2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不思議!日韓併合は韓国主導なのに、どうして日本の責任なの?

1 :朝まで名無しさん:04/12/05 13:01:23 ID:N8JgoWTl

■中央日報
1910年8月、韓日合邦の前夜の秘史についてこのように語ったのは、当時の統監府外事局長、小松緑だった。
心痛い証言だ。
それは決して文学的修辞ではなく、惨めな無能の末、合邦を決めた91年前の我々の姿だったことの確認であるからだ。
(中略)
本音を隠したままの日本側に対し、まず合邦を打診したのは朝鮮側だった。
総理大臣の李完用(イ・ワンヨン)の側近である、新小説『血の涙』で知られる李人稙(イ・インジック) が密使として動いたのだ。
http://japanese.joins.com/php/article.php?sv=jnews&src=opi&cont=opi0&aid=20010827215855100

>まず合邦を打診したのは朝鮮側だった。


■「アメリカの鏡・日本」ヘレン・ミアーズ
1910年、日本が韓国を併合したのは(韓国の)新皇帝が「請願」したからだった。
パールハーバー(真珠湾攻撃)以前は、日韓関係について 語る歴史家は、日本は欧米列強から教わった国際関係の規則を実に細かいころまでも几帳面に守っていた、と言ってほめるのだ。
トリート教授に よれば日本は「ひとつひとつの手続きを外交的に正しく積み上げてきた。
そして宣言ではなく、条約で、最終的な併合を達成したのである」。
事実、列強の帝国建設はほとんどの場合、日本の韓国併合ほど「合法的」 手続きを踏んでいなかった。
http://www.sam.hi-ho.ne.jp/s_suzuki/book_mirror.html#yakusha

>(韓国の)新皇帝が「請願」したから・・・



首相が打診、皇帝が請願・・・。
これで何で「日本の責任!」になっちゃうの?

2 :朝まで名無しさん:04/12/05 13:03:50 ID:3rKqTCW9
例えば、韓国人の多くが領有権を主張する対馬に在日韓国人の多数が転居し、
対馬市長選や対馬市議選において、在日韓国人に都合のいい首長や議員を
当選させることが可能となります。そうすると彼らに都合のよい条例を制定
することも可能となり、政策面でも様々な形で民族的願望を実現すること
ができます。

朝鮮語を地域公用語化し、行政文書を朝鮮語併記にすることや義務教育での
朝鮮民族教育の実施などは真っ先になされるでしょう。ちなみに現在の対馬市
の人口はわずか4万人でしかありません。

さらに民団や総連はもちろん、韓国政府や北朝鮮政府、韓国の反日団体
などの影響を受けることも予想され、韓国人自治区としての行政上の地位を
日本政府に要求したり、その先には対馬の日本からの分離独立運動に発展させる
可能性もあります。

地方参政権付与の結果、日韓の外交関係が一層こじれ、将来的には領土を
失うという最悪の事態も考えられます。

また大阪市生野区のように現在でも区民人口の25%以上が朝鮮系などという
地域も外国人地方参政権の付与で政策に大きな変化が起こりうると思います。

外国人地方参政権付与は、まさに国家の主権に関わることであり、極めて
慎重に議論すべき問題です。一部にある”かわいそう”的な感情論で論じる
ことは問題外だと言わなければなりません。

3 :朝まで名無しさん:04/12/05 13:08:26 ID:EhzpO94t
お前等ラグビー板いってみろ。
【チョッパ李は大阪朝高応援知る!!!】っていう
挑発的なスレ立ってるぞ。日本もうだめぽ…orz

4 :朝まで名無しさん:04/12/05 13:09:44 ID:FHN02ES/
ニート増えてるでしょ?
家にいないで徒党を組んでチョン殺せば良いのに。
ドイツみたいにさ。

5 :朝まで名無しさん:04/12/05 13:15:14 ID:EhzpO94t
是非ともそうしたいね

6 :超・賎人:04/12/05 13:15:31 ID:PKtfO6gf
ねつぞうですか?
はんせい・しゃざいはなしですか?

7 :朝まで名無しさん:04/12/05 13:15:41 ID:rSYbm5cq
対馬は個人的に嫌いだからチョンでもウリでもシナにでもあげます

8 :朝まで名無しさん:04/12/05 13:18:33 ID:EhzpO94t
ったく窓爺とラスカルは何してやがるっ!

9 :朝まで名無しさん:04/12/05 13:24:39 ID:/6bYkc4q
  (゚∀゚) (゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)< 韓国政府の海外派兵は侵略だ!
     (゚∀゚) (゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)< ノー犬肉喰い!ノー外国人参政権!
     (゚∀゚) (゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)< 総連民団在日はテロ!破防法適用を!
    (゚∀゚ ) (゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚)(゚∀゚)( ゚∀゚)< 南北武力衝突で解決しろ!
    (゚∀゚ )(゚∀゚ ) (゚∀゚) (゚∀゚) ( ゚∀゚)( ゚∀゚)( ゚∀゚)<朝鮮半島非武装平和!
   (゚∀゚ ) (゚∀゚ ) (゚∀゚ ) (゚∀゚) ( ゚∀゚)( ゚∀゚)( ゚∀゚)< 武器を持つ北朝鮮人と韓国人は悪人だ!
   (゚∀゚ )(゚∀゚ )(゚∀゚ )( ゚∀゚ ) ( ゚∀゚)( ゚∀゚)( ゚∀゚)<外国人参政権は憲法違反!
  ( ゚∀゚ )(゚∀゚ ) (゚∀゚ ) ( ゚∀゚ ) ( ゚∀゚) ( ゚∀゚) ( ゚∀゚)< 北朝鮮軍と韓国軍は人殺し!
  ( ゚∀゚ )(゚∀゚ ) (゚∀゚ ) ( ゚∀゚ ) ( ゚∀゚) ( ゚∀゚) ( ゚∀゚)<韓国の竹島問題の国際司法裁判所での裁判拒否は国際法違反だ!
 ( ゚∀゚ ) (゚∀゚ ) (゚∀゚ ) ( ゚∀゚ )  ( ゚∀゚) ( ゚∀゚)  ( ゚∀゚ )<元寇は侵略の象徴だ!
 ( ゚∀゚ )(゚∀゚ ) (゚∀゚ ) ( ゚∀゚ )  ( ゚∀゚)  ( ゚∀゚)  ( ゚∀゚ )<北朝鮮政府と韓国政府は敵だ!
( ゚∀ ゚ )(゚∀゚ ) (゚∀゚ ) ( ゚ ∀ ゚ )  ( ゚∀゚)  ( ゚∀゚)  ( ゚∀゚ )< 北と南の武装主義者は皆殺し!!
つ」7=(つ」7=∩(つ」7=∩-(つ」7=∩-(つ」7=∩-(つ」7=∩-(つ」7=∩-
|   j |   j   |   j   |   j    |   j    |   j  .|   j
し'⌒U し'⌒U  し'⌒U  し'⌒U    し'⌒U   し'⌒U.  し'⌒U
ザッザッザッザッザッザッザッザッザッザッ゙ッザッザッザッザッザッザッザッザッザッ


10 :朝まで名無しさん:04/12/05 13:34:35 ID:J6tgTKKs
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/news/img-box/img20041205133234.gif
       ┌‐┐           ┌──┬───‐┐         ,‐--、_/ ̄i__,-''\
  ___」  |___        | ,-, .‖ ==  |        ./          \
  |            |        |  レ' /|  ==  |       ┌=- =  =  =‐∠
  └──┐  ┌─‐‐┘       |   〈├────┐      |_    __   _|
      /   ヽ、           |  ハ ゙"iフ ───┤       /  __ ̄ ̄_  ゙'>
    /  ハ  \         .|  ,、 __,,,,      .|        \,‐__二   .二_,,/
  、‐'"  /'"ヽ\  \        |  |、=‐" ノ  凵@ |        |二二二  二二二|
  \_/ \_/  \_/        |_.| メ、'",,.-ヘ___ノ           ヽ'゙__ノ

11 :朝まで名無しさん:04/12/05 13:36:33 ID:ky/tZfPY
現在、歴史学の立場では完全な虚構とされてます。
日本刀で100人斬り殺せるほどの戦闘力と有り余る予備の日本刀をもち、
銃剣と単発銃のみで40万人殺すなど原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り、
各植民地で無駄に現地人を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて、
揚子江の川幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち、
沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せるほど命令系統がしっかりしていて、
日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人も暴行するほど体力と食料があって、
開戦前からオランダ占領時のインドネシアにも日本軍用の慰安婦を送り込むほど先見性があり、
AVが無かった時代にも関わらず慰安婦に顔射するほど独創性に富み、
韓国で文化施設はもちろん一般家庭にある辞書から料理本に至るまで処分してまわるほど暇で、
保護するために植民地ではなく併合したにも関わらず、
韓国の運気を捻じ曲げるために、山の頂上に鉄杭を埋め込むほど風水に明るく、
当時の朝鮮の人口のおよそ半数近くを日本へピストン輸送するほど燃料と船舶が豊富で、
中国で家々に火を放ちまくり無駄に虐殺した民間人の死体を一カ所に集めて、
たっぷりとガソリンをまいて燃やすほど石油資源に余裕があり、
韓国の優れた建築施設・街・鉄道を全て接収することなく破壊し尽くした上、
新たに日本の駄目な建築物に建て替えるほど資源と資金が有り余っていて、
11歳が戦場で暴れ回るほど若い内から逞しく、
終戦後になぜか強制連行を行いまくるほどの軍備と余裕があり、
圧倒的科学力を誇る朝鮮の反日勢力になぜか圧勝するほど運がよく、
朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にするという魔術を持ち、
敗戦国でありながらGHQを手玉にとって
朝鮮戦争を起こすようコントロールするほど政治力と外交能力に長けた日本が敗戦したことは
歴史上最大のミステリー。

12 :朝まで名無しさん:04/12/05 13:46:16 ID:ne9P150S
>>4
俺はしないけど、通報されるかもよ

逮捕はされないだろうけどね

13 :朝まで名無しさん:04/12/05 13:47:06 ID:StQJCioa
毎日同じような糞スレが立ち、消えていく

14 :朝まで名無しさん:04/12/05 13:49:19 ID:SqQdmLWY
戦闘状態における個々の「残虐行為」を語るのは、
問題の本質を見失わせ、
戦争の根本原因を見えなくするという意味で悪である。
結局それが残虐行為を避けがたいものにしているのだ。

>>1

小国には関わるなという意味だよ

15 :朝まで名無しさん:04/12/05 13:49:26 ID:ne9P150S


16 :朝まで名無しさん:04/12/05 13:51:02 ID:CGOr5r97
>>4
ニートは命知らずでは無いので無理
本当にチョンやヤクザを殺せるのは
自殺板の皆様です

ど〜せ 死ぬんだ
行ってこい


17 :朝まで名無しさん:04/12/05 14:27:00 ID:FHN02ES/
ドイツでナオナチのみんなに囲まれてもう少しで殺されるところだったが、
日本人だから許してもらえた。
ドイツの人は偉い。

18 :朝まで名無しさん:04/12/05 14:43:39 ID:xSF5EhP7
>11
(^^)/

19 :朝まで名無しさん:04/12/05 15:36:22 ID:JqjW59iF

このアメ乞うは 良く勉強しているなぁ!  まぁ、所々?もあるが ほぼ、

正しい歴史観だ。 偉いなぁ、この アメ乞う!  ブッシュに読ませてやりてぇ〜〜w

全ての人類に 必読させないといけない、本!  国連に常備させろ!



20 :朝まで名無しさん:04/12/05 15:56:19 ID:J45YpcnX
>1
日本が戦争に負けたから。勝ち組にはいりたかったの

21 :朝まで名無しさん:04/12/05 16:49:48 ID:skUdJsc9
ハワイも併合望んで打診して来たけど、当時の国力でアメリカと対峙するのは
無理とかで蹴っちゃったんだよな。 その後の経緯は周知の通りで。
朝鮮は日本に感謝して当然なんだが...。

22 :朝まで名無しさん:04/12/05 17:56:00 ID:5TSuCunl
日本が戦争に負けたから。勝ち組にはいりたかっただけ=馬鹿チョン


23 : :04/12/05 18:01:58 ID:Z8fIsYhg
>>1
インピと言う馬鹿皇后の為 国家破産し、日本への併合を要望しただけの話だが
チョンの脳内妄想では 『日本が無理やり併合した』・『第二次大戦では韓国は戦勝国になった』となっている罠w

24 :朝まで名無しさん:04/12/05 19:55:25 ID:DB/mAMUq
>>4
それ専用の職業訓練学校がなきゃただの徒死。武器もくれ。SWATなみに
育ててくれればもうまんたい。

25 :朝まで名無しさん:04/12/05 21:14:55 ID:CPYKyEww
韓国人=朝鮮人達が、「反日」 「反米」で文句ばかり言うなら、
何とか 「李氏朝鮮」時代に戻したいな、半島全土を。

北朝鮮は大体 「李氏朝鮮」状態みたいだが、韓国も、日本と
アメリカか関係を弱めるか、絶てば、それで終わりだろ。

一人当たりGDP300ドル以下の栄光の過去へ。


26 :朝まで名無しさん:04/12/05 22:50:13 ID:KaqlodxS
>>21
確かそのときに向けた艦に昭和天皇が乗ってなかったっけ?

27 :朝まで名無しさん:04/12/05 23:49:55 ID:+lALAg9F
>>1
日本との合併=日本の侵略行為=韓国は被害者
という図式を成り立たせる為です。
被害者でいるほうがなにかと便利だからです。

被害者は加害者から金を取れます。
しかも自分達が加害行為を犯しても、被害者ズラすれば
ある意味、許される場合があるからです。
(竹島しからり、密入国者しかり)

28 :朝まで名無しさん:04/12/06 00:08:15 ID:MxShNqgx
>21
皇室と姻戚関係結ぼうとしてたもんな、カメハメハ

29 :朝まで名無しさん:04/12/06 00:10:20 ID:ZAjl4Zb3
>>1
こんな主張をする日本人がいることは実に悲しい。
事実と歴史をよく見て欲しい。

30 :Dr.NO:04/12/06 00:14:01 ID:Z7KxvA4s
他人への徹底的批判・非難は、自己の責任の徹底的無視により成立する。
そんな韓国人などは「自己批判」という言葉の意味を知るべきだ。

31 :朝まで名無しさん:04/12/06 00:17:05 ID:D0oWyDJe


すばらしいスレですね、ぜひパート10位までやってほしい。

32 :朝まで名無しさん:04/12/06 00:17:43 ID:gzXxnhyU
投票開始の手順の不手際から前回の名無しさん投票の第一は
「投票の正当性を認めない」になりました。
そこで仕切りなおして再び名無しさんの投票を行うことにしましたので、
名無しさんのアイデアのある方は自治スレッドまで書き込みをお願いします。
アイデア募集期間は8日夜24:00までとします。
その後三日間の期限による投票を行います。
なお前回寄せられた名無しの候補も投票にかけようと思いますので、
前回アイデアを寄せてくださった方は再びレスをして頂く必要はありません。

アイデア・意見のある人は以下の自治スレッドまで。
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1100354366/l50

33 :朝まで名無しさん:04/12/06 00:40:47 ID:Kt009B51
>>28
可哀想なことしちゃったよね、ハワイ。
それにくらべりゃ朝鮮の扱いなんざ破格のものなのにな。

34 :朝まで名無しさん:04/12/06 00:55:51 ID:AYGUrvQw
>28
大東亜戦争も、展開がかなり違っていたかもしれない・・・


35 :朝まで名無しさん:04/12/06 01:31:48 ID:KugoKkyj
俺たち敗戦国民なんだからアメリカのいうこと
ちゃんと聞いておこうぜ^^

36 :朝まで名無しさん:04/12/06 04:13:52 ID:D0oWyDJe
あげ

37 :朝まで名無しさん:04/12/06 10:53:33 ID:gIeaddky
GJ
テーマが絞られていて良スレだね。

朝鮮人は、日本が戦争に負けたとたんに裏切った。
今でもその時の嘘に嘘を重ねている。

「朝鮮人のように寝返る」
歴史に残したい言葉。

38 ::04/12/06 10:57:05 ID:qzbAoVbp
裏切ったというより、彼らの特性だろう?風向きに応じてコロコロ立場を変える
蝙蝠民族。

39 :朝まで名無しさん:04/12/06 16:04:48 ID:xquGdwJ+
(´`c_,'` ) プッチョン

40 :朝まで名無しさん:04/12/06 17:25:11 ID:Rp6jlbwe
「事大主義」
これに尽きるのでは?

41 :朝まで名無しさん:04/12/06 17:59:24 ID:qzbAoVbp
ある意味裏切り者は、殺しあった敵より憎まれるからな。

42 :朝まで名無しさん:04/12/06 18:10:12 ID:vRLAoEQT
まぁまぁ、仕方ないよ。そんなに責めるな。
仮に日本が半万年も負け続けたらああなってたかもしれないんだし。

43 :もう一回:04/12/06 19:42:12 ID:7kSV+vwU
やっぱり原始爆弾もう5個ほしいな^^ここには

44 :炭素:04/12/06 19:47:58 ID:asd69OAO

>>1

当時は極悪帝国主義の帝政ロシアが南下してきた。

朝鮮が占領され、植民地になるのは時間の問題だった。

そこで、台湾の発展を見てた朝鮮は、日本との併合の

道を自ら選んだ。これは過去にも韓国の朴大統領も

認めてる。。。先祖が自分で選んだ道だ、とね。

それが、後年、韓国得意の歴史捏造、改竄で

無理やり植民地にされたと捏造されたのだ。。。

汚いなあ〜〜。。。

45 :朝まで名無しさん:04/12/06 20:11:32 ID:cPm44vYu

当時は帝国主義、弱肉強食の時代...
日韓併合の要因は、韓国が弱かったからの一言につきる。

46 :朝まで名無しさん:04/12/06 20:24:08 ID:zlM0R/gw
併合手前でやめときゃよかったのにな

47 :朝まで名無しさん:04/12/06 20:44:43 ID:ISf7cA61
>>1
精白は責任能力無しと見なされるから・・・


48 :朝まで名無しさん:04/12/06 20:51:43 ID:PBPCvgGG
韓国だからな

これがすべてを語る

韓国だからな
最初からダメポ

49 :朝まで名無しさん:04/12/06 21:07:01 ID:lK6ZqcrI
>>1
中央日報の社員も薄々は解ってるんだな、
「真実の歴史&朝鮮人は嘘つき民族」ってことを。

50 :朝まで名無しさん:04/12/06 21:46:01 ID:qzbAoVbp
日本としては、半島に一人前になってもらわないと日本がヤバくなるから、色々
干渉してなんとしっかりさせようとしたけど、一向に成長しない。
そうこうしているうちに、自分で自分のおケツが拭けなくなって、面倒見てくれと
泣き付かれたので「しょうがないな」とブツクサ言いながら、手元に引き取って
世話を焼く事にした。だいたい、こんな所だろう。
会社経営に例えれば、経営陣が時代の流れを読めずに社内改革に失敗して、倒産か
別会社との合併しか選択肢がなくなった。そうした状況に追い込んだのは他でもない
経営者自身の責任であって、合併した側の責任ではないだろう。
やはり、どう考えても半島がしっかりしてくれなかったのが併合最大の要因だと思う。
だいたい、日本が開国と近代化を勧めてから併合まで40年、これだけあれば十分
一人前になれたはずなのに。


51 :炭素:04/12/06 21:53:59 ID:RXfKqSb7
やはり伊藤博文は偉大だと思うね。
朝鮮を併合しても、不利益な事の方が多い!
と大反対してたからね。

まさに、その通りでした。
ろくな事はなかった。
日本の財政が圧迫するくらいに投資し
世界最貧国の朝鮮を先進国並にした。

しかし、韓国では
『日本のせいで発展が遅れた!』という。
馬鹿か?そんな金が当時の奴隷国家
朝鮮にあったのか?w




52 :朝まで名無しさん:04/12/06 22:08:07 ID:szeXl3nx
>>51
脳みその発展が遅れたの間違いじゃねーの(w

53 :朝まで名無しさん:04/12/06 22:09:29 ID:lK6ZqcrI
>>50
>だいたい、日本が開国と近代化を勧めてから併合まで40年、
>これだけあれば十分一人前になれたはずなのに。

そりゃ無理。
李氏朝鮮時代の約500年間で朝鮮人は腐りきってたから。

いや、その前の高麗時代、統一新羅の時代からか。





54 :朝まで名無しさん:04/12/06 22:13:52 ID:OafLTHGg
>>53
そんなに酷かったの?

55 :段造 ◆b5w5DanzOU :04/12/06 22:40:46 ID:o8AjoJwv
>>54
だからこその反日ですよ。
どうあがいても日本に勝てない。
その怨念がつもりつもって今日に至っている。
韓国併合があろうとなかろうと反日。

西郷隆盛が
「オイドンが反日感情の激しい朝鮮に行けば暗殺されるだろう。それを
 口実に征韓できるだろう。だから朝鮮に行かせろ」
と言っている。

56 :朝まで名無しさん:04/12/06 22:44:40 ID:sPMbNR3h
腐ったモノに手を出すと後で痛い目に合うという見本ですね。

57 :朝まで名無しさん:04/12/06 22:46:02 ID:OafLTHGg
>>55
だからこそっていわれてもよくわかんねーや。
李朝末期は酷かったらしいが、初期中期、ましてやそれ以上遡ってまで酷かったとは良くわからん。

58 :朝まで名無しさん:04/12/06 22:48:44 ID:qzbAoVbp
>やはり伊藤博文は偉大だと思うね。
朝鮮を併合しても、不利益な事の方が多い!
と大反対してたからね。

外務大臣の陸奥宗光は、「朝鮮など見殺しにしてしまえ」と発言したらしいよ。ソース
忘れたけど。そのため「冷血漢」と呼ばれ、非難の集中砲火を浴びたらしいが、
今彼が同じ事言ったら国民はどう反応するかな?


>しかし、韓国では
『日本のせいで発展が遅れた!』という。
馬鹿か?そんな金が当時の奴隷国家
朝鮮にあったのか?w

金というのは空か降ってこないのにね。ろくな資源もなく、国民が字も読めない
乞食同然では、どこからも投資がこないのは当たり前だ。自力発展など夢又の夢だ。
半島をボロボロにして、南北が極貧国家に転落させたのは同民族同士の殺し合いで
ある朝鮮戦争なのにね。
日本の敗戦時半島には、日本国内にすらないほど立派なインフラがあった。ダム、発電所、
工場群。日本が残した資産は、官民合わせて20兆円以上。これが無傷で
手に入ったのに、大切に活用するどころか、食い潰してしまって、今や北朝鮮はあの様。
韓国は、日本からの支援なんとか立ち直ったが、北朝鮮は国民をコジキ同然にして、
今又金をたかろうとする。
朝鮮に愛想を尽かして、というか絶望して脱亜論を説いた福沢諭吉は正しかったんだよな。

59 :朝まで名無しさん:04/12/06 22:51:11 ID:OafLTHGg
>>58
日本は多大なインフラを整備したが、朝鮮戦争で全部なくなったので日本に感謝する理由はない。
という意見をどっかで読んだなあ。
あれだ、サッカー界の親玉だった現代グループのなんとかって人だったっけか。

60 :顔偏差値15:04/12/06 22:55:18 ID:habvlsbN
>>51
だな
日本には損得勘定が出来ないやつが多すぎるんだよな
朝鮮半島に関することはとりあえず棚上げor放置しておくのが一番いい選択だよ

61 :朝まで名無しさん:04/12/06 22:59:11 ID:OafLTHGg
一番の国益は韓国の親日派を育てることだと思うが。 北はもう無理無理だろうから。

62 :朝まで名無しさん:04/12/06 23:02:08 ID:83azrTF9
市民レベルでは北の方が遥かに親日なんだけどね。
大体、金正日や金正男だって、実は“隠れ親日”ですよ。

金正日は千葉真一の大ファンだし、正男は長渕剛の大ファン。

北朝鮮ではかなり日本の番組が流れているそうな。
プロジェクトXとか。

63 :炭素:04/12/06 23:05:30 ID:RXfKqSb7
>>54
とりあえず、画像で見てみてね。

上、李氏朝鮮最貧国時代。
中、日本統治で発展中。
下、また、同胞同士戦争して汚くしたソウル市。

http://japanese.joins.com/transboard/upfile/Ko_150.jpg

64 :炭素:04/12/06 23:05:50 ID:RXfKqSb7
>>54
とりあえず、画像で見てみてね。

上、李氏朝鮮最貧国時代。
中、日本統治で発展中。
下、また、同胞同士戦争して汚くしたソウル市。

http://japanese.joins.com/transboard/upfile/Ko_150.jpg

65 :朝まで名無しさん:04/12/06 23:06:52 ID:OafLTHGg
韓国も親日度高そうだけど、自分で見てきたわけではないからなんとも。
どっちにしろ、本音で言い合えないうちは本当の友好なんてありえないと思うけどね。
作られたブームでうわべだけの友好じゃね。

66 :朝まで名無しさん:04/12/06 23:08:53 ID:OafLTHGg
>>64
李朝末期は政治腐敗も酷くて併合後に日本の持ち出しで発展したのは聞いた。
それ以前がどうだったかの知識は持ち合わせていないと言ったの。

67 :朝まで名無しさん:04/12/06 23:10:41 ID:lK6ZqcrI
>>57
確か朝鮮国王は勿論のこと、高麗の国王もかなり殺されてなかった?
朝鮮国王の場合、半分ぐらい?

大体、統一新羅以来、歴代中華帝国の属国〜奴隷みたいな状態だったんでしょ。

68 :朝まで名無しさん:04/12/06 23:15:07 ID:OafLTHGg
>>67
隣に大帝国がありゃ、たいてい属国になるか征伐されて滅ぶかの二者択一じゃない?
統治が酷かったか、風俗が鼻白むようなものだったかは知らない。

69 :朝まで名無しさん:04/12/06 23:18:17 ID:Kt009B51
>>62
こんなこと書くとまた工作員認定されそうだが、やはり韓国より
北朝鮮の方が歴史認識はマトモなんじゃないかな。
日本人拉致など赦し難い事件もあるが、まだ彼等の方が判りあえ
そうな気がする。 韓国はもうダメダメ。大統領からして二枚舌
の腐ったブサヨだし。
いっそ韓国は将軍様の軍門に下って奴隷になってしまえ、とさえ
思う。つかその方がスッキリするかな。(w

70 :朝まで名無しさん:04/12/06 23:36:39 ID:OafLTHGg
歴史認識がまともかどうかは知らんが、やってることがまともではないので信用できんわ。

71 :朝まで名無しさん:04/12/07 00:12:11 ID:3Cx7LwTt
>>69
あんまり期待するな。北も南も中身は同じだ。

72 :朝まで名無しさん:04/12/07 02:16:44 ID:JuV7Elh0
韓国の台湾の感覚の違いってなんなんだろ
総督府って韓国では破壊されたけど台湾では国の中枢で使ってるんでしょ
韓国人の中で自国の歴史観に疑問持つやつはいね〜のか?
>>69
意外に自由になったら変わるかも?
でも南と統一したら終わりだ・・・orz
ふと思うんだが北と中国は100歩譲って独裁国
でも南は・・・
ある意味やばくね〜?

73 :朝まで名無しさん:04/12/07 04:46:37 ID:n18cBHuY
カプサイシンの過剰摂取は脳神経を破壊するから。


74 :朝まで名無しさん:04/12/07 14:06:16 ID:c9UVZLuj
あげ

75 :朝まで名無しさん:04/12/07 14:21:15 ID:3Cx7LwTt
>>72
要するに独裁専制でも民主主義でもダメな奴はダメってことだ。

76 :朝まで名無しさん:04/12/07 18:38:44 ID:1EbuY6/Y

■ 信じがたい女性への虐待 (P.102〜104)

> 李氏朝鮮が人の道にいかに深く背いた社会であったかといえば、女性の扱いにも現れていた。

> もし、李朝時代の両班の家に、女として生まれたら、人権はまったくなきに等しかった。 女性は
> 男性に奉仕する奴隷として扱われた。
> いったん嫁ぐと、他の男性と話をすることはもちろん、他の男を見ることも固く禁じられた。
> もし、女性の手が他の男に触れるようなことがあれば、たとえ相手に強いられたものであっても、
> その腕を切断されたうえで、家から追放された。
  
> 実家では自分の娘であっても、実家の名誉を守るために、親が賜薬(サヤク)を与えて自殺する
> ことを強制した。

> 夫を亡くした場合は、・・・(中略)・・・他の男と交際することはもちろん、ただ話したり、体に触れた
> だけで、無条件で死罪に処せられた。


『 韓国 堕落の2000年史 日本に大差をつけられた理由 』  詳伝社 2001年11月5日発行

 著者 崔基鎬(チェ・ケイホ) 1923年生まれ / 加耶大学客員教授 (2001年11月時点)

77 :朝まで名無しさん:04/12/07 18:48:13 ID:1EbuY6/Y
>>76の著者略歴のところで、

・サハリン在住韓国人の本国往来問題 
・原爆被爆者の治療援助 
・在日韓国人の法的地位向上のためにも尽力 

と書かれており、「それでもやはり、朝鮮人は朝鮮人」
といういつものパターンか・・・。

朝鮮人にしては、かなり反省の出来る人物なのだろう。

78 :朝まで名無しさん:04/12/07 19:06:21 ID:5RZX+5ay

上、李氏朝鮮最貧国時代。
中、日本統治で発展中。
下、また、同胞同士戦争して汚くしたソウル市。

http://japanese.joins.com/transboard/upfile/Ko_150.jpg


79 :朝まで名無しさん:04/12/07 19:24:01 ID:K50Mk69l
まぁ、くれぐれも差別主義者ではないことに注意しながら現実で活動してくれよ。

本当に歴史に興味があるのなら日本の歴史で本当にダメだったところも研究してるはずだよな。

そうでないなら韓国間の問題が叩くことができて楽しいから韓国間問題に詳しくなっていると思うんだが。

おまえらを見てると歴史に興味があるというよりネットで叩くことが楽しいから韓国たたいているだけにしか見えん。



80 :朝まで名無しさん:04/12/07 19:41:36 ID:3Cx7LwTt
>>79
韓国がいろいろいちゃもんつけてこなければ誰も叩こうとなどせんよ。
おまえの目は風穴だな。

81 :朝まで名無しさん:04/12/07 19:43:33 ID:3Cx7LwTt
>>80
それを言うなら洞穴だろ!(w

82 :朝まで名無しさん:04/12/07 19:44:43 ID:3Cx7LwTt
>>81
ばーか!お前が馬鹿!
正解は虎の穴だYO!

83 :朝まで名無しさん:04/12/07 19:45:25 ID:3Cx7LwTt
……漏れも暇な香具師だな。

84 :朝まで名無しさん:04/12/07 19:45:42 ID:r4g/jM4S
>>79
”便所の落書き・2ch”ですら、「台湾」は
ほとんど批判されないのはなぜだと思いますか?

北朝鮮・韓国・中国とは違って。

85 :朝まで名無しさん:04/12/07 20:05:43 ID:r4g/jM4S

【十四世紀後半から十五世紀まで】

三章 血で血を洗う日々の始まり ― 骨肉相食む、おぞましき500年史

● 李氏朝鮮と、いまの北朝鮮との共通項  

> 李氏朝鮮は現在の北朝鮮に驚くほど似ている。
> 社会主義は、ソ連でも中国でも、権力者が美しい建前を振りかざして権力を正当化し、
> その蔭に隠れて好き放題のことを行なう利己的な仕組みとなったが、なかでも北朝鮮
> は、もっともおぞましい国をつくりだした。

> 朝鮮民主主義人民共和国が、社会主義の衣を纏った李氏朝鮮であるからだ。


『 韓国 堕落の2000年史 日本に大差をつけられた理由 』  詳伝社 2001年11月5日発行

 著者 崔基鎬(チェ・ケイホ) 1923年生まれ / 加耶大学客員教授 (2001年11月時点)




86 :朝まで名無しさん:04/12/08 02:59:13 ID:dbLCAa4I
あげ

87 :朝まで名無しさん:04/12/08 03:26:42 ID:dMCe8w52
>>84
台湾は蒋介石の時代も含め、
昔から一貫して親日的だからだよ、ハゲ
叩く香具師はブサヨだけだよ、カス
   


88 :炭素:04/12/08 03:34:36 ID:gDphSJq+
>>87
蒋介石時代は凄い反日だったとか思うけど。。。。。
今の中国と同じような、反日教育をしてたので。

89 :朝まで名無しさん:04/12/08 03:49:04 ID:nQj5PX+/
最近、この板で立て続けに三つのスレがストップされました。

「2ちゃんねるに右翼がたくさんいることについて」
「賢い奴って左翼になってるの多いよね(笑)」
「馬鹿って何で右翼になるの?(笑)」

三つとも、右翼の馬鹿ぶりが暴露されたスレです。
少なくともこの板の右翼はみんなヘタレで、スレッドストッパーに助けてもらうしかなかったのです。

これからこの板で右翼を見つけたら、笑ってやりましょう。

90 :炭素:04/12/08 03:52:01 ID:gDphSJq+
>>89
いや、ただ重複と言う意味で
ストップしただけでは?

91 :朝まで名無しさん:04/12/08 12:59:25 ID:dbLCAa4I
あげ

92 :嫌韓は叩くことができるから韓国問題が好きなのだと告白しろ!:04/12/08 17:36:48 ID:sBfXx112
>>79に反論できないようだな。
嫌韓は韓国問題が「叩くことができる」だから他にも国益にかかわる
問題があるのにもかかわらず韓国問題だけが好きなのだと告白しろ!

国益を損なうわけでも外交が好きなわけでもなく
ただ「韓国問題が韓国を叩くことができるから韓国問題が好き」でもかまわない。

くれぐれも差別にならないように気をつけろよな。
あと、そんなに好きなら『現実で』活動しろ!


93 :朝まで名無しさん:04/12/08 17:45:41 ID:DqyLSOdP
>>90
てか重複ってよりニュースソースが無いからみたいだよ。まあソース無しに馬鹿なスレ立てたサヨさんが:nQj5PX+/なのかもね。

しかし血液型性格判断のスレまでスレストくらったのはげせんね。テレビの番組や抗議関係のリストもあったのに。

94 :今日はアホなサヨを擁護:04/12/08 17:50:52 ID:0kNr30qx
>>93
>ソース無しに馬鹿なスレ立てたサヨさんが:nQj5PX+/なのかもね
内容からして2ch初心者の厨房じゃねーか?
レスを見た感じ、
 常識=正しい
 常識外=間違っている
という理屈だな。
確かにウヨのいうことは世間の常識にはなってない。
だから間違っているということじゃないんだけどな。

優しく教えてやればいいのに。


95 :朝まで名無しさん:04/12/08 17:54:17 ID:DqyLSOdP
>>94
ニュースソースと言う言葉も読めんのか?

ここはニュース議論版です。

恥ずかしい人ですねサササ

96 :朝まで名無しさん:04/12/08 18:35:32 ID:w3EIaKot
★ 朝鮮人=韓国人を大量に虐殺してきた”犯人”は、他でもない朝鮮人=韓国人自身だ。
  特に1945年8月15日以降、自分が知るだけでもこの有様だ。

▲ 朝鮮戦争 1950〜53年 死傷者 数百万人
      (朝鮮人死者だけで 126万、200万、355万、 400万人以上説などがあり実態は不明)

※※ ドイツは第二次世界大戦後 東西ドイツに分割されたが、”ドイツ戦争”など 起こさず
                                            1990年 ドイツ再統一。
[ 北朝鮮 ]

▲ 被虐殺者 数百万人?

▲ 餓死者   数百万人?


[ 韓国 ]

▲ 済州島事件       1948年4月  死者 1.5万、3万、6万〜7万、10万人以上と諸説あり。

▲ 麗水・順天反乱事件  1948年10月 死者 400人以上

▲ 国民保導連盟事件  1950年夏  死者 約30万人

▲ 国民防衛軍事件    1950年冬  死者 数十万人
                                     
▲ 光州事件        1980年5月  死者 193人(以上?)

▲ 他にも事件はあったらしい。

※※ 日本時代(1910〜45年)、台湾人評論家・黄文雄氏によれば、確か、多く見積もっても
    1万人以下であったと思うが、一応幅を持たせて3倍にして、3万人以下とでもしておくか。

97 :朝まで名無しさん:04/12/08 19:32:13 ID:/3o5mGMK
>>96
■「大田刑務所1800人虐殺」の写真
※下記の記事の中の「‘論山邑’の文字が書かれたトラック」が確認できる。
http://haiiro.info/up2/file/4178.jpg

■大田刑務所政治犯1800名集団処刑…米秘密文書確認(東亜日報)
http://web.archive.org/web/20030608083415/http://page.freett.com/eastasia/topic/taejun.htm#don000106

・・・つまり写真で韓国軍に殺されてるのは、大田刑務所に収監されていた「済州島民」である。

■「コリアン世界の旅」(講談社)より抜粋
済州島出身の在日韓国人から、こんな話を聞いたことがある。
「朝鮮の地域差別は、日本人にはちょっとわからないと思うくらいひどいんですよ。
『陸地』でも慶尚道の人間は全羅道の人間を差別するけれど、それは『人間として』差別するんでね。
慶尚道の人間も全羅道の人間も、済州島の人間を人間扱いしなかった。
牛や豚の同類として差別したんです。
済州島ではむかし人糞をえさにして豚を飼っていたから、僕らは『くそブタ』と呼ばれていたんですよ」

・・・朝鮮人に虐げられた済州島民は、戦後、日本に密入国してきた。(通称、潜水艦組)
だから在日に占める済州島民の割合はなんと2割近い。(本来は半島全体に対し1%以下)
日本が救わなければ在日は死んでいたのだ!アーメン!

98 ::04/12/08 19:50:10 ID:j7M1R+WD
共産主義黒書によれば、北朝鮮体制が殺したのは200万人となっている。ちなみに
中共が殺したのは6500万人。
中国、韓国、北朝鮮の3国は反日教育に執念を燃やしているが、共通点は何か?
それは、自国民を虫けらのように殺して死体の山を築き上げたということだ。

99 :朝まで名無しさん:04/12/08 20:20:56 ID:2+YhF2PV


 朝鮮時代、全権大使としてアメリカに渡った李成玉が各民族に接して
 みると、朝鮮人は米国人に軽蔑されているインディアンより劣り、
 その他メキシコ、インドなどの民族より劣っていることを知り、衝撃
 を受け、次のように述べています。

 「現在の朝鮮民族の力量をもってすれば、とても独立国家としての体面
 をもつことはできない。亡国は必死である。亡国を救う道は併合しかない。
 そして併合相手は日本しかない。欧米人は朝鮮人を犬か豚のように思って
 いるが、日本は違う。日本は日本流の道徳を振り回して小言を言うのは
 気に入らないが、これは朝鮮人を同類視しているからである。そして、
 日本人は朝鮮人を導き、世界人類の文明に参加させてくれる唯一の適任者
 である。それ以外に我が朝鮮民族が豚の境涯から脱して、人間としての幸福
 が受けられる道はない。
 日韓併合が問題になるのは、変な話だ。我輩の併合観は欧米人の朝鮮人観を
 基に考察したのだ。」

           朝鮮全権大使 李成玉 「李完用侯の心事と日韓和合」


100 :朝まで名無しさん:04/12/08 20:22:17 ID:2+YhF2PV


    日本人以上に大東亜戦争を賛美・協力した多くの韓国人!!

         「ルーズベルトよ!答えよ!」

 正義人道の仮面を被り、摂取と陰謀をほしいままにしている世界の放火魔、
 世界一の偽善君子、アメリカ合衆国大統領ルーズベルト君。君は口を開けば
 人道を唱えるが、パリ講和会議の序文に、(日本人が)人種差別撤廃文案を
 挿入しようとしたとき、これに反対し、削除したのはどこの国であり、黒人と
 東洋人を差別待遇して同じ席にもつかせず、アフリカ大陸で奴隷狩りをあたかも
 野獣狩りをするが如くしたのはどこの国のものであったか。・・・
 しかし、君等の悪運は最早尽きた。一億同胞なかんずく朝鮮半島の二千四百万
 は渾然一体となって大東亜の聖戦の勇士とならなことを誓っている。

                   韓国の詩人 朱耀翰 (戦後韓国国会議員)



101 :朝まで名無しさん:04/12/08 20:22:59 ID:2+YhF2PV


   伊藤博文公の保護政治に感謝していた当時の韓国人!!

 韓国人の安寧と幸福、その生活の向上を図るため、母国日本の財政負担は三年間
 に三千万円に達している。日本及び日本人を益することを少しもやらないで、
 韓国及び韓国人のために図りてあまりにも忠実である。飽くまで韓国の主権を
 尊重するため、中央の各部大臣や地方長官はすべて韓国人を任用し、日本人は
 その下働きになっているに過ぎない。利権は韓国人のみに与えて、日本人には
 荒蕪地開発の第一号を与えただけではないか。なおその上、韓国通の大陸浪人を
 追放するなど、日本及び日本人から孤立した政策を採ってきた伊藤総監の心事那辺
 にあるやを疑わしめるものがある。

                      韓国発行 「邦字新聞」より


102 :朝まで名無しさん:04/12/08 20:23:43 ID:2+YhF2PV

我が五千年の歴史はひと言でいって退嬰と粗雑と沈滞の連鎖史であった。
いつの時代に辺境を超え他を支配したことがあり、どこに海外の文物を
広く求めて民族社会の改革を試みたことがあり、統一天下の威勢でもって
民族国家の威勢を誇示したことがあり、特有の産業と文化で独自の自主性
を発揮したことがあっただろうか。いつも強大国に押され、盲目的に外来
文化に同化したり、原始的な産業のわくからただの一寸も出られなかった。
「われわれのもの」はハングルのほかにはっきりとしたものは何があるか。
我々はただ座してわらを編んでいただけではなかったか。
自らを弱者とみなし、他を強大国視する卑怯で事大的な思想、この宿弊、
この悪い遺産を拒否し抜本せずには自主や発展は期待することは出来ないで
あろう。
以上のように我が民族史を考察してみると情けないというほかない。全体的
に顧みるとただ唖然とするだけで真っ暗になるばかりである。
このあらゆる悪の倉庫のような我が歴史はむしろ燃やして然るべきである。

     「朴正熙選集」−我々は今何をいかになすべきか−  
   近代韓国の祖 韓国史上唯一の英雄・愛国者 朴正熙 韓国大統領



103 :朝まで名無しさん:04/12/08 20:24:28 ID:2+YhF2PV


   伊藤博文公の保護政治に感謝していた当時の韓国人!!

 韓国人の安寧と幸福、その生活の向上を図るため、母国日本の財政負担は三年間
 に三千万円に達している。日本及び日本人を益することを少しもやらないで、
 韓国及び韓国人のために図りてあまりにも忠実である。飽くまで韓国の主権を
 尊重するため、中央の各部大臣や地方長官はすべて韓国人を任用し、日本人は
 その下働きになっているに過ぎない。利権は韓国人のみに与えて、日本人には
 荒蕪地開発の第一号を与えただけではないか。なおその上、韓国通の大陸浪人を
 追放するなど、日本及び日本人から孤立した政策を採ってきた伊藤総監の心事那辺
 にあるやを疑わしめるものがある。

                      韓国発行 「邦字新聞」より


104 :朝まで名無しさん:04/12/08 20:25:39 ID:2+YhF2PV

当時の韓国人は日本人に憧れ、積極的に日本人になろうとした!!

  朝鮮人は、朝鮮語を忘れてしまわなければならない。朝鮮人が日本語でものを
考えたときこそ、朝鮮人が最も幸福になった時である。学校で朝鮮語を教える
必要は全くない。朝鮮人を不幸にしようとするならば、朝鮮語を永続させて、
朝鮮的な低級な文化を与え、それ以上の発達を阻止することである。

                 玄永燮 「朝鮮人の進むべき道」



105 :朝まで名無しさん:04/12/08 20:26:25 ID:w3EIaKot
>>88
その後も、そして今もじゃない?
「反日教育」は台湾の教育界・マスコミ界の
80%前後を握っている中国人の基本だろうよ。


確か少しでもマトモな台湾の歴史教育をしようと
作られた「認識台湾」は、まだ数%しか採用され
ていないとか聞いたが。

≒日本の作る会の教科書と同じ様な状況。

106 :朝まで名無しさん:04/12/08 20:26:37 ID:2+YhF2PV

       韓国の代表的文学者の本音!!

私は今となってはこうした信念をもつにいたった。すなわち、朝鮮人は
朝鮮人であることを忘れなければならないと。血と肉と骨がすっかり日本人
になってしまわなければならないと。この中に真に朝鮮人の永生の唯一の
道があるのだと。したがつて朝鮮人文人ないし文化人の心的新体制の目的
は第一に自己を日本人化し、第二に朝鮮人すべてを日本人化することに
全力をささげ、第三に日本文化を昂揚し、世界に発揚する文化戦線の兵士に
なることである。朝鮮文化の将来はここにある。このために朝鮮人は民族感情
と伝統の発展的解消を断行すべきである。
    
 「心的新体制と朝鮮文化の進路」昭和十五年九月 韓国の英雄的作家 李光洙



107 :朝まで名無しさん:04/12/08 20:28:26 ID:2+YhF2PV
読者は朝鮮人の無気力、怠惰、居候根性、貧しさをつぶさに観察されたこと
になるが、このため朝鮮の独立はきわめて困難で、将来を望むことが難しい。
 
朝鮮の事々物々はことごとく低級である。貧弱である。劣等である。

イギリス旅行家 イザベラ・ルーシー・ビショップ夫人
                    「三十年前の朝鮮」


朝鮮人は一般に頑固で、気難しく、怒りっぽく、執念深い。それは彼らが
いまだ浸っている未開性のせいである。
ダブリュイ主教「朝鮮事情」

朝鮮人は、自己の知的水準を引き上げ、精神世界を拡大しようとする努力が
あわれにもないのに、社会的地位を高めようとする激しい欲望だけはある。

                 ホーマー・ハルバート「朝鮮亡滅」

                  


108 :朝まで名無しさん:04/12/08 20:30:58 ID:2+YhF2PV

 伊藤博文公は世界周知の如く日本の最も偉大かつ、有名な政治家である。
彼の韓国赴任は、たいへんな自己犠牲であった。
 伊藤公が、その韓国改善のプランを打ち明けたとき、私の心は躍った。そこには
改革、公正、斡旋があった。(李朝朝鮮)が犯したあらゆる誤りがそこでは救済さ
れるはずであった。
 「私は、自分が韓国国民と日本国民との間に立って、両者の間に正義がおこなわれる
ようにすべき立場に立っていると思う」と公はそう言明したのである。
 カナダ人ジャーナリスト フレデリック・アーサー・マッケンジー
         1906年 ロンドン・ディリーメール紙

韓国は日本の保護によって新生命、新光明に浴している。高い政治道徳
を重んずる進歩的であり、円満である伊藤総監によって、韓国人は暗黒時代
から光明世界に導かれ、未開時代から文明時代に進むべく手をとられて
進みつつあり、旧来の久しい悪政から免れ、彼らの生命財産は確実に保護
されつつあって、あらゆる面において、三年間に二倍の進歩を遂げた。
宣教師 ラッド博士

私の見るところをもってすれば、伊藤侯の統治は最大なる賞賛に値する
べきものであり、大変満足しております。韓国国民は今やようやく、彼を
もって自分達の友人であると知って、これを事実の上に現し始めました。
過去三年の間における韓国の進歩の大きいことは、実に私をして統監政治
の最も熱心な支持者であることを告白せしめます。私は伊藤侯の必ず成功
すべきことを信じて疑わないものであり、また、すべての宣教師及びその他
の韓国における文明開発の義務を知る者は、等しく伊藤侯の統治を支持しな
ければならないと思います。
宣教師 ハリス博士 





109 :朝まで名無しさん:04/12/08 20:31:43 ID:2+YhF2PV

 韓国は多年、その自主独立の政治ができなくて、過去数世紀の間、支那の
宗主権を承認していた。日本がこれを、その境遇から救った後は、日露の係争
の地であった。次いで、日本は又々、これをロシアの圧迫から脱けさせるや、
財政に行政に日本の忠言指導を受けることになり、外交の事は、挙げてこれを
日本に委せた。それ以来韓国は少なくとも、露、仏、英諸国が、その付属国民
に対すると同様の恩恵に浴するにいたった。けれども近来、韓国は徒らに名を
無実の独立国に借りて、陰謀、奸計を弄し、隣国の激怒を招き、威圧、否戦火
を蒙った。これが実に日清・日露の二大戦役を実現したゆえんである。
 ここでこそ韓国の地位に、根本的な改革を加え、それによって禍根を除去
するより以外ない。ゆえに我々は、日本保護下における韓国に対し、そのいわゆる
韓国の独立に永遠の離別を告ぐるものである。

         アメリカ・ニューヨーク・ヘラルド・トリビューン紙


110 :朝まで名無しさん:04/12/08 20:33:05 ID:2+YhF2PV


 日本は思いやりの態度で韓国に接していると思う。今度こそ、韓国を
 中国からの呪縛から解放しようとしているようだ。韓国国民に平和と
 繁栄と文明開化をもたらすことによって、力の弱い隣国韓国を安定し
 た独立国にしようと考えている。こうした日本の動機は韓国知識層で
 ある官僚の多くが歓迎している。アメリカにも異存はないと思われる。

         1894年7月29日 韓国駐在 アメリカ シル代表


111 :朝まで名無しさん:04/12/08 20:34:20 ID:2+YhF2PV

 日清戦争は日本からみれば、完全な成功だった。西洋列強は喝采し、
 日本における彼らの「特権」を相次いで放棄した。そして、日本を
 対等の主権国家として承認した。日本は韓国に自由を贈り、韓国国王
 は中国皇帝、日本天皇と肩を並べる皇帝の地位を得た。

          アメリカの鏡・日本 ヘレン・ミアーズ


 韓国は古くから中国の属国だった。国を統治する王家はあったが、彼らは
 中国朝廷に朝貢し、外交政策は中国に指導を仰いでいた。
 
                アメリカの鏡・日本 ヘレン・ミアーズ



112 :朝まで名無しさん:04/12/08 20:35:33 ID:2+YhF2PV


 月日がたつにつれ(日本と韓国は)こんなにお互い違ってきたのです。
 食べ物も、言葉も、着物も、名前のつけ方も、これは私たちが支那を
 あまりに崇拝した関係もあるのですが、とにかく悔しくてならないこと
 は、その名前のつけ方まで支那のまねをしたということです。したがっ
 て、創氏改名、つまり朝鮮人が内地人(日本人)流に氏名をつけると
 いうことは自分達の祖先の清風に従うことなんだ。中国の模倣を脱して
 古代の朝鮮に帰ることなんだ。ただ単に太古に帰るのみではなく、今日
 の内地(日本)の一切の風習に向かって、自発的に勇敢に帰還すること
 ことによつて、進んで祖国に栄光をあらしめ、ひいては我らの子孫の易き
 に置くことができる。ならば、創氏改名するに何のためらうことがあるだ
 ろうか。

   「半島風習のその祖国への合理的発展的帰還を論すの言」 金文輯


113 :朝まで名無しさん:04/12/08 20:36:12 ID:2+YhF2PV


      大東亜戦争を狂ったように賛美した韓国人たち!

 「祖父の代から受け継いできた黄色人種の積憤をいまこそ晴らさなければ
 ならない。一度、決戦する以上、、帝国行路のがんである敵性国家を粉砕し
 新東亜建設に邁進しなければならない。」    


      申興雨 昭和十六年十二月十日 ソウルでの決戦報告大講演会



 「米英の圧迫と屈辱から東亜民族の解放を叫ぶ決戦を開始したのである。
 いまや東亜民族は圧迫と摂取を受けて骨しか残っていないが、今やその骨
 で断固として決起し、仇敵米英を打倒しなければならない。」

                      張徳秀 普成専門学校教授


 「貧欲の牙城、白人帝国主義の張本人英米をいまこそ撃滅せずには、我等
 の子孫の発展を望むことはできない。」

                     李成煥 朝鮮農民運動の指導者


114 :朝まで名無しさん:04/12/08 20:39:04 ID:2+YhF2PV

 安重根の伊藤博文公の暗殺に驚愕し、謝罪・追悼の意を表した官民多くの韓国人!
     (安重根の収監されている監獄に面会する者一人もなし!)

 衝撃が走ったのは、韓国の王室ばかりではありません。十一月四日の国葬(日比谷)
には、韓国の勅使はじめ政府代表者らが多数参列しました。同じ日にソウルの奨忠壇
では、李完用首相の主催で、官民一万人が参列して追悼会がも催され、追悼会は全国
各地に及びました。
 一ヵ月後の十一月二十六日には漢城府民会、その翌日は大韓商務局総会、十二月十三日
には永道寺がそれぞれ主催して、追悼式が持たれました。当時、旅順監獄に繋がれていた
安重根の所に面会に行く者はなく、伊藤博文に対しては「東洋の英雄」「朝鮮の大活仏」等
の賛辞が続きました。
 そればかりではありません。朝鮮民族の罪科を謝罪するために、全国十三道に呼びかけ、
「渡日謝罪十三道人民代表臨時会議所」を設ける団体も現れました。また一方では、伊藤公
を閔帝廟のように、神として祀る運動やら銅像や頌徳碑を建立する運動も起こりました。

                「日韓2000年の真実」名越二荒之助 著


115 :朝まで名無しさん:04/12/08 20:41:46 ID:2+YhF2PV


  安重根は「反日独立運動の英雄」どころか「日露戦争」の勝利を絶賛するほどの
  「親日家」「親天皇派」だった!

 「日本の天皇の宣戦書には、東洋平和を維持し大韓独立を強固にすると書かれていた。
 そのような大義は青天白日の光線より勝っていたのであり、韓・清の人々の智恩を論
 ずることなく、みな心を同じくして、賛同し服従したのである。もう一つは、日露の
 開戦は黄白両人種の競争というべきものであって、前日までの日本に対する仇敵の心
 情がたちまち消え、かえって、一大愛種党となるにいたったのであり、これまた人情
 の順序であり、理に合うものであった。快なるかな、壮なるかな。数百年来、悪を行
 い続けてきた白人種の先鋒が、鼓を一打したたけで大破してしまったのである。日露
 戦争の勝利は一千古に稀な事業として万国で記念すべき功績であった。だからこのとき
 韓・清両国の有志は、はからずも同じように、自分たちが勝ったように喜んだ」

                          「東洋平和論」 安重根



116 :朝まで名無しさん:04/12/09 02:37:33 ID:ud9bc/L6
超良スレ

117 :朝まで名無しさん:04/12/09 03:38:08 ID:CwgRgGYL
>>115
日帝による領土拡大政策を対欧米列強(対白人種)という名目としたのは、多分に日本のプロパガンダだとは思うが、それに呼応した東洋人も少なからず存在したということだろうね。

118 :朝まで名無しさん:04/12/09 03:45:00 ID:CwgRgGYL
そういう事実がなかったかのように日本を責め続けている中・韓って、日本人から見ると恥を世間に晒しているようなものだ。

119 :>>92への反論をお願いします。:04/12/09 19:20:46 ID:/RBl0rec


    >>92への反論をお願いします。




120 :朝まで名無しさん:04/12/10 19:20:45 ID:XXdmja0l
age

121 :朝まで名無しさん:04/12/10 19:29:41 ID:axDfACBl
>>119
俺は1が言うことは至極当然正当であると思うが、韓国に対して
当然正当な意見を言うとなぜ「嫌韓」というレッテルを貼られる
のか、なぜ差別と言われるのか、そこが全くわからない。

122 :朝まで名無しさん:04/12/10 19:34:28 ID:RQ9IANhN
韓国及び北朝鮮が「過去」の件で日本を断罪するのは、日本側に同調者が
いるから。 朝日、共同通信、社民党、共産党・・・など

123 :朝まで名無しさん:04/12/10 19:56:47 ID:sYsEtxgw

         韓国人(朝鮮人)の本性

 「朝鮮人は本当に怒ると、正気を失うといえるかもしれない。自分の生命
 などどうなってもいいとぃった状態になり、牙のある動物になってしまう。
 口のまわりにあぶくがたまり、いよいよ獣めいた顔つきになる。遺憾なこと
 だが、この怒りの衝動にわれを忘れるといった悪弊は、男だけの独占では
 ない。/
  女は立ち上がってひどい大声でわめくので、しまいには喉から声が出なく
 なり、つぎには強烈に嘔吐する。精神錯乱に陥るこうした女たちを見るたびに
 私は、どうして脳卒中で倒れずにすんだのかと、不思議に思う。どうも朝鮮人
 は幼少のときから自分の気分を制御する術を学ぶことがないらしい。子どもも
 親をみならって、自分の気に入らないことがあると、まるで気が狂ったように
 大暴れして、結局、我意を通すか、それとも長くかかって鎮静にもどるか、
 そのいずれに落ち着く。」
                      ホーマー・ハルバート「朝鮮亡滅」


 

124 :朝まで名無しさん:04/12/10 19:59:14 ID:sYsEtxgw

   わが国の中・高等学校教科書を見ると、百済・高句麗・新羅三国の文化
が日本に伝えられた話が出てきますが、その内容は日本古代史書である
「日本書紀」を土台にしているもので、わが国の史書にはありません。
(そもそも韓国に古代の文献はほとんどない)ところが、日本の学者が
「日本書紀」を土台にして、古代日本が二百年余り朝鮮半島南部の伽耶
(日本名任那)地域を支配したという「任那日本府説」を主張すると、
韓国の学界ではそれは信じることができないと主張しています。これは
明白な矛盾であり、こうした姿勢ゆえに日本の学界が韓国の学界を軽く
見るのではありませんか、
という身の程を知らぬ質問をした。そしたらL教授は黙り込んで答えず、
横に居られたC教授が「自信がないんだよ」とおっしゃった。「日本書紀」
には日本が「任那日本府」という機構を置いて朝鮮半島南部を支配しつつ、
三国文化を運んでいったようになっている。しかし、韓国の中・高等学校
では三国文化が日本に伝播される国際関係に関しては何の説明もされず、
ただ高句麗・新羅・百済の三国が日本に文化を伝えた事実だけを教えている。
そこで学生達は日本を客観的に理解できずに、無条件、対日優越意識だけを
助長する結果をもたらせた。外国に出かけたわが国の学生が「任那日本説」
に接して戸惑うのも無理はない。

                 高麗大学教授 金鉉球


125 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:00:13 ID:HXUVrWsx

  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡
ミミ彡゙   小泉    ミミ彡彡
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   /自民党は創価学会(朝鮮人)を応援します
  ゞ|     、,!     |ソ  <   
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     \   http://domo2.net/bbs/image/1097374449.jpg
    ,.|\、    ' /|、       \
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /
創価学会と朝鮮人
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/2951/1102673796/




126 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:00:37 ID:sYsEtxgw

  韓国知識人の主張によれば、有史以来、千回も侵略を受けたが、すべて撃退した
という。しかし、前述のように嘘である。ほとんどの場合、徹底的に叩かれ、連行
を免れた者は属国の従順な民となって、宗主国に阿諛迎合したのである。
 唐軍も、モンゴル軍も満州軍の侵入のときも、その負け方は、たいてい似たり寄
ったりである。それは新羅史、高麗史、李氏朝鮮史と諸史の原典記録を一読すれば
細かく記述されている。中国諸史だけでなく、朝鮮半島の歴史も大同小異である。
 韓国知識人の多くは、なぜ歴史を直視する勇気がないのであろうか。/
 朝鮮半島の歴代王朝の国防政策は、たいてい専守防衛だから、兵数が少ない。
李朝末期は数千人の単位程度で、ほとんど宗主国の防衛に頼りっぱなしだから北方
から異民族が侵入してくると、たいていは城を棄てて逃げ惑い、農民はわめき、哭
くばかりであった。
 たいがい敵が侵入してくると、各地方の軍隊は総崩れとなり、地方の長官は競って
土地を献上し、帰順するか、逆に敵軍に従軍し、火事場泥棒を働く者も少なくなかった。
宗主国をかさに、高麗や朝鮮国王にゆすりたかりを働き、一族の利益を図るのが、朝鮮
半島の鉄則のようなものだ。千余年来、たいてい同じようなことを繰り返したのであった。
 だから千年進入され、千回とも敵を撃退したのではなく、属国になると誓ってから宗主国
が兵を引いたという歴史事実が繰り返されている。
 ではなぜ戦後になると韓国知識人の歴史歪曲が、日を追ってますます神話まがいのもの
までに変化していったかというと、それはどの民族も自存自衛のために欠かせない民族の
自尊心にある。
              韓国人の反日台湾人の親日  黄文雄 光文社



127 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:02:03 ID:sYsEtxgw

  福沢諭吉翁、朝鮮の独立を助けるも最後は朝鮮人に三行半を下す!

 日本に亡命した金玉均は、福沢の支援を受けながらも刺客を避けるめ、小笠原
北海道を転々とした。しかし、明治二十七年三月、騙されて上海に誘い出され、
そこで暗殺された。福沢は彼の最後を悲しみ、四月に位牌を作って自宅に安置し、
供養をしたいからと真浄寺(東京都文京区)の住職に頼み、法要の手続きをしてい
る。一方、金玉均の遺族をすべての朝鮮の同志たちが面倒を見ないを知って、福沢は

「実に実に呆れ果てたり。事小なりと雖も、斯かる腰抜け共の棲息しては、亡国も
其の処なり」

と、朝鮮の知人に手紙を送っている。

           「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著 国際企画
            (日本図書館協会選定図書)



128 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:03:30 ID:sYsEtxgw

  

      シナの属国の中では沖縄よりも低い地位だった朝鮮!

 そもそも、中国の属邦の中でも朝鮮の地位は最も低く、下国のなかの下国であった。
 天朝の朝賀の席では、千官が赤色の礼服を着ていたのに対し、朝鮮の使臣だけは異色
 の丸首の衣である。
 また、琉球の使臣は籠に乗って宮廷に入るのに対し、朝鮮の使臣は籠に乗ることを禁じ
 られていたこと、「渓陰漫筆」に書かれている。そして、李朝時代の臣民は琉球以下の
 扱いを受けたと嘆いている。

                     韓国は日本人が作った 黄文雄 徳間書店



129 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:04:35 ID:sYsEtxgw

   戦後の韓国人は、日本が言語、文字、文化を奪ったとか破壊したかとか言っている
が、きわめて史実を無視した現実離れした話である。前述したように、そもそも朝鮮人
の独自の文字創出は、ただでさえ東アジア史上もっとも遅かったのに加え、両斑の排斥
にあったことから、国字、国文としての体系化はずっと後にならなければ進まなかった。
そのため、朝鮮人の歴史諸智識の蓄積もかなり遅れてしまったのだ。もともと独自の
歴史の蓄積がない文化なのだから、奪えといわれても奪うものはあまりない。
 この点について韓国人はどこまで認識しているのだろうか。

                      「韓国は日本がつくった」 黄文雄


130 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:06:22 ID:sYsEtxgw

  竹島はいうまでもなく、鬱陵島(ウルルン島)も日本の領土である!

 もともと、日本と韓国(朝鮮)の領土争いは竹島よりはるかに韓国側に位置する
 鬱陵島を巡って行われてきました。韓国は李朝初期より明治維新に至る四百五十年
 間、鬱陵島を空島とする政策をとっていたため、鬱陵島より遠くにある竹島へ朝鮮人
 がたどり着くことは困難でした。日本側は慶長年間以前から多くの漁民が竹島を経由
 し鬱陵島まで進出し、漁業を営んでいました。元和四年(1618)には米子の大谷
 甚吉、村川市兵衛が正式に江戸幕府の許可を得て、あわび、アシカの漁猟、せき木、
 桐等の木材伐採を行っています。
  元禄年間になると朝鮮人も鬱陵島へ渡航し始めたため、元禄六年、(1693)
 日本側は鬱陵島で朝鮮人安龍福らを捕らえて、宗対馬守を通じ朝鮮政府に引渡しま
 した。対馬守は、鬱陵島に対する朝鮮漁民の侵入を禁じる旨を伝え、朝鮮側は安龍福
 らを処罰することを日本側に伝えています。

                 「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著より
                  日本図書館連盟選定図書

131 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:07:00 ID:sYsEtxgw

  韓国国旗は日本の船の中でイギリス人によって作られ神戸で初めて掲揚された!
   
  壬午軍の乱の結果、韓国の謝罪使節団は日本の明治丸に乗船して仁川港から日本に
  向かった。この船中で現在も使われている韓国の国旗(太極旗)が生まれたのです。
  その国旗が初めて日本で掲揚された事情を李博士が書いている。
 <明治丸は船長だけはイギリス人のジェームスを雇っていたがこの船長が好奇心を持って
 珍客朴泳孝修信使一行と話を交えているうちに「朝鮮国王の使節が礼訪するのだから
 貴国の国旗を貸してくれればマストに掲げる」という話を持ち出した。その時まで国旗の
 制定・使用をしていなかった朝鮮国王は、あわてざるを得なかった。幸い一行が出発する
 前に政府要路の間で、国旗問題が論議され、修信使は「必要なときには適当に作って使用
 せよ」という国王の内諾を得ていたから朴泳孝以下の使節団幹部は、明治丸の船上で、あら
 かじめ構想していた太極八卦を出し、アストン総領事の意見を求めた。旗に関してアストン
 よりも詳しいジェームスは、「太極の図案はよいが、周りの八卦は複雑だから、四卦だけを
 四隅に配するほうがよかろう」と言い出して、一行これに同意して決定となり、ジェームス
 の好意で最初の国旗標本として大、中、少の三本を画いてもらった。一行が神戸に着いてか
 ら、八月十二日、宿所西村屋の屋上に韓国旗が初めて掲揚された。その日から神戸に駐屯する
 国外外交官は、この珍奇な国旗を写していった>      「民族の閃光」より

                      「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著



132 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:09:09 ID:sYsEtxgw

 苦難の歴史!韓国史の底に秘められて流れる基調は苦難だ。この地も、人も、大きな
事も、小さな事も、政治・芸術・思想もなにもかもがことごとく苦難を示すものだ。
これを聞いて驚かない人はいないだろう。だが、はずかしく、心痛む事実であること
はどうしようもない。/私は七年前から中学生に歴史を教えるようになったが、どうす
れば若い胸に栄光の祖国の歴史を抱かせるかと努力してみた。しかし無駄だった。
幼いころ聞いた乙支文徳・姜邯賛の名を大声で叫んでみた。だが、その声で埋めて
しまうには五千年の歴史の呻きはあまりに大きかった。みんながしているように生生字
・亀船・石窟・多宝塔、あるものを全部総動員して観兵式を行ってみようともした。
しかし、外観だけですましてしまうには朝鮮半島に打ち込まれた傷あとはあまりに
大きく、多かった。私は自分自身を偽ることなしには、はやりの「栄光の祖国の歴史」
を教えることができないのを悟った。
大体が我々は大きな民族ではない。中国やローマ、ペルシャ、トルコが
作ったような、そんな大きな国を作ったことがない。また、未だかって
国際舞台で主役を演じたこともない。エジプトやバビロン、インドや
ギリシアのように世界文化史に誇れるものを何も残していない。ピラミッド
万里の長城のような偉大な遺物があるわけでもなく、世界に貢献した発明も
ない。人物はいるにはいるが、その人によって世界思潮の主流になったと
いえるようなものはない。それよりも、あるものといえば、圧迫であり
恥であり、分裂であり、失墜の歴史があるだけだ。公正な目で見る時はなおさら
そうである。それは実に耐えられない悲しみである。
               
         「意味からみた韓国史」 咸錫憲(韓国民主化の指導者)




133 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:09:40 ID:SAJ47Zsu
歴代の支配者層から庶民は人間扱いされてないし、
奴隷根性がDNAにしみついちゃってるよ。
被害者ゲームや火病は生き残るため仕方なかったね。
ほんとうは 李 をうらむべきなんだけどね。
それじゃあ、国がばらばらになっちゃうよね。

134 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:11:51 ID:sYsEtxgw
わが五千年の歴史は、一言でいって退嬰と粗雑と沈滞の歴史であった。
いつの時代に辺境を超え他を支配したことがあり、
どこに海外の文物を広く求めて民族社会の改革を試みたことがあり、
統一天下の威勢で以って民族国家の威勢を誇示したことがあり
特有の産業と文化で独自の自主性を発揮したことがあっただろうか。
いつも強大国に押され、盲目的に外来文化に同化したり、
原始的な産業のわくからただの一寸も出られなかったし、
せいぜい同胞相争のため安らかな日がなかっただけで、
姑息、怠惰、安逸、日和見主義に示される小児病的な封建社会の一つの縮図にすぎなかった。
第一にわれわれの歴史は始めから終わりまで他人に押され、
それに寄りかかって生きてきた歴史である。大韓帝国が終幕を告げるまで、
この国の歴史は平安な日がなく外国勢力の弾圧と征服の反覆のもとに、
かろうじて生活とはいえない生存を延長してきた。
このような侵略は半島の地域的な運命とか、われわれの力不足のため起こったのではなく、
ほとんどがわれわれが招き入れたようなものとなっている。
多くの場合、敵と内通したり浮動したりする連中が見受けられるのであった。

                      朴韓国大統領


135 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:12:28 ID:sYsEtxgw

  第二に、われわれの党争にかんすることである。
これは世界でもまれなほど小児病的で醜いものである。
第三に、われわれは自主、主体意識が不足していた。
われわれの波乱多き歴史の陰になって固定されることのなかった
文化、政治、社会はついに「我々のもの」を失い、
代わりに「よそもの」を仰ぎ見るようになり、それに迎合する民族性に陥らせてしまった。
「われわれのもの」はハングルのほかにはっきりとしたものは何があるか。
第四に、経済の向上に少しも創意的な意欲がなかったということである。
われわれが眠っている間に世界各国はいち早く自国の経済向上のため
目覚しい活動を展開していた。しかし、われわれは海外進出は念頭におかず、
せいぜい座ってワラを編んでいただけではなかったか。
高麗磁器などがやっと民族文化として残っているのみである。
それもかろうじて貴族の趣味にとどまっているだけであった。
しかし、これも途中から命脈が切れてしまったのだから嘆かわしいことである。
以上のように、わが民族史を考察してみると情けないというほかない。
この悪の倉庫のようなわが歴史はむしろ燃やしてしかるべきである。

                 元大日本帝国陸軍将校 「漢江の奇蹟」遂行者 朴正熙韓国大統領




136 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:13:25 ID:sYsEtxgw

         小中華を自負する属国の歪んだ自尊心
  
 韓国人が自国の歴史認識について、もっとも忌み嫌うもののひとつは、中華帝国
 によって朝鮮の歴史が決められてきたという「他律史観」である。「事大主義」
 という言葉も、あまり好きではないようだ。これらの用語は、自国史の主体性に
 かかわるものだからだろう。史実とは関係なく、自律性が欠けていることを、ひ
 たすら否定したがるのだ。
 そのため1000年以上にわたる中華帝国との主従関係、君臣関係を無理やりに
 「友好関係」「同盟関係」などと主張するのだろう。しかし、精彩を欠く半島史
 は、冷厳な目で見れば他律性以外の何があるというのか。
         中     略
 しかし、李氏(朝鮮)一族の属国願望は限度を超えた、きわめて徹底したもので
 あった。明から国号を乞い、国王の認知を求め、生殺与奪の権をすべて宗主国に
 任せてしまったのだ。これまた、人類史上類を見ない属国根性である。

             韓国は日本人がつくった 黄文雄 徳間書店





137 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:14:41 ID:sYsEtxgw

 去年の「韓国音楽友の会」で慶尚道の浦項というところに行きました。
そこには浦項製鉄という東洋一の製鉄所があります。実を言うとそれは
日本の新日鉄が、プラント輸出してできた製鉄所なんです。でも、ぼくら
がそこで見せられた浦項製鉄の成り立ちについての映画は、ぜんぶ自分たち
の力でやったことになっていて、日本の「に」の字も出てきません。「東洋一
の製鉄所である。どうだ、まいったか!」という、そればっかりですよ。/
 それどころか、その浦項製鉄はプロのサッカーチームを持っているんですが
このチームマスコットが、なんと「鉄腕アトム」なんです。「アトムというのは
は原子の意味だから、別に著作権とは関係ないんだ」と。そりゃそうだけど、
あの漫画のキャラクターは手塚治虫先生のものなのに。
 きっと手塚先生は、ご存知なかったんでしょうね。また知ってても、ご自分か
ら訴えたりなさらなかったでしょう。でも鉄腕アトムがボールを蹴っている
浦項製鉄・プロサッカーチームのキャラクターを見ると、複雑な気持ちになる。
それで日本にきた韓国人が、アトムを見て、「日本人はけしからん!無断でわれ
われのアトムを使っている」なんて言っている。

                 高信太郎 「おもろい韓国人」光文社





138 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:15:18 ID:sYsEtxgw

  韓国史で、もっとも多忙だったこの十六年間は、日本社会の影響を集中的に受けた
時代である。海一つ隔てた日本の社会は常に模範答案のようなもので、韓国人は猛烈
にそれを書き写した。/どれほど熱心かつ正確に日本のそれを書き写してきたかは、
韓国社会の日常的な社会現象を見ればわかる。/それだけではない。テレビ番組、
化粧品の種類や包装、ラーメン、ヤクルト、地下商店街、胃腸薬「正露丸」ゴキブリ
とり、ホテルやサウナ、流水プールと人工波のプール、高校生の暴力、新聞の編集
とコラム等/すでに韓国化したものも目新しいものも、ほとんどが日本を媒介にした
ものである。/新聞発商品の品名や形に首をひねるまでもない。数多い法令集の文章
や専門用語に感嘆する必要もない。/わけは簡単である。日本のそれをまねている
のだ。/癒着の範囲は人間に限らない。社会全体が、目に見えるものも、見えない
ものも模倣で蔓延しているのだ。/その結果、日本の絆から解放された韓国は、逆説
的なことに日本の模倣社会になってしまった。
                  1981年8月14日付 「韓国日報」


139 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:15:55 ID:sYsEtxgw

  今日の台湾、韓国の高い教育レベルは、もし総督府時代(日本の統治)
がなかったならば、あと百年経ったとしても今日の中国とたいして変わ
りがないと言い切ることができる。
 桜田武元日経連会長は、1976年、3月に「韓国の経済的発展は、
日本の統治時代の教育のおかげである。教育制度、官僚組織、軍事制度
は日本が残した三つの功績である。韓国経済の成長を主導したのは、日本
の教育を受けた人々であった」と発言して、韓国から強い批判がわきおこ
った。それはけっして「妄言」や「暴言」ではない。そのとおりだと思わ
ないのは、むしろ歴史を知らないということだろう。  

                黄文雄 「中国・韓国の歴史歪曲」光文社



140 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:16:47 ID:sYsEtxgw

   先述したように、19世紀から20世紀初頭にかけての韓国は農村から
 都市ソウルまで、あらゆる地域においてきわめて不衛生な生活環境であった。
 今のハングル世代は常に韓国の山紫水明を誇りにし、韓国人はどこへ行って
 も生水が飲める世界でも珍しく水のきれいな国だと自慢している。
 しかし、日帝時代以前の韓国を見た外国人は、赤裸々に当時の実情を記録して
 いる。例えば、ダレ神父の「朝鮮事情」には、韓国の「水はまずく」、水が
 原因でかかる早老病をはじめ様々な、「水土病」について書いている。
 そんな朝鮮に、慈恵医院の管制が発布されたのは1909年のことであった。
 本格的に近代医学医療制度が導入されたのは、朝鮮総督府時代からである。
 総督府が設立した大韓医院は、やがて京城帝大(現在のソウル大学)付属病院
 となり、朝鮮半島の近代医学、医療発展の中心的存在となった。
 各開港都市と国境都市は1910年から厳しい防疫、検疫を実旋しており、
 疫病の浸入防止に取り組んでいた。コレラ、天然痘、ペストなどの大流行は
 1918年〜20年が最後となり、その後は乳児の死亡率が撃滅した。  
 その後、地方の医療制度は清州、金州など順次各地で確立され、医師の養成
 と疫病の防止に全力が注がれた。さらに、150万円の下賜金から済生会が
 つくられ、李朝以来存続していた階級制度の廃止とともに、各道から市町村
 に至るまで医療設備が整備されていった。賎民も国民として、近代医療の恩恵
 を受けられるようになったのである。
             
              「韓国は日本人がつくった」  黄文雄 台湾評論家
             


141 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:17:54 ID:sYsEtxgw

   30年代に入ると、近代医療制度の確立と普及によって、中国大陸から来襲して
 くる疫病を完全に食い止められるようになっていた。飢饉による餓死と、疫病に
 よる大量の死亡者を出していた中国大陸とは、天国と地獄ほどの隔世の感を抱く
 ほどであった。ことにインド、中国から朝鮮にわたって猛威を振っていたハンセン
 病には徹底して対処し、6000人以上収容できる小鹿島更正園は世界的に有名になった。
 「日帝36年」はほかならぬ近代医学による衛生、環境の改善と疫病の撲滅によって
 朝鮮半島の生命保全、韓民族の繁栄に大きく貢献したのである。

              「韓国は日本人がつくった」 黄文雄(台湾人)


142 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:18:41 ID:sYsEtxgw

    日本名への創氏改名こそ唯一の韓国人の「救いの道」であり、創氏改名への道を
  積極的に日本に求めたのは韓国人自身だったのだ!


 日韓併合当時、満州には150万の朝鮮人がいた。彼らは絶えず漢人から圧迫
 され、摂取され、農奴に近い生活を強いられていた。やがて朝鮮人狩りが起こる。
 朝鮮人を最も嫌っていたのは張作霖で「満州には朝鮮人を一人も入れさせない」と
 息巻いていたほどである。この朝鮮人迫害は漢人、韓人たちの満州資源争奪の争い
 を助長した。
 このような歴史背景下で、朝鮮人たちの唯一の救いは、当時世界五強のひとつであった
 大日本帝国の臣民となることだった。唯一、中国に対抗できる切り札であったため、
 朝鮮人たちはすすんで創氏改名を強く要求したのである。日本こそが朝鮮人にとって合邦
 国家の民族の誇りであり、中国人の跋扈に対抗できるただひとつの勢力だったのだ。

                「韓国は日本人がつくった」 黄文雄    徳間書店



143 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:20:04 ID:sYsEtxgw

  韓国の独立は、その戦略的地位に鑑み、日本の死命を制する大事であった。
 したがって、日本は韓国が名実ともに独立することを願っていたのである。
 しかしながら独立は悪政につぶされた韓国国民の能力を超えたものであった。
 韓国が中国またはロシアの手に落ちるのを防ぐため、日本は二度の(日清・日露)
 の戦争を経て韓国を保護下におくことに宣言した。この実験は失敗した。そこで、
 1910年に締結した併合条約によって、日本は廃墟の上に新しい韓国を建設する
 責任を担ったのである。  

                 永野錬太郎 「現代の日本」 1933年9月 




144 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:20:44 ID:sYsEtxgw

             中国革命の指導者、孫文の「歴史認識」

 ベルサイユ講和会議で、日本は五大国の一員として席に着いた。日本はアジア問題
代弁者だった。他のアジア諸国は、日本をアジアの「先頭馬」として認め、その提案
に耳を傾けた。白人人種にできることは日本人にもできる。人間は肌の色で異なるが
知能に違いはない。アジアには強い日本があるから、白人人種はアジアのいかなる人種
も見下すことはできない。日本の台頭は大和民族に権威をもたらしただけではなく、
アジア全民族の地位を高めた。

                            孫文  「三民主義」



145 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:22:04 ID:sYsEtxgw
 私は正直いって比較の対象にならないと思う。
 なぜなら、わが国の国土は日本の北海道と同じくらいしかない。また日本の国富
は我々の十二倍を超えている。さらに歴史的に見ると、明治維新のおかげで日本は
韓国を追い越したと考えがちだが、とんでもない話だ。
 すでに「壬辰倭乱」(秀吉公の朝鮮征伐のこと)の以前に国富の差ができ、その
せいで戦争が起きたといっても過言ではない。実際には当時の日本軍の水準は相当
のもので、もし朝鮮と清国が無抵抗でそのまま道を開けていたなら、日本は第二の
モンゴル軍となり、ヨーロッパまで攻め入っただろうとの推測があるくらいだ。/
 明治維新は、そのような長年の日本の努力が象徴的に開花した事件に過ぎない。
つまり、日韓関係の格差はすでに三百年の歴史を持つという話だ。/
 確かに我々は日本という隣国からたびたび侵略され、植民地支配という屈辱的な
経験もした。だが、冷静に考えれば、朝鮮戦争後に日本から受けた利益は相当のも
のなのだ。
 まず、技術的な面は家電や乗用車、バイク、医学など様々なノウハウを吸収する
ことができた。さらに諸々の学問分野でも日本の概論書を吸収したお陰で、短期間
に一定水準を確保することができた。 /
 歌謡、テレビドラマ、ショー、映画、漫画、文学などをみると韓国人の創作といって
も、実際には日本のものをそのまま真似したものもかなりある。 /
 しかし、どの政治家も宗教人も、あるいは企業人も、国民に勉強することをすすめ
る人はいない。日本文化を論ずるときも同じだ。悪い、いや悪くないというだけで、
日本について学んでみようと言う人はいない。開放しろ、まだだめだ、と言いながら
いまだに無駄な時間を浪費し続けているのである。
いつになったら私たちは相手を負かすために努力を決意する国民になるのだろう。

               「私が韓国をキライになった48の理由」李鍾學


146 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:24:07 ID:sYsEtxgw
    加藤清正公、朝鮮王子から感謝状をもらう
  
 朝鮮征伐軍の加藤清正が北朝鮮の会寧まで攻め上った時、二人の朝鮮の王子を捕らえた
 が、礼を尽くして処遇した。
 文禄二年、講和談判が開かれるに及んで秀吉公の命令で両王子を釜山から
 京城まで護衛をつけて送り返した。(一般民衆が暴徒化したため)両王子は
 帰還するに当たって感謝状を清正に贈った。

  「壬辰元年七月二十四日に捕らえられてから礼遇され、厚い保護を受け
  衣服糧食を与えられ、至れり尽せりの待遇を受けた。このたび関白殿下
  に上申して釜山から京城まで送り還された。その慈悲は仏のごとくであ
  る。もし一行の者がこの恩を忘れ後日、日本及び清正公に対し、僅か
  でも背くようなことがあったら人情を弁えぬ者であって天地の神々もこ
  れを知っているであろう。」

 両王子は京城に帰ってから、清正の恩を忘れないために京城の南大門外に
 清正の廟を作った。そこには清正の肖像画を掲げて生きながらの社とし、両
 王子は親しく祭文を読み上げたという。

            名越二荒之助編著「日韓2000年の真実」より
                    (日本図書館協会選定図書)


147 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:25:15 ID:sYsEtxgw

 韓国は今日、「日帝三十六年」に対する歴史的歪曲をし、さまざまな批判を繰り返し
「民族独立館」までつくり「日帝の罪業」を展示し、後世に教え、いくら日本が謝罪
してもまた謝罪要求を繰り返し、ますます、「反日感情」を拡大させる一方である。
どう考えても不思議なのは、そうでありながらも、相変わらず日本に資本と先端技術
の移転を要望することである。不即不離の関係を保ちながら、恨みつらみばかりを
喚いていることは、だれが見ても意気地なし、情けないと思われても至極、当然で
あろう。
もし、本当に「反日感情」が共に天を戴かないほど強いものなら、別に日本文化の
侵入を完全にシャットアウトしなくともいいのではないだろうか。全国民がそれほ
ど蔑み、嘔吐するほどの軽薄な日本文化であるならば、音楽であろうと、映画であ
ろうと禁止する必要もなかろう。やはり、日本の経済力の強靭さに圧倒され、日本
経済と日本文化の優越性と拡散力を恐れているから、せめて、日本文化を全面禁止
せざるを得ないのでなかろうか。むしろ、そう考えるのが常識である。
中国は文化大革命当時、過度の伝統文化を破壊を行い、中国の今日の停滞と混乱を
もたらした。
韓国人は時代が変わればすべての前代の文化を徹底的に撲滅していくので、今日で
は世界的に見ても最も伝統文化の少ない国で、言語、服装までが中国かモンゴルの
コピーにすぎない。
前王朝の文化をあきれるほど容赦なく破壊してしまうことー「断絶の思想」を克服
できず、これからもまた繰り返していく限り「二十世紀は韓国人の時代」どころか、
IMFの管理さえ抜け出せないだろう。

                         黄文雄 台湾の評論家






148 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:26:02 ID:sYsEtxgw

 

  日本が敗戦の廃墟の上に経済大国を建設している間に、われわれ韓国はいったい
  何をしていたのだろう。外国から何を学び、学んだ結果はどうだったのだろう。
  殊に日本から何を学び、その結果はどうだったのだろう。自分達がいったい日本
  をどれだけ知っているのか自分に聞いてみよう。
  韓国が日本に学ばなければならない第一の点は、他人の長所を学び自分のものに
  する積極で前向きな姿勢である。
  韓国は一度も侵略したことがない。これを「韓国人は平和を愛する民族だ」と美化
  して教え、民族の誇りとしているが、果たして、韓国は周辺のどこかの国をひとつ
  でも侵略する力があったのだろうか。侵略する力を持ちながら侵略しなかったなら
  誇りとすることができるが、力がなくておとなしくしていたなら話は別である。
  真理は必ず勝利する。しかし、強者は歴史を作れるが、弱者は常に引っ張られる
  というのもまた歴史の真実であることを、肝に銘じなければならない。

                           韓国高級官僚 李銅T氏





149 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:27:01 ID:sYsEtxgw

  
  
   別に日本人戦犯の責任を軽減するつもりは毛頭ないが、占領地域で最も嫌われて
   いたのは、このころ日本国籍を持っていた朝鮮人だったことに注意しておかなけ
   ればならない。

                 パリ・マッチ特派員アルフレッド・スムラー








150 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:27:45 ID:sYsEtxgw

    朝鮮人にとって、 日本統治時代が、伝統と独立時代に対する純然たる侵害として、
 大きく映っているが一方別の面においては、南北朝鮮の国家経済を著しく飛躍させ
 るための基盤は、この時代に築かれたのであり、その成果もまた大きかったといえ
 る。日本は約四十年ほどの間に厳しいやり方で自然の脅威にさらされ、大きな工業
 設備を持たず、貧しかったこの農業国家を科学的な農業と様様な工業、そして活発
 な貿易を誇る経済の調和のとれた国へ変身させた。

           フランス人文地理学者 ジャーク・ブズー・マサビュオー




151 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:28:21 ID:sYsEtxgw

    侵略者をすべて撃退したという自画自賛史観が史実に反するというのは、「壬申
倭乱」「丙子胡乱」「モンゴル軍の侵入」などを見れば明らかだ。モンゴル軍が
侵入してくると、西北や東北地方の官吏は競って土地を献上して順民を誓う。
韓人は逆に、侵入軍の先頭にたって自国の軍隊を叩く、もしくは城を明渡して逃げ
惑う。ときには抵抗する儒者や僧侶も出てくるが。その頻度は極めて低く、秀吉軍
の京城(現在のソウル)入城のように奴婢はむしろ侵入者を解放軍として敵を迎え
た。
 それだけではなく、多くの「韓奸」や「売国奴」といわれる人々が必ず現れて敵
についていく。民衆は敵軍に従軍する。朝鮮征伐のときに、さっきまで自分の国王
(仁祖)だった人へ、都落ちの国王として石を投げたり、王子を捕らえてまで敵軍
に献上することもある。あるいは、宮城攻めに民衆が協力して城攻めや攻囲をする
場合もある。/
 景福宮などの焼失は大部分の韓国の観光案内によれば「日本軍の兵によるもの」
と書かれているが、それは嘘だ。李恒福の「白沙集」によれば、秀吉軍の入城前に
はすでに灰燼となっていた。それは、民衆が兵乱と聞けばすぐに蜂起して、宮廷を
襲い略奪したからだ。ことに奴婢は秀吉軍を解放軍として迎え、奴婢の身分台帳を
保管していた掌隷院に火を放った。これが歴史の史実だ。
                           
                         台湾の評論家 黄文雄氏


152 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:29:15 ID:sYsEtxgw

  今日の韓国社会の腐敗ぶりは李朝末期にその原点を求めることができる。
 李朝社会は朝鮮総督府によって、大きな変化を遂げたことは事実だとしても
 韓国人の価値観とか、倫理観とかはむしろ、まったくそのままに今日まで温存
 されて、引き継がれているというべきだろう。

  儒教は、批判的な思考や新しい考え方とか、好奇心をいっさい封じ込めたか
 ら、朝鮮半島は、停滞社会となり、進歩というものがなかった。

          
                    −これでは韓国は潰れる− 崔基鎬


153 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:30:45 ID:sYsEtxgw

 フランスのダレが1874年にまとめた「朝鮮事情」の第五章「法廷」
では、刑務所内の残虐ぶりをこれでもかこれでもかと書いています。そ
の中で拷問のやり方を次のように分類してます。

1、棍棒・・・柏の棍棒でふくらはぎを思い切り殴る。回数によって軽重
       がある。
2、骨の脱臼と屈折・・・二本の太い棒を使って腕の骨を脱臼させたり折る。
3、吊り拷問・・・手を後ろで縛り、腕を空中に吊りムチで打つ。
4、鋸拷問あるいは足の鋸引き・・・骨に達するまで鋸で引く。
5、まさかり拷問・・・木製の斧またはまさかりで肉片を切開する。
 これらの報告を読んでいると、思い出すのは韓国の天安市にある、
「民族独立記念館」のことです。この記念館で最もショッキングなのは
日本の警官が朝鮮人を拷問している場面です。/修学旅行にやってきた
韓国の小中学生たちは、その前で日本人への憎しみをかきたてます。
 私は眺めながら、もっと深刻なことを考えていました。こういう拷問
のやり方の中に、ここに紹介した外国人の報告の描写とダブるところが
あると気づいたのです。だから拷問を行っているのは朝鮮人であるとこ
ろに、悲劇の深刻性があったのです。
              「日韓2000年の真実」名越ニ荒之助
               日本図書館協会選定図書

154 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:31:23 ID:sYsEtxgw

  総督府(日本の朝鮮統治府)以前の李氏朝鮮社会は、司法行政の綱紀が乱れ、教育
、衛生は顧みられず、河川、林野が荒廃し、道路、橋梁もなく、港湾も船も車も
なかった時代であった。
 それから二十年後(日本統治時代)の昭和初期に朝鮮を訪れたアメリカのブルンナ
ー博士は、朝鮮農村の実状を視察して、地方の古老にも接触して今昔を比較し、
(李氏朝鮮と日本の統治が)天と地ほどの差があることに驚愕した。
 朝鮮総督府は人さらい、草賊(盗賊)暗躍、飢民あふれる李朝末期の社会に、産業
を興し、治安を回復し、近代社会を作ったのであった。       
                
                   「歪められた朝鮮総督府」黄文雄 光文社


155 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:32:05 ID:sYsEtxgw

  
  植民地時代の朝鮮では農業経済が安定し工業生産力が拡充するなど、多くの
 発展があった。それは自生的なものではなく、日本の植民地開発による部分が
 大きい。たとえばGDPは1912年から37年までの平均で4・15%の成長
 だった。これは当時の先進国の成長率を上回っていた。それは植民地化の過程
 で日本が持ち込んだ貨幣制度、土地調査などの近代的な諸制度、そして港湾、
 鉄道、道路、電信、銀行などのインフラストラクチャーの拡大によるものだった。


                        ソウル大学経済学部 安秉直教授


156 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:33:00 ID:sYsEtxgw
  
   韓国は今や末路である。亡びざる国はなく、四千年の
   旧邦も今は断末魔に近づいている。一進会ならざるも
   哀々たる庶民は此上塗炭の苦しみにまみれたくなかろ
   う。むしろ、日本は速やかに併合して日本天皇陛下の
   政にて一千二百国民が蘇生する事を得れば、国は亡ん
   でも亡び甲斐がありと言わねばならない。」
               
                      平理院裁判長 洪鐘宇


157 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:33:36 ID:sYsEtxgw

            「韓日合邦を要求する声明書」

 日本は日清戦争を通じて韓国を独立させ、日露戦争でロシアに食われかけ 
 ていた韓国を救ってくれた。それでも韓国はこれをありがたく思うどころ
 か、あの国にくっつき、この国にくっつきし、結局は外交権を奪われるこ
 とになったが、これは我々が自ら招いたことである。丁未条約を締結する
 ことになったのも、やはりハーグ事件をおこした我々に責任がある。 
 伊藤博文公が韓国国民を見守ってくれ、太子を導いて我々韓国のためにご
 苦労されたことは忘れられない。にもかかわらずハルピンの事件がおきて
 しまった以上、こんごいかなる危険が到来するのかわからない。これもまた
 韓国人自らそうしてしまったのである。(中略)
 それゆえ劣等国民として保護されるよりは、いっそ日本と合邦し大帝国をつく
 って世界の1等国民として日本人とまったくおなじ待遇をうけながら暮らして
 みよう。

         1909年 12月4日  一進会(百万の親日朝鮮人会員)


158 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:34:14 ID:sYsEtxgw

    朝鮮の学者たち自身も、自国の文献に何ら信用を置いておらず、また決して研究対象
 にする事なく、中国の歴史書だけを読むことにしている。
 ときどき朝鮮語で書かれた簡略な歴史本に出くわすこともあるが、それは婦女子の気晴
 らし用の真偽取り混ぜた奇譚集に過ぎない。学者たちといえば、それを開いて見ること
 さえ恥辱だと思っている。

                         「朝鮮事情」 ダレ神父


159 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:34:55 ID:sYsEtxgw

  私はよくよく我が子孫と朝鮮民族の将来を考えたあげくに、こうするのが当然
 だという堅い信念に到達したのである。日本人との差別がなくなること以外に
 朝鮮人は何を望むだろうか。したがって差別の除去のために、あらゆる努力を
 注ぐことが、最も重大にして緊急なこととなる。我々の在来の姓名は、支那を
 崇拝していた祖先の遺物である。今我々は日本帝国の臣民である。支那人と
 混同される姓名をもつよりも、日本人と混同される氏名をもつことが、最も
 自然だと信ずる。
       
             「創氏とわたし」

          韓国の英雄的文学者 李光洙(香山光郎と創氏改名)




160 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:35:36 ID:sYsEtxgw

    韓国人は怯えながら生きてるうちに、感情が安定を失うようになった。おそらく
  韓国人ほど、怒ることを好む民族はいまい。怒ることが不安や焦燥感を解決する
  代償行為となるとともに、自尊心を守る手段にもなる。その自尊心も、外観にこ
  だわるために、薄い表皮のようなものでしかないので、ちょっとでも引っかかる
  ことがあれば、怒りの引き金がひかれることになる。

                      ダブリュイ主教 「朝鮮教会史序論」




161 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:36:12 ID:sYsEtxgw

 私は「歴史の立て直し」をするためには当然、李朝史を直視し、近代化
できなかった朝鮮近代史を検証すべきだと思う。史実をなかったことに
したり、なかったことを存在したかのように歴史捏造することが「歴史
の立て直し」ではない。他人を責める前に、自分を責めるべきである。
 李朝は、人類最大の災いであった。李朝社会の底流にある事大思想、
あるいは利己主義、無責任な不労所得生活などこそ最高の理想とする考
え方を検証し、その李朝社会の荒廃ぶりを根本から分析し、学ぶべきこ
とを学ぶべきであるが、これが韓国人自身には難関なのだ。

                    加耶大学客員教授 崔基鎬 



162 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:36:50 ID:sYsEtxgw

  完全な日本人になる以外に別の道が朝鮮人に開かれているとするならば、それは
 苦悩衰微への道である。・・・
 要は、小乗的で朝鮮的なものを掲棄清算することである。朝鮮語と朝鮮の衣服、
 朝鮮の家、形式的な祖先崇拝、朝鮮史、こんなものを完全に止揚して、改めて
 精神的に日本人的な感情に染まらなければならないのである。・・・
 朝鮮人的心情を完全に殺して、生まれ変わらなければならないのである。

               無政府主義者 玄永燮 「朝鮮人の進むべき道」




163 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:37:32 ID:sYsEtxgw

 韓国史で、もっとも多忙だったこの十六年間は、日本社会の影響を集中的に受けた
時代である。海一つ隔てた日本の社会は常に模範答案のようなもので、韓国人は猛烈
にそれを書き写した。/どれほど熱心かつ正確に日本のそれを書き写してきたかは、
韓国社会の日常的な社会現象を見ればわかる。/それだけではない。テレビ番組、
化粧品の種類や包装、ラーメン、ヤクルト、地下商店街、胃腸薬「正露丸」ゴキブリ
とり、ホテルやサウナ、流水プールと人工波のプール、高校生の暴力、新聞の編集
とコラム等/すでに韓国化したものも目新しいものも、ほとんどが日本を媒介にした
ものである。/新聞発商品の品名や形に首をひねるまでもない。数多い法令集の文章
や専門用語に感嘆する必要もない。/わけは簡単である。日本のそれをまねている
のだ。/癒着の範囲は人間に限らない。社会全体が、目に見えるものも、見えない
ものも模倣で蔓延しているのだ。/その結果、日本の絆から解放された韓国は、逆説
的なことに日本の模倣社会になってしまった。
                  1981年8月14日付 「韓国日報」


164 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:38:13 ID:sYsEtxgw

 「裁判は金の力で正義の秤が上下する。文明国ならたちまち民衆の反乱を呼び起こす
  に相違ないような不正かつ野蛮な事件を見聞きしないで済む日はないに等しい。
  民衆がよくもこれを我慢しているものだ。」
 「反逆者の処刑後は取り壊しがあり、全財産は没収され、息子や男系親族は皆殺しに
  され、女はみんな奴隷にされた。死刑囚は笞刑を受け、罪を告白してから殺される。
  中には最後まで自分の無実を主張しながら死刑になる者もある。」
 「朝鮮では証人は囚人同様留置される。証人席は時々、最も知っていると思われると
  拷問場に変わる。イギリス人殺しで呼ばれた証人は地面であぐらをかいた格好で太
  い杭につながれた。彼は足首と膝頭を結えられ、それから両側のふくらはぎめがけ
  て棒が二度にわたり振り下ろされた。丁度テコの原理である。すると下肢の骨は
  折れはしないが、ゆっくりと曲がる。証人は失神したが事件については知らぬと
  言い続けた。」

                   「朝鮮滅亡」ハルバート(アメリカ人)



165 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:38:48 ID:sYsEtxgw

   次いで死刑の執行を見た。囚人は足を縛られ、腕は両脇にしばられ
 少しも身動きできぬようになっていた。囚人の脚の内側に棒を挟ん
 で、執行人たちは自分の体重のすべてを棒の片端にかけた。囚人が
 続けざまに吐き出す声は聞いていて実に凄絶なものだった。脚の骨
 が砕けつぶれる音が聞こえると同時に、その痛さを表現する声さえ
 もはやないかのように、囚人の凄絶な悲鳴も止まった。気絶した
 囚人はややあって意識を取り戻した。力なく首を左右にゆすりなが
 らうめき声を出し、その場に身を横たえている。執行人らは囚人の
 腕の骨と肋骨を次々と折ってから、最後に絹紐を使って首を締めて
 殺し、その死体をどこえやら引き摺っていった。
             略
 とりわけ私たちキリスト教徒がいっそう恥じるべきは、異教徒の日本
 人が朝鮮を手中にすれば真っ先にこのような拷問を廃するだろうと
 云う事だ。
     グレブスト「悲劇の朝鮮」 スウェーデンのジャーナリスト




166 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:39:35 ID:sYsEtxgw

  
現在の韓国人の姓名は、すでに祖先の姓氏を捨てて漢姓を使っているが
「日帝時代」の創氏改名は原則的は自己申告制だった。台湾で日本時代に
行われた「許可制」による改名運動に比べたら、むしろ韓国人にとっては
「特権」であって、非常にゆるやかなやり方だ。ましてや「日帝」は万民
平等等の原則に基づいた新戸籍制度を創設して、戸籍さえ許されなかった
人口の半数近くを占める奴婢に姓氏を与えた。さらに、「皇民化」=近代
国民運動によって日本語やハングル文字を普及させただけでなく、李朝時
代以来、両班から蔑まれていたハングル文字の教育を学校で採用し、漢字・
ハングル混じりの文章を体系化させ、伝統文化の研究と再興を推進したと
いうのが、紛れもない史実だ。
 「生命を奪われた」というのも、実に史実に反している。近代化の産業
発達によって優生学的な社会改革が行われたことで、有史以来の飢餓と疫病
を克服することができ、植物依存の生態系までも変えることができた。その
ため、米の生産量が一千万石から二千万石以上に倍増し、韓国の人口も倍増
した。このことを、生命を奪ったとは言わないだろう。日本は優生学的に
も人口学的にも、韓人の生命の質を飛躍的に向上させたのだ。
 客観的に見れば、「日帝三十六年」の「七奪」は実質的には「七恩」と
言うべきだろう。/韓人に少なくとも自国史について「正しい歴史認識」を
日本は求めなければならない。

           「龍」を気取る中国「虎」の威を借る韓国 黄文雄



167 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:40:32 ID:ChqRNDTJ
>>92は、フルーツキャンパス

168 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:41:52 ID:sYsEtxgw

  韓国人の最大の悲劇は儒教にある。すなわち儒教というイデオロギーが、
韓国文化社会を形成した張本人なのだ。
 奴隷政治、道徳の腐敗、個人主義と利己主義、権勢と虚礼虚飾・・・・
という韓国社会の腐敗を生んだ最大の要因が中国の儒教思想である。儒教
というエイズを患った韓国人は、すでに長い間に無感覚となり、その弊害
に気づいてないようだ。
 一般に韓国人は、中国人のことを軽蔑して「テノム(垢野郎)」という有名な
悪口を頻繁に口走る。そして中国人のことを「非衛生的でうじゃうじゃと喧しく、
秩序を守らず、ひどく利己的なところがある。そして面子を重んじて口汚く、
団結心がない。また極端に嘘をつくし、虚礼虚飾で自身のプライドを守ろう
とし、自分の過ちを認めたり、反省したりすることはほとんどしない。保守的
で自己顕示欲が強く、怠け者で目先のことしか見えない近視眼野郎たちだ。
権力と権威に弱く、金銭と名誉の前では奴隷と化して膝まづき、うまくいけば
自分の徳であり、うまくいかなければ他人のせいにする」等々と徹頭徹尾こてん
ぱんに叩きのめす。
 ところが興味深いのは、このような中国人の特徴、性格はほとんどそっくり
そのまま、韓国人にもあてはまるということだ。私が見たところ韓国人は、こ
れよりひどいことはあっても、ましだという根拠はどこにもない。そればかりか、
さらに中国人よりも悲劇的なことは、韓国人が感情的で幼稚な点である。

               「韓国民に告ぐ!」 金文学・金明学共著 祥伝社
 



169 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:42:46 ID:sYsEtxgw

   一方の韓国人も、いつも日本人に「過去の歴史を直視せよ」と要求
 し、日本の歴史教科書にいちいちイチャモンをつけてくる。ここの
 記述はこの通りに直せと、必要以上の抗議や非難を繰り返すが、
 歴史を直視することを一番恐れているのは、他でもない。韓国人自身
 だ。直視することを避け、歴史を都合のいいように偽造して改ざん
 して生まれたのが、韓国人の自己陶酔史観に基づく韓国民族史である。
 中国に文化を教えたのが韓国人だと自ら喧伝しても誰も信じない。そ
 れならばと、次は日本に文化を教え、漢字を発明したのも韓国人だと
 なる。韓国の歴史は中国よりも長く、超古代にはユーフラテス大陸に
 韓人が建てた超古代帝国があったとも言っている。李承晩大統領は、
 東洋文化の源流は韓国にあるとうそぶいた。
 韓国は「侵略者はすべて撃退した」「外国に侵略したという史実がな
 い」というのが何よりのお国自慢だが、それは実際の「歴史の真実」と
 あまりに懸け離れている。韓国人が自国の歴史を真摯に検証する日は
 いったいいつ来るのだろうか。

   「龍」を気取る中国「虎」の威を借る韓国 徳間書店  黄文雄


170 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:43:42 ID:sYsEtxgw

              李朝末期のソウルの様子

   「二十五万の同市民は地上に瓦または藁を並べた一階屋の下に潜り込んで
    生活している。いや、不潔な道路に蠢動していると形容したほうがよい
    だろうか。その道路は広くとも二頭の馬が並ぶことができない。狭いと
    ころで一人の荷を担いだ者が往来を塞いだほどである。路傍には悪臭が
    芬々とする溝があり、路面は垢まみれの半裸体の子供と獰悪な犬によっ
    て占領せられている」

   「市街の中心を西から東へ流れる下水道は、市内の汚水を夜に昼に絶えず
    城外に排泄している。そのために下水道の泥は真っ黒で幾世の昔からの
    濁水によって染められ、悪臭を空中に放散して旅人を悩ましている」

        「30年前の朝鮮」   イギリス人旅行家ビショップ夫人



171 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:45:33 ID:sYsEtxgw

 客観性がまったくない自分勝手なご都合主義の韓国の歴史認識

  韓国では、四百年経っても秀吉は悪の張本人である。
 ところが韓国は中華人民共和国(中国)の侵略行為に対しては、あまり
 触れたがらない。1950年に起こった朝鮮動乱の時には、国連軍十六ケ国
 の支援を受けて韓国はわずか半年で北朝鮮を鴨緑江の近くまで追い詰めた。
 これで朝鮮半島は韓国路線で統一されるかに思われた。ところが中国軍が
 一挙に介入して三年間に及ぶ血みどろの戦争が続き、多くの犠牲者を出した。
 今から四十数年前の中国軍の韓国侵略に対しては抗議せず、四百年前の秀吉軍
 の出兵には、今も恨みを忘れない。これはどうしたことか。
 そしてもう一つ、韓国はベトナム戦争にも参加し、延べ三十一万人の軍隊を派遣
 した。ベトナムでは今も「韓国は米帝の手先となってベトナムを侵略した」
 と言っている。現在ベトナムは経済建設に多忙だが、一段落したら韓国に抗議を
 行い、謝罪を要求するといっている。そのとき韓国はどう答えるのか。
              「日韓2000年の真実」 名越二荒之助
              (日本図書館協会選定図書)


172 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:46:45 ID:sYsEtxgw

  

        「正しい歴史認識」に目覚めた韓国人

 韓国の学生は幼い頃から10数年間、真実とはかけ離れた歴史を教え込まれ、
 根拠のない自負心を抱き日本に対してねじれた知識と感情をもつようになる。
 かくいう私も、今回韓日本史に関する著書を出すまで、学校で教えられた歴史
 を信じてきた一国民だった。(中略)
 今でも韓国人に憎まれ続ける伊藤博文だが、彼こそ教育事業に多大な関心を寄せた
 指導者だった。(中略)その結果、1940年代には(朝鮮半島)全国に1000
 を越える各種学校ができていた。(中略)
 しかし、多くの多くの文献から歴史的事実を学んだ私は、日本が明治維新以後、
 他のアジア諸国にはできなかった偉業を成し遂げ、日本のみならず、人類の歴史
 にも多大な貢献をした国であることを知っている。

       金完燮 「親日派のための弁明」の著者 ソウル大学物理学専攻






173 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:48:01 ID:sYsEtxgw

  
一般的に、政治的活気とか進歩、革命といわれるものは朝鮮には存在しない。
 人民は無視され、彼らのいかなる意見も許されない。権力を一手に掌握して
 いる両班階層が人々に関心を向けるのは、ただ彼らを抑圧してできるだけ
 おおくの富をしぼりとろうとするときだけである。/
朝鮮における最近三世紀の期間は、ただ両班の血なまぐさい不毛の争いの
 単純な歴史にすぎなかった。
             「朝鮮事情」シャルル・ダレ(フランス人宣教師)


174 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:48:48 ID:sYsEtxgw

    韓国は日本によって有史以来初めて「独立」の地位を得た!
 
 歴史的にみて、韓国はまぎれもなく「中華帝国」の属国であった。
 そのことは韓国で出版された歴史関係の著書や「歴史辞典」に散見
 される。韓国人自身も属国であったことを認めていたわけだ。
 私は韓国人と「属国論」を議論するときは、この彼らにとっての
 「痛いところ」を指摘する。すると必ずと言っていいほど彼らは
 しどろもどろになり、反論に窮してしまう。そんな体たらくは見るに
 忍びがたいので、ついつい、追及をやめてしまうのだが、それでも次の
 一言を言わざるを得ない。
 「では、なぜ日清戦争後の下関条約第一条には、清国からの朝鮮独立
 がわざわざ明記されているのか。朝鮮が清国の属国でなかったならば、
 日清両国がこな条文を結ぶわけないではないか。それとも両国の国家指導者
 がまぬけだつたというのか」
 たいていはこの一言が決まり文句となり、(韓国の)属国否定論者は
 「あれとこれとはちがう」とか「それは清国と日本が勝手にやったことだ」
 とかの言い逃れに走るのが常である。

                韓国は日本がつくった 「黄文雄」



175 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:50:43 ID:sYsEtxgw

   この半島のかつての禿山には水が茂り、田はよく耕され、鉱山は開かれ、道路
は四通八通し港湾の船の発着は自由となり、さらに北上すれば昔からあり得ない
譬にもいわれた、鴨緑江の水を逆流させるともいうべきほどの大工事もなされた
のである。
 吾々はすでに他人の手に帰した財産を数えて繰り言をいうほど未練がましい国民
ではない。しかし、かつて他人のものであり、今また他人のものとなった国土が
日本の管理下に置かれた期間に、美しく面目を改めたといい得ること、日本がかかる
能力を有する国民であることを自覚するのは、幸福なことである。

   経済学者 小泉信三博士 「国土の姿」 読売新聞 昭和28年1月3日づけ



176 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:51:47 ID:sYsEtxgw

          元大日本帝国陸軍少尉の在日韓国大使の発言

 「自分は韓国を愛するがゆえに親日である」
 「私は幸運にも陸軍時代、よい上官に恵まれた。小野少将ばかりではなかった。
  朝鮮軍司令部の最後の参謀長であった井原潤次郎中隊長も視野が広く、日韓
  関係を深く理解しておられた。私もこういう指揮官になりたいと憧れていた。
  しかしこれらの人々はすべて亡くなられて今会うことはできない。何としても
  残念だ」
 「戦前の日本人には信頼できる立派な人々が多かった。それに対して現在の日本
  の政治家は周囲に気兼ねしてか、正直に本当のことを言う人が皆無に近い。
  私がもし日本の首相だったら、一日でよい。洗いざらい本当のことを発言して
  みたい。それでやめさせられたら本望だし、それによって日本国民の目は覚め
  日本は本来の姿にたちかえるに違いない」

                    在日韓国大使 崔慶禄
 戦後、韓国陸軍師団長、士官学校長、参謀総長、メキシコ大使、駐英大使等を歴任
   
                 「日韓2000年の真実」名越二荒之助著より



177 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:52:30 ID:sYsEtxgw

             韓国農民の父・岩田平之助
 
 (原始貧農・赤貧だった韓国の農業・農家を近代化したのはだれだったのか!)

 日露戦争が終わって間もなくの明治三十九年春、岩田平之助は朝鮮に渡り
開墾事業に取り組んだ。(慶尚北道金泉)二三年後、彼は郷里和歌山からこの
地方の水田の条件に適合した品種の「早生神力」という種籾を持ってきて、自分
の農場に植えたばかりでなく、採種田を作り、その地方一帯の農場や農家に対して
まで広く普及させ、米の品種改良と増産に尽くした。農機具の改良や正条植(等間隔
に整然と苗を植えること)を教え、二毛作による増収もはかった。農民の生活の安定
と向上のために率先乗範すること、実に三十数年に及んだ。やがて「岩田公(アム
ジュンクォン)」と呼ばれ、「農民の父」敬慕されるようになった。
 今でも金泉地方には「アムジュンノンメンダー(岩田さんが水田の草を取る)」と
いう言葉が残っている。木片を投げて競う子どもの遊びの中で、最高点になったとき
に喜びを表す時に使われる言葉で、岩田公が田の草を取る時の姿が蒲鉾の背中に似て
いるところから来たものだそうである。昭和五十年頃、長男の岩田健吾氏が彼地を
訪ねたところ、「岩田公の御曹司来る」として大歓迎を受けたという。

                  「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著
                   (日本図書館協会選定図書)               

178 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:53:46 ID:sYsEtxgw

          これこそ日本人の「正しい歴史認識」!!

        −日本女性から指紋押捺拒否の韓国人への手紙−

 自らなす事もなくえんえん、四十年もたつのに今だに日本国にすがりつき、一世
の差別を種に恫喝に明けくれ、元日本人だから日本並に等と訳のわからぬ朝鮮人の
世迷言と、自国にもどれないのも日本人のせいにする。皆日本人のせいにするこの
愚かな民族には、ほとほと、日本人はあきれるのである。植民地の日本同化より独
立国になった年月のほうがはるかに長いのです。独立して四十年間、何をしていた
のか。反省するべきである。如何にどんな民族であるかが、これだけでもわかる。
向上自立ができないのである。かっての差別の国屈辱の国とののしった国日本国に
勝手に来て居座り続ける無神経さ。其の上外国日本国に事々に挑戦的な在日朝鮮人。
それに本国の韓国の政府の上層部の生意気な態度。日本国の援助なしでは何一つで
きないくせに、後進国のくせに先進国に無礼である。コンプレックスのかたまりの
挙句の果ての韓国民族のあがきと日本国民は十分承知して居るが、我々はあまりの
態度に腹が立つ。しかし、日本人の大半は国際社会、人間社会の中の倫理無視のあ
まりの行動を苦々しく思い、あきれ果て低級民族のコンプレックスのあがきと冷たい
目で相手にするなと始めから馬鹿にして、どうせ亡国民族のしみ付いた国民性は折角
独立国になっても、四十年たとうが、百年たつとしてもこれのくり返しで、絶対に
我々日本国と肩を並べて対等に付き合える国ではないと断言して居るのです。

               「民族差別と闘う関東交流集会連絡実行委員会」

                 −韓国のイメージ− 鄭大均




179 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:54:34 ID:sYsEtxgw

  日本敗戦後、日本から独立する気も気概もなかった韓国人!
  
  (一旦は呂運亭らの「朝鮮準備委員会」に行政権を与えたがアメリカの
  命令で再び統治権を取り戻した日本に対し)
  かくまでの恣意的な凋落に対し、韓国の民衆は憤慨して決起することは
  なかった。
  かの三・一独立抗争(という名の単なる暴動)に見られる武装蜂起もなか
  った。レジスタンスもなく、本格的デモもなかった。
  連合軍が進駐してくる前に、自分達の手で帝国主義者を処分としておくと
  いう発想がなかった。/
  韓国光復軍といったところで、実はなにもしなかったのであった。
  いくら何でも正式の会戦で日本軍を破れ、ここまではルーズベルトもチャーチル
  も蒋介石も周恩来も要求はするまい。いや、考えてもみないだろう。しかし、
  重慶に本拠をおく大韓臨時政府の軍隊(?)たる韓国光復軍。せめて対日ゲリラ
  くらいには参加してもよかったのではないか。
  韓国の開放が日帝から戦いによって奪取したものではなく、日帝とアメリカの取引
  によって得られたものであること。
  この外傷が致命的な後遺症となって大韓民国を呪縛することになる。

              「韓国の悲劇」小室直樹著より抜粋




180 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:55:14 ID:sYsEtxgw

 日本の敗戦直後、連合軍に相手にもされなかった韓国人
  (再び、下ろされた太極旗。 光復節は独立記念日でもなんでもない!)

 連合軍は八月十六日、総督府に機密命令を発し、しばらく総督府に朝鮮統治
 を続けることと、日本の朝鮮統治機構を保全し、これを連合軍に引き渡すよう
 に命じたのです。敗戦国日本にとって連合軍の命令は絶対です。八月十八日
 総督府はやむを得ず、朝鮮建国準備委員会に与えた行政権を取り戻しました。
 一旦は建国準備委員会の手に渡った統治機構も放送局も新聞社もすべて摂収して
 しまったのです。太極旗は下ろされました。
 朝鮮側は激怒しましたが、なすすべがありません。行政権を委譲されたとはいえ
 実際に朝鮮全土の治安わ維持していたのは日本軍と総督府の警察であったからです。
 そこで呂運亭は全土に「建国準備委員会」を発足させ、、百四十五の支部を基盤に
 ソウルに一千人余りの代議員を集めて「朝鮮人民共和国」の樹立を宣言しましたが
 朝鮮半島の命運に決定権をもつ米ソ両国に否認、無視されてしまいます。

                 「日韓2000年の真実」名越二荒之助


181 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:55:56 ID:sYsEtxgw

     
    弱いものは徹底的に苛め抜く!これが韓国の歴史である!

<動物がひどく苦しがっていることが判ときでさえ、一般の朝鮮人はまったく、関心
を示さない。道路に病気になった猫や犬や、けがをした鳥などがいると、子供も大人
も老人も手に手に棒や石を持って、この哀れな動物をいじめ殺してしまう。>

      アメリカ人 メソディスト派宣教師 ホーマー・B・ハルバート




182 :朝まで名無しさん:04/12/10 20:57:56 ID:sYsEtxgw

  併合前後の韓国人は日本人に「土民」と呼ばれていた!!
    (大正デモクラシーの旗手、吉野作造の見た朝鮮半島)

異民族の統治は、「威圧」だけで成功するものでないことは固より言うを?俟たない。
幸いにして朝鮮政府(朝鮮総督府、もちろん日本の統治機構)は、一方に於いて国家
の威厳を示して居りながら、他方に於いて土民に近代文明の恩沢に浴するの機会を与え
殊に昔の李朝時代に見なかったいろいろの生活上の便宜を供して居る。殖産興業もだん
だん盛んになって居る。交通機関も開けた。殊に道路はどんな田舎に行っても今や立派
に造られて居る。病院も設けられた。その上朝鮮総督府は朝鮮民族の精神的満足並びに
その開発を計る事を怠って居ない。社会公共の秩序は立派に維持されて居る。権利の保障
には土民と内地人(日本人)との区別を立てぬ。比較的公平なる裁判は土民を満足せしめ
て居るようだ。
某朝鮮人は予に、「自分の父祖の代までは、その蓄積せる財産に眼をつけられて故なくして
府の長官から捕縛され、その度毎に多額の身代金を取られたものだが、かくの如き不当の
侵害は今日は全くなくなった。これ全く日本の統治以来のことだ」と言った。
殊に現在の総監寺内伯は、正義の観念の極めて強烈な人で、道に合わないことは秋毫の微と
いえどもこれを仮借しない。しかも、この点について伯は決して土民と内地人とを別たない
といわれて居る。この点は朝鮮人は皆、伯を徳として居るようだ。
かく一方には国家の威力を示し、他方に於いては土民に物質上の満足と及びその発達の機会
を与えて居るのだから、朝鮮民族の同化は十分出来ないまでも、その統治の事業に於いては
決してまごつく訳はない筈である。

        民本主義の提唱者 吉野作造 (大正五年満州と朝鮮半島を視察)



183 :朝まで名無しさん:04/12/11 16:06:22 ID:OI0umUu9
>>182
「その土地に土着している人々」のことを土民と呼ぶのが昔は一般的で
ブラジルに移住した日本人などが地元の人間を土民と呼ぶことは今でも
あり、もともとは差別語でもなんでもなかった。
ゆがんだ人権意識が広がったせいで、土民も含めて今ではいろんな言葉
が差別語になっちまったね。てんかんとか百姓とか。ためしに「ひゃくしょう」
を変換してみろ。できないから。しかし「おひゃくしょう」なら変換できる(w

184 :朝まで名無しさん:04/12/11 17:18:41 ID:G9mwQFl5
言葉狩りを率先してやったのは朝日新聞だろ。

185 :朝まで名無しさん:04/12/12 02:37:08 ID:mM9EJkAW
age

186 :朝まで名無しさん:04/12/12 02:50:10 ID:Hrnu6yBI
未だに奴らを『朝鮮』と呼んであげて敬意を払い続ける君たちに乾杯

187 :朝まで名無しさん:04/12/12 06:48:28 ID:/R8EcC9Z
>>184
珊瑚は朝日新聞の得意な仕事ニダ
戦前から戦後に大変身した朝日新聞ニダ
戦前の反戦家は追放して大変身したニダ
これからも祖国のため珊瑚するニダ

188 :朝まで名無しさん:04/12/12 08:03:22 ID:M7QnDNZG
ありがとうございます。勉強になります。韓国大好き、日本大嫌いな
日本人に読んでもらいたいものです。

189 :朝まで名無しさん:04/12/14 10:25:24 ID:74V9lzhg
良スレage

190 :朝まで名無しさん:04/12/14 13:07:31 ID:4hWuERv4
朝鮮掲示板でこんなスレ立てても、固定はカキコしないよ?

191 :朝まで名無しさん:04/12/14 13:10:33 ID:d76UjzKA
http://yaplog.jp/ume-chiki/archive/186


192 :まころん:04/12/14 13:19:55 ID:ZFpaicAO

>>134-135
高木正雄さまのお言葉ですか・・・・。
暗殺されてなければ今ごろ日韓の関係は
良好だったかもね。
朴正熙大統領マンセー


193 :朝まで名無しさん:04/12/14 14:22:33 ID:29+cSXNG
>>192
彼が存続してたら、今頃、もっと日本は危なかったと思うけどな。

コリアンがコリアンである限り、反日を捨てられる筈は無い。
だからこそ、「一見、親日的なコリアン」が危険なのだ。

統一教会の勝共連合なんか、絶対に日本の悪口を言わないよ。

■統一教会グループ
統一教会━国際勝共連合━世界日報

■機関紙・世界日報
http://www.worldtimes.co.jp/

■世界日報のショッピングコーナー
http://www.worldtimes.co.jp/shop/main.html

あの東条英機を映画化した「プライド」が販売されている。


しかし、本国においてはやはり「反日」なのだ。
こういう朝鮮人が一番怖い。

194 :朝まで名無しさん:04/12/14 14:36:47 ID:d76UjzKA
こんなコリアンはどう?
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/11/20/20041120000000.html

195 :朝まで名無しさん:04/12/14 15:36:15 ID:StZ1cjsS
どうして2chに嫌韓嫌中が多いのか考えた。

小泉氏が何十年も政府が放っておいた拉致問題に手をつけたのは、
北朝鮮に攻め込んでツブすための方便をつけるためじゃないか?
人質が返ってくる公算は少なかった。
拉致され殺されたという事実が返ってくることが予想された。
その事実があれば北朝鮮をツブす一連の動きを始めることができる。
「なんてひどい蛮行を。こんな国には○○していい」と国民感情が動く。

人質は一部返ってきたけど、結局のところ全員が無事で返ってこなければ「恐ろしい国だ」とはなる。当たり前だ。
「骨が出ないから経済制裁」? 違う。
骨が本物でも「日本人を拉致して殺したひどい国」にはなる。経済制裁はあるだろう。

つまり、拉致問題解決の動きが始まったときには、もう経済制裁のシナリオは出来ていたのだ。
もちろんその続きも。

経済制裁をすれば北朝鮮からなんらかの反発のアクションがあるだろう。
それに対して当然政府はまた強攻策を取ることができる。
それに対して北朝鮮はいよいよ武力に訴える。
アメリカが日本の後ろにいようと、 「こうなりゃいちかばちか」と。
第二次大戦中の日本が、自分の弱さを知らなかったように。

そして日本は、改正した憲法9条を持って、北朝鮮に攻め込む。集団的自衛として。
アメリカは味方してくれるだろう。
もし北朝鮮が武力には出てこなくても、イラクと同じようにして方便をつけて攻め込むことができる。
あの「日本はテロに屈しない」という、浮いた言葉。
「ハア?日本っていつからテロと戦ってたっけ?」全く実の伴わない謎の言葉。
ここで使うためだったのだ。「北朝鮮と言うテロに屈しない」=「軍事行動も辞さないのが正しいよね!」
「集団的自衛権」もしかり。
北朝鮮を「先制攻撃」するのではない、これは「集団的自衛権」なのだと。

196 :朝まで名無しさん:04/12/15 01:05:30 ID:IgFS+IQl
>>195
一行目からレッテル貼りで始まる長文って情けないよな。

>「日本はテロに屈しない」という、浮いた言葉。

あぁ、3バカ支持者さまでしたか・・・

197 :朝まで名無しさん:04/12/15 13:48:54 ID:PYkzNBNw
地検八王子支部は、吉村弘と信田昌男の創価信者コンビによって、朝木明代議員謀殺事件や『万引き』
捏造事件の捜査に数々の疑惑を残した。 ところが、両名が創価信者であることが、96年4月には
判明し、地検八王子支部にはチェックがはいるようになった。現在も、支部検事の中に創価信者がいない
わけではない。しかし、まだ表面化していないが、重大な事態になっているのは、地裁八王子支部である。
この地裁支部にした裁判がは、朝木明代議員謀殺事件関係で、朝木明代議員遺族や矢野議員が提訴した
裁判が多くある。この中で、
@公明市議の暴言による名誉毀損事件
A矢野議員を襲撃した損害賠償事件
B洋品店主・戸塚による提訴事件
の3つは、判決がでているが、
いずれも、証拠や判例を無視し、創価側を一方的に勝訴させる恣意的判決の典型となっている。
http://www.sokamondai.to/jiken2.htm

198 :朝まで名無しさん:04/12/17 01:30:43 ID:DRII6BMh
>>193
一部親日がいるにせよ、朝鮮人とは関わらない方が無難ってことだな。

199 :朝まで名無しさん:04/12/17 05:00:09 ID:MfxIpoe7
毎日毎日、韓国、北朝鮮で、頭がおかしくなりそうだよ〜

200 :朝まで名無しさん:04/12/19 13:45:07 ID:T+bK44oL
age

201 :朝まで名無しさん:04/12/19 13:57:40 ID:hQfbIzzi
 韓国人は「反日」、日本人は「親韓」。
これこそ韓国当局の日韓外交の「あるべき姿」なのだ。
シナ人の千年属国で未開の墓場だった韓国は日本人に文明を浴され、日本によってシナ、ロシアの魔手から
防衛され、無知盲文な民族が日本によって文化国家、教育国家へと
変貌した。野蛮人で弱かったこの低級民族は気位だけは世界一。
過去の惨めな己と今の己のギャップはあまりに大きい。そして「日本」という隣国
によってギャップが広げられたことが悔しくて「劣等感」と「焦燥感」と「絶望感」
でいっばいだ。このギャップを教育に持ち込んでせっかく独立した自国民に「自信喪失」
をさせてはならない。
そこで嘘八百の偽造歴史を教え、自国民に自信と誇りを持たせ、日本人に対する
劣等感を消すことにやっきになる。
「反日」と「親韓」という大きな「差」の図式こそ韓国人の日本人に対する「劣等感」と日本人
の「優越感」を消し去るための韓国の国家戦略なのである。
韓国人は惨めな己の過去と日本人の介在による
その様変わりの過程を自国民とその実態を知る日本人の記憶
から消してしまおうとしているのだ。捏造歴史の日本人への強要等韓国の反日政策の目論見
を見逃して韓流プームの陰にあるこの謀略捏造小国家の陰謀にたぶらかされては
決してならず、我々日本人は松本清張の小説「砂の器」の被害者である人のいい駐在さんに
なっては決していけない。


202 :朝まで名無しさん:04/12/20 01:19:31 ID:ir+xgc6h
http://www4.diary.ne.jp/user/401628/
化けの皮が剥がれた、日韓友情年

203 :朝まで名無しさん:04/12/20 01:20:41 ID:8m6xLy8s
鮮人はなんでもサベチュに摺り替えるんだよ。
朝鮮民族は差別大好き民族だよ。でも差別されると怒り出す。
ああ言う民族は差別されて当然。何せ密航してきたのに強制連行
されて来たとウソを付いて、特別永住権を獲得する。
最初は序々なる同化と言う理由で3代限リの条件で永住権を
与えたのに、何時の間にか永代永住権にしてしまう。
日本人が韓国に住むと、5本の指全部の指紋を取られるのに、
そうしたことはほう被りで、差別だ!と騒ぎ立て、指紋
制度を廃止する。
5箇条の御誓文を盾に収めるべき税金を納めないで、北に送金する。
日本人の収入の無い人間を押し退けて生活保護をうける。
お陰で、日本人は生活に困り、一家心中をしているのに、
役所は知らん顔。
こうしたことが出来るのは、通名を使って身分を隠し、在日だけで
情報交換が出来るからだ。



204 :朝まで名無しさん:04/12/20 01:38:22 ID:LLODTCnl
>>194
これは…保存保存♪

205 :朝まで名無しさん:04/12/21 02:39:19 ID:58AzKpNQ
>通名を使って身分を隠し、在日だけで情報交換が出来るからだ。

情報交換どころか、前科を隠したり、債務をゴマかしたりできるからね、
通名による『契約』を禁止するだけで、かなりの経済犯罪を防止できる

206 :朝まで名無しさん:04/12/21 03:04:40 ID:jGLMvts0
鳥取県知事の見解

四つ目の問題が、在日韓国人、在日朝鮮人の皆さんの問題です。
税金は払っているけど社会参画
への道が一部閉ざされているわけであります。
例えば地方参政権の問題、それから国籍条項の問題から公務員への
道を閉ざされているという問題です。
よく、在日韓国朝鮮籍ならば本国に帰ったらいいじゃないかとか、
この際帰化したらいいじゃないかという人がいますが、暴論です。
歴史的な経緯、過去の歴史の事実を必ずしも踏まえていない議論が
多いなというのが私の印象です。
1910年に朝鮮半島を日本に併合した際に、そこに住んでいる人達を無理
やり日本人にしたわけです。そして敗戦後途端に朝鮮半島の人達についての
国籍をなくしたわけであります。途端に日本人でなくなり、在日韓国朝鮮籍と
いうことにならざるを得なかったわけであります。

ttp://db.pref.tottori.jp/jinkenhp.nsf/0/0ffd7b85d89ba20349256d0900368002?OpenDocument

207 :朝まで名無しさん:04/12/22 15:07:55 ID:EMmkU7Sh
age

208 :朝まで名無しさん:04/12/22 15:51:27 ID:XVaA/dy0
進駐軍も帰りなさいよ、李承晩も国籍は韓国だ〜て云うのに「やだ、やだ」て
帰らないのよ、朝鮮戦争では不法侵入ばかりして、対馬なんて当時大変だった
んだから、途端に日本人で無くならないのよ、考える時間も沢山あったのよ、
だけど帰らないんだよなあ〜。子供みたいな知事を持つと哀れだなあ。

209 :朝まで名無しさん:04/12/22 16:08:40 ID:Qowtxauy
我日本の国土は亜細亜の東辺に在りといえども、その国民の精神は既(すで)に亜細亜の固陋(ころう)を脱して西洋の文明に移りたり。
然(しか)るにここに不幸なるは近隣に国あり、一を支那と云い、一を朝鮮と云う。この二国の人民も古来、亜細亜流の政教風俗に養わるゝ
こと、我日本国民に異(こと)ならずといえども、その人種の由来を殊(こと)にするか、但しは同様の政教風俗中に居ながらも遺伝教育の
旨に同じからざる所のものあるか、日支韓三国相対(あいたい)し、支と韓と相似るの状は支韓の日に於(お)けるよりも近くして、
この二国の者共は一身に就(つ)きまた一国に関して改進の道を知らず、交通至便の世の中に文明の事物を聞見(ぶんけん)せざるに非(あら)ざれども、
耳目(じもく)の聞見は以(もっ)て心を動かすに足らずして、その古風旧慣に恋々(れんれん)するの情は百千年の古に異ならず、
この文明日新の活劇場に教育の事を論ずれば儒教主義と云い、学校の教旨は仁義礼智と称し、一より十に至るまで外見の虚飾のみを事として、
その実際に於ては真理原則の知見なきのみか、道徳さえ地を払うて残刻(ざんこく)不廉恥(ふれんち)を極め、
なお傲然(ごうぜん)として自省の念なき者の如(ごと)し。



210 :朝まで名無しさん:04/12/22 18:43:30 ID:tYkcFvv+
n

211 :朝まで名無しさん:04/12/22 23:09:52 ID:EiRBMWPm
>>202
西村幸祐氏や大月隆寛氏など、
実名を出して朝鮮人を批判する日本人は現時点では貴重だな。

■ 正論  2004年5月  P.272〜

  「サイバー戦争に反日法  強硬韓国に産声を上げた 新脱亜論 」 大月隆寛

  ・ かりそめの「公」を突き崩し始めたネット言論
  ・ 韓国からのサイバー攻撃にも冷静だった日本側のネット民たち
  ・ 「右傾化」「保守化」のレッテル貼りでは読み取れないネットの民意



212 :朝まで名無しさん:04/12/23 00:32:07 ID:D3GC+wgi
あげとく

213 :朝まで名無しさん:04/12/23 07:21:53 ID:ap7m1HXq
冬ソナ名所の民家、公開中止も

日本で人気の韓国ドラマ「冬のソナタ」の撮影に使われ、見学者にも無料開放されている春川市の民家に、
日本などから予想以上の観光客が押し寄せたため、家主が来年から公開を中止する考えを示した。市が対応策を検討している。
この民家はペ・ヨンジュンが演じる主人公が高校時代を過ごした家として使われ、
喪失していた記憶を断片的に取り戻すシーンでも登場。「チュンサン(主人公の名前)の家」として1日500〜600人が訪れる観光名所となった。
市などによると、家主の女性は自宅の一部約50平方メートルを「春川市を知ってもらう一助になれば」と好意で開放。
しかし観光客の急増で「自分の家に入るのも大変」「私生活が侵され、精神的・肉体的にも疲れた」として、22日までに公開中止を市側に要請した。
閑静な住宅地にあるこの民家には、大型の観光バスで訪れるツアー客も多く、周辺住民も騒音に悩まされてきた。
市側は6月から家主に「賃貸料」名目で補償し、周辺住民にも迷惑料を支給。来年以降も公開する方向で対策を検討中だが、駐車場の確保など課題も多い。
(共同)


日本の老いぼれ達のせいで韓国人は皆こう思ってるよ
 日 本 人 は 民 度 が 低 い  ってね

214 :朝まで名無しさん:04/12/27 08:55:26 ID:0mX6x4QT
そんなのウソニダ

215 :朝まで名無しさん:04/12/27 20:15:23 ID:9Djm5BOH
糞チョン晒しage

216 :名無し:04/12/27 20:52:38 ID:QbWao5kz
朝鮮人というとすぐに儒教というが、漢字読めない朝鮮人に何の関係が
あるのだろうか。今はキリスト教の国だ。長幼の序は別に儒教のためでは
ない。単なる東洋的な社会であるということだ。儒学者もいないし、
勉強もしていない。孔子の廟堂などみたことない。
単なる因習の国ということだろう。儒教、儒教はやめよう。

217 :朝まで名無しさん:04/12/27 21:04:23 ID:L8np0BiU
>>216
おら仏教なんて知らないけどいただきます、ごちそうさまでしたって言う。
オス、おら梧空

218 :朝まで名無しさん:04/12/28 00:34:52 ID:uV1qmr6V
儒教=カースト制度と考えると理解しやすいと思う。

階級社会での生き方を儒教に求めてるのであって儒教そのものを理解してるわけではない。

だからあくまで縁故や小社会の関係での戒律であって、公共道徳と言うものは皆無。



219 :朝まで名無しさん:04/12/28 00:38:15 ID:RwfMBVrJ



>>1
何も難しい問題ではない。
デートに誘って、強姦されただけの話。どっちが悪いとおもう?

220 :段造 ◆b5w5DanzOU :04/12/30 12:44:51 ID:JUrwmAgz
>>219
強姦されたのが日本、ということですな。


123 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)