、証拠の総合判断や、被告人行動の
合理性などについて裁判員が口を挟むことはほとんどできません。かろうじて
彼らが評議として参加できたのは、感情論で語ることができる「量刑」ぐらい
であったのです。

61 :57:04/12/22 17:45:49 ID:rv2rpdLt
もちろんこれは模擬裁判ですから実際にこのような結果になるとは限りません。
ただ、いくら口頭主義を採用しようと、一般人が知識で法曹に劣るのは
事実ですし、それをカバーするシステムが確立されていない以上、
裁判員が口を挟むことができるのは感情論ぐらいになってしまうのです。

しかも裁判官は、裁判員を一方的に解任することもできます。しかも、その理由は
特に開示の必要がなく、さらに裁判員は他の一般人に裁判の内容を話す事を禁じられ
それを破った場合には罰金を受けることもあるのです。
裁判員として選ばれた人間は、それを拒否することもできませんし、
無理に拒否をした場合もやはり罰金です。

以上のように、知識不足に加え、圧倒的弱い立場に置かれたままで、
「国民の司法参加」が可能であるかどうか。
それは火を見るより明らかです。

重要なのは、こうした裁判員の脆弱性や、最高裁判事国民審査などの
問題点は、氷山の一角にすぎないことです。

背後に隠されているのは、一部の官僚が、自身の利益のために我々を道具として
使用しようとしている、という目論見です。
裁判員制度も司法改革も、すべてそのための手段にすぎません。

62 :朝まで名無しさん:04/12/22 17:56:16 ID:xyERJfZw
これはやり方を変えた増税じゃね?
忙しい人間や個人事業者にこんなことをしてる時間は普通ありえない
選んで罰金を取り立てることが目当てではないか?
それほど、唐突に出てきたこの制度に意味を感じない

63 :朝まで名無しさん:04/12/22 18:11:31 ID:suBQT0ok
>>62
たしかに日本人の仕事ぶりをみれば、裁判員などやっている
時間があるかどうかは非常に疑わしいです。
(実際には、裁判員中は仕事に出れない代わりに、時給が
支給されるのですが)

司法改革・裁判員制度というのは実は1980年頃から話が
持ち上がっていました。しかもその時は、「裁判を簡単にして
行政の負担を減らす」とか「警察の権力を強化する」などと
という話はほとんどなく、「どうしたら本当の意味で国民が
司法に参加できるか」という点が強調されていました。

しかし、「国民の司法改革」を提出した党は、力が弱かった
ために、それが実現されることはなかったのです。

そして1990年代、日本は深刻な不況におちいり、国際化等の
経済政策を行わざるを得なくなります。「痛みを伴う改革」の
フレーズとともに、多くの中小企業が壊滅していったのは
記憶に新しいと思います。

中小企業が次々に倒産し、働きたくても働くことができない人間が
増加、国際化によって大量になだれこむ外国人、こうした経済的窮地
に落とされていた時期に、ないがしろにされていた「司法改革」が
もう一度持ち出されることになります。
それはなぜか。


すいませんが少し落ちます↓

64 :59:04/12/22 18:19:54 ID:8vha6MaZ
>>57
丁寧なレスありがとうございます。やはりいろいろ問題は山積しているんですね。
ただわからないのが>>61の後段です。

一部官僚の利益のためにこの制度が作られたと指摘されていらっしゃいますが、
どのような利権があるのでしょうか?たとえば公証人役場のような組織が作られるとか?
周知徹底のためのパンフ製作コストくらいではここまで動かないと思うんですが。

今回の裁判員制度では確か最高刑が死刑または無期懲役に相当する犯罪についてのみ
裁判員制度が導入されたと思いました。ここから生み出される利権とは、どのくらいなんでしょうか?

一応官僚の良心を信用するのであれば、判例主義の弊害の見直しなのかな、と思っています。
つまり「すべからく被告人の有利」という原則と「判例主義」の原則から導き出される弊害が
「刑量の漸減傾向」なのだと思います。
この結果日本の刑罰は先進国でもかなり甘いものになっているのは事実でしょう。
これを国民の参加によって引き上げる、こういう目的があるんじゃないでしょうか?

この問題についてはあまり詳しくないのでご教授賜れば幸いです。


65 :朝まで名無しさん:04/12/23 17:51:44 ID:HOajM8Ei
全くこんだけレスのつきにくい話題も無いんだろうけれど
直接関係ある話題だと思うのでage。
みんな危機感無いのかねぇ〜?

66 :朝まで名無しさん:04/12/25 00:16:22 ID:zMriR683
目がー目がぁー!age

67 :???:04/12/25 00:19:50 ID:bnbjNrcB
裁判員になる人への案内や事前準備等の作業のために天下りポストがいくつか創設される可能性は?(w


68 :朝まで名無しさん:04/12/25 00:36:38 ID:6ydh1DrE
オレが裁判員になったら

1)全ての交通違反の裁判⇒全員無罪
2)政治家と役人のからんだ裁判⇒全て有罪かつ全員死刑

69 :朝まで名無しさん:04/12/25 02:29:22 ID:Gjya94Kl
>>68
だからぁ・・・一応死刑・無期懲役が最高刑の犯罪と、
故意に人を死亡させた犯罪しか裁判員制度は運用されないんだよ。

1) これはなしね。
2) 政治家と役人が殺人とか犯せば可能性はあるね。極めて低いが。 

70 :朝まで名無しさん:04/12/27 23:29:33 ID:iU74Hp5m
実施までsalvage


71 :朝まで名無しさん:04/12/27 23:34:17 ID:SMTm+vZ2
司法の民主化といえば聞こえはいいが、結局定職ついて
いない奴が幅利かせる判決とか出そうだな。。。

72 :???:04/12/28 00:10:05 ID:R2CyknRv
ニートの裁判員。(w


73 :朝まで名無しさん:04/12/28 00:18:39 ID:YhsRoNRO
>>72
裁かれるのもニートw

74 :???:04/12/28 00:19:47 ID:R2CyknRv
ニートに同情的判決が・・・。(w


75 :朝まで名無しさん:04/12/28 01:14:39 ID:/Cx8yg2T
ちょっとひねくれた素人考えだけど。

裁判員制度の背景には、
複雑化する社会で犯罪が多様化・深刻化していって、現状の判例に基づく
裁判に、裁判官側が責任を持ちきれなくなってるからじゃないの?つまり、、
一般市民が参加する、というしくみにしておくことで、裁判の結果自体に
対する批判をかわそう、というような。
 本当は、裁判官の数や弁護士の数を増やすなり規制緩和するなりして、司法に
携わる人間の競争と研鑚によって対応していくという方向が、他の規制緩和され
てきた業界を見れば妥当な路線なんだろうけど、、例えばタクシー運転手になる
のと弁護士になるのとでは、当然費やす犠牲が大きいわけで、そうやすやすと
既得権を手放さなかったんだと思う。その結果が、裁判員制度、という形態。

 弁護士や裁判官の給与が価格競争に落ちず、かつ、裁判の責任を市民に分散
させられる。「この判決にはお前等も荷担した(納得した)よな!?」というふうに。

彼等にとって最高の図式なんじゃないかと思う。

76 :朝まで名無しさん:04/12/28 01:18:46 ID:AxwigWo7
>>1
もう遅いよw

77 :???:04/12/28 01:19:12 ID:R2CyknRv
民間出身の校長も同じ流れじゃないのか?もう教育は教育界だけでは無理ですと・・・。(w


27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)